猫用ブラシのおすすめランキング10選を紹介!【スリッカー/グローブ】

猫用ブラシのおすすめランキング10選を紹介!【スリッカー/グローブ】

飼っている可愛い愛猫には、ブラッシングが欠かせませんね。猫用ブラシ、いろいろな種類の物がありますが、どれをたかったら良いのか悩んでいる飼い主さん多いのではないでしょうか?ここでは猫用ブラシのおすすめと選び方につてもご紹介していきます。

ダヤンねこ
ライター

ダヤンねこ

4匹の猫たちに、ニューフェイスが加わり、我が家の可愛い猫たちは5匹になりました!さらに賑やかになり、毎日笑いが絶えません。

記事の目次

  1. 1.猫用ブラシの選び方
  2. 2.猫用ブラシのおすすめ人気ランキング10選
  3. 3.猫用ブラシのおすすめ人気ランキング10選の比較表
  4. 4.猫のブラッシングはなぜ必要?
  5. 5.猫のブラッシングQ&A
  6. 6.まとめ

猫用ブラシの選び方

Photo by yoppy

猫用ブラシを選ぶ際、猫の毛の状態や性格、用途によって選ぶブラシのタイプが違います。

猫のタイプや用途に合ったブラシを選ぶようにしましょう。

また、飼い主さんがブラシをうまく使いこなせないと、ブラッシングに時間がかかり猫が嫌がってしまいます。飼い主さんも猫も、ストレス無くブラッシングをおこなうために、飼い主さんは使いやすいブラシを選ぶようにしましょう。

そして猫にとってちょうど良く無駄毛を処理できるのが一番です。仕上がりがきれいになる物を選ぶようにしましょう。

まずは猫用のブラシの種類をご紹介していきます。

ラバーブラシ

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ラバーブラシはマッサージするように使えます。

特にブラッシングが苦手な子におすすめです。ゴムやシリコンで作られているため、猫への負担が少なく飼い主さんにも使いやすい物となっています。抜け毛がブラシに張り付いて、後処理が比較的簡単で飼い主さんも使いやすい物となっています。

ただし、ほこりもつきやすいそうなので、保管に注意が必要です。

獣毛ブラシ

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

毛をツヤツヤに仕上げたいときに使います。
長毛種であれば毛先が不揃いのハードタイプ、中毛種であれば毛先がそろったソフトタイプがおすすめです。

豚毛製や猪毛製のブラシは、適度な水分や油分が含まれているため、静電気が起こりにくく使いやすいブラシです。

アンダーコート用ブラシ

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

換毛期におすすめです。
トップコートはそのままに、アンダーコートのみを取り除けます。

アンダーコート用ブラシは、抜け毛だけでなく必要な毛までとれてしまいます。トップコートまでいたんでしまうので、ブラッシングをする頻度を考えやり過ぎには注意します。

コーム

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

毛玉をほぐしたり、毛並みを整えたり、地肌に近い部分から無駄毛を取ったりしたいときに使います。
角度を変えながら、優しく叩くと、皮膚のマッサージにもなります。

先がとがっていると皮膚を傷つけてしまう可能性があるので、先が丸くなっている物を選ぶようにします。

毛がほぐれていない長毛種には粗目のコームでも通らない場合があるので、スリッカーブラシなどで絡んだ毛をほどいてから使います。

顔やお腹、お尻などに使用するときは、細かいノミ取り用のコームを選ぶと良いようです。

ピンブラシ

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

もつれた毛や絡んだ毛をほぐすときに使います。

特に長毛種やけ量の多い短毛種への使用におすすめです。皮膚を傷つけないように、先が丸くなっている物を選ぶようにします。

スリッカーブラシ

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

長毛種の毛玉をほぐしたいときに使います。

毛先から少しずつとかすことで、徐々に毛の絡まりがほどけていきます。皮膚と毛の境目をわかりやすくして、根元にもブラシを入れていくように使います。

猫用ブラシのおすすめ人気ランキング10選

Amazonの、猫用ブラシ売れ筋ランキングをご紹介します。人気の商品はどのようなブラシなのでしょうか?
ご紹介していきます。

ワタオカ ねこじゃすり ライトグレー

ワタオカ [正規品] ねこじゃすり ライトグレー

参考価格: 3,779円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
1
Amazon3,779円
種類コーム
サイズ3.6×21×1㎝

ねこじゃすりは、ヤスリを作っている「ワタオカ」という会社が作っています。

全面に、細かい櫛歯が入っているのでどの方向からでも撫でることが出来るそうです。猫の舌を参考にしたという表面のザラザラした細やかなヤスリ面が、気持ち良さの秘密とのことです。

ねこじゃすりについては下記の記事で詳細をまとめていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

のイメージ
猫の舌を再現した「ねこじゃすり」の評判は?ねこじゃすりの使い方・評判まとめ
使うと猫がうっとりしてしまうアイテム、「ねこじゃすり」をご存知ですか?使ったときの猫のうっとり可愛い表情から注目されているアイテムです。ねこじゃすりとはどのようなものなのか使い方や購入方法、ねこじゃすりの写真と合わせて紹介します。

ペットスリッカーブラシ

ペットブラシ 猫・犬・うさぎ用 スリッカー ブラシ ワンプッシュで抜け毛取り セルフクリーニング 長毛・短毛・ワイヤー・カーリー通用 ペットグルーミング お手入れくし

参考価格: 999円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
2
Amazon999円
種類スリッカーブラシ
サイズ12.6×7×12㎝

ブラッシング後に、ボタンを押すと毛が分離されます。
針先が縮み簡単にブラシについた抜け毛をワンプッシュで除去することが出来ます。使用しないときはブラシ部分を収納することが出来るので、針先が曲がったりしません。

ペットブラシ 手袋 グローブ

Keepjoy ペット ブラシ 手袋 ペット用ブラシ グローブ 犬と猫に使える お手入れ 抜け毛 左手用

参考価格: 155円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
3
Amazon155円
種類ラバーブラシ
サイズ25×18㎝

猫が付けてきた泥や、フケ、毛を抜け取ることが出来ます。

誰の手のひらにもぴったりな手頃なサイズとのことです。調節可能なリストバンド、着脱簡単で、使用中に滑らないそうです。良好の通気性で、長時間使用しても汗をかきにくいそうです。

Petacc ペット用ブラシ スリッカーブラシ

Petacc ペット用ブラシ スリッカーブラシ 抜け毛取りクリーナー グルーミング ワンプッシュで抜け毛除去 小型 中型犬 猫用ブラシ ピンク

参考価格: 1,380円

出典: Amazon
4
Amazon1,380円
種類スリッカーブラシ
サイズ17.5×8.5㎝

ブラシには、ブラッシングしたときに配列が曲がるステンレス製の針と、曲がりのブラシヘッドを用いているため、長持ちするするそうです。後ろのボタンを押して簡単に抜け毛を処理できます。

針についてるビーズは短毛種の猫、犬のためにデザインされた物で、ブラッシングをする際傷を作らず、ペットの肌を守るためのもです。

様々な種類の猫や犬に対応しています。

ワタオカ ねこじゃすり グレイッシュピンク

ワタオカ [正規品] ねこじゃすり グレイッシュピンク

参考価格: 3,780円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
5
Amazon3,780円
種類コーム
サイズ3.6×21×1㎝

先にあった「ワタオカ」のねこじゃすりです。ピンクも可愛い色で良いですね。
猫にこすりつけたり、撫でたりするように使います。

LAIKA 2019新型 ペットブラシ 犬 猫ブラシ

LAIKA 2019新型 ペットブラシ 猫 犬ブラシ 毛取りコーム マッサージブラシ セルフクリーニング お手入れ ブラッシング グルーミング 抜け毛除去 小型犬 長毛・短毛に適用 スリッカー 高級ソフトタイプ ステンレス

参考価格: 1,599円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
6
Amazon1,599円
種類コーム
サイズ16×5.5×2㎝

他のペットブラシと比べて、円形針は長くなって抜け毛をしっかりキャッチできます。普通のペットブラシより、マッサージ効果があるそうです。
針先が円形になっているので、肌への刺激が少ないのは助かります。

ファーミネーター 長毛種用 Lサイズ

ファーミネーター [正規代理店品] 長毛種用 パープル 大型猫用 Lサイズ

参考価格: 5,040円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
7
Amazon5,040円
種類スリッカーブラシ
サイズ7.6×6.5×15㎝

ワンプッシュで取り除いた抜け毛を捨てられます。

このファーミネーターは長毛種用なので、ステンレススチール刃が、トップコートの下に隠れたアンダーコートと抜け毛を安全に取り除いてくれるそうです。生後9ヶ月から使用可能です。

短毛種用ファーミネーターもあります。

キャティーマン 全身マッサー術

キャティーマン 全身マッサー術 にゃんこの癒し

参考価格: 399円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
8
Amazon399円
種類ブラシローラー
サイズ9.3×5×26.5㎝

猫の全身に使えます。ブラシローラーで、どの角度からでも持ちやすいペット用のリラックスグッズです。

ペティオ プレシャンテ 猫用ラバーブラシ

ペティオ (Petio) プレシャンテ 猫用ラバーブラシ

参考価格: 660円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
9
Amazon660円
種類ラバーブラシ
サイズ7×3.3×10.7㎝

猫に合わせた柔らかいラバーブラシで、マッサージをしながら抜け毛を取ります。マッサージと抜け毛取り、用途に合わせて両面使えます。

DADYPET ペット用ドライヤーブラシ

DADYPET 犬ブラシ 犬猫用ブラシ ペット用ドライヤーブラシ 2WAY犬猫用ブラシ 毛取り セルフクリーニング 風温調節可 温度過昇防止 超軽量 人気

参考価格: 2,888円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
10
Amazon2,888円
種類スリッカーブラシ
サイズ情報無し

片手で使えるので、風を当てながらシャンプー後の仕上げブラッシングができます。

ピンは細めで、もつれた毛をスムーズにほぐしやすい作りになっているそうです。
長毛種、短毛種、様々な毛の種類に対応しています。

猫用ブラシのおすすめ人気ランキング10選の比較表

スクロールできます

商品
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
商品名ワタオカ [正規品] ねこじゃすり ライトグレーペットブラシ 猫・犬・うさぎ用 スリッカー ブラシ ワンプッシュで抜け毛取り セルフクリーニング 長毛・短毛・ワイヤー・カーリー通用 ペットグルーミング お手入れくしKeepjoy ペット ブラシ 手袋 ペット用ブラシ グローブ 犬と猫に使える お手入れ 抜け毛 左手用Petacc ペット用ブラシ スリッカーブラシ 抜け毛取りクリーナー グルーミング ワンプッシュで抜け毛除去 小型 中型犬 猫用ブラシ ピンクワタオカ [正規品] ねこじゃすり グレイッシュピンクLAIKA 2019新型 ペットブラシ 猫 犬ブラシ 毛取りコーム マッサージブラシ セルフクリーニング お手入れ ブラッシング グルーミング 抜け毛除去 小型犬 長毛・短毛に適用 スリッカー 高級ソフトタイプ ステンレスファーミネーター [正規代理店品] 長毛種用 パープル 大型猫用 Lサイズキャティーマン 全身マッサー術 にゃんこの癒しペティオ (Petio) プレシャンテ 猫用ラバーブラシDADYPET 犬ブラシ 犬猫用ブラシ ペット用ドライヤーブラシ 2WAY犬猫用ブラシ 毛取り セルフクリーニング 風温調節可 温度過昇防止 超軽量 人気
価格3,779円999円155円1,380円3,780円1,599円5,040円399円660円2,888円
種類コームスリッカーブラシラバーブラシスリッカーブラシコームコームスリッカーブラシブラシローラーラバーブラシスリッカーブラシ
サイズ3.6×21×1㎝12.6×7×12㎝25×18㎝17.5×8.5㎝3.6×21×1㎝16×5.5×2㎝7.6×6.5×15㎝9.3×5×26.5㎝7×3.3×10.7㎝情報無し
商品リンク

猫のブラッシングはなぜ必要?

フリー写真素材ぱくたそ

猫は首の後ろ、顎の舌、頭などは、自分で舐めることが出来ません。毛繕いをサポートするつもりで、お手入れが不足している部分をブラッシングしてあげると良いようです。

短毛種でも長毛種でも、換毛期には出来れば毎日ケアしてあげましょう。

抜け毛を予防する

こまめなブラッシングをおこなえば、常に猫の毛を取り払うことが出来ます。部屋に落ちる猫の毛が少なくなったり、服につく猫の毛も少なくなり掃除が楽になります。

また、ブラシを使ってブラッシングをおこなうことで、猫の被毛にもつやが出てきれいな毛並みを維持することが出来ます。

猫それぞれのブラッシングの頻度を考え、毛並みをきれいに保ってあげましょう。猫もきっと、すっきり過ごせるはずです。

のイメージ
猫の抜け毛対策をしよう!毛が抜ける理由や掃除のコツを伝授
猫は年に2回、抜け毛の季節を迎えると言われています。でも、「いつもより抜け毛が多い」「ハゲが出来ている」と感じる飼い主さんがいるかもしれません。病気のサインかもしれない猫の抜け毛。抜け毛が出来てしまう理由と、対策についてご紹介します。

毛球症の予防になる

Photo by HIRAOKA,Yasunobu

猫の抜け毛が多いと、猫が自分でグルーミングしたときにたくさんの毛を飲み込んでしまいます。飲み込んだ毛は、胃の中で毛玉となり嘔吐の原因になったり、体内に蓄積され最悪の場合、開腹手術によって取り出さなければなりません。

猫がグルーミングの際、なるべく毛を飲み込まないようにこまめなブラッシングが必要です。

のイメージ
猫が毛づくろい(グルーミング)する理由とは?猫が舐める理由をご紹介!
あなたは毛づくろいしている猫を見かけたことがありますか?実は舌や濡らした手先で丁寧に動かしています。これを専門用語でグルーミングといいます。今回は猫が毛づくろい(グルーミング)をする理由、加えて猫が人のことを舐めるときの心理についても解説します。

猫の健康チェックになる

Photo byskeeze

ブラッシングのときに、猫に触れて観察することは、皮膚炎や怪我などといった健康チェックにつながります。
猫によく触って気になるところがないか、良くチェックしましょう。

猫のストレス解消になる

Photo by4547

猫がグルーミングするようにブラッシングしてあげれば、猫のストレスや不安を取り除くことになります。
猫の安心した表情を見れば、飼い主さんにとってもストレス解消になるでしょう。

のイメージ
猫のストレスサインを紹介!原因・対策・解消法をご紹介
「自由気ままで悩みなんてない」と思われがちな猫ですが、一緒に暮らしてみると、むしろ猫はストレスを抱える動物だということがわかります。どんなことにストレスを感じるのか、今回は改めて猫のストレスについてご紹介するとともに、原因や対策、解消法についてもお伝えします。

猫とのスキンシップになる。

Photo byfreestocks-photos

飼い主さんが猫にブラッシングをおこなうことは、信頼関係を築くために大切な行為です。
猫が気持ちが良いと思えるスキンシップをして、猫との絆を深めていきましょう。

猫のブラッシングQ&A

Photo byLoggaWiggler

猫が嫌がる場合は?

猫がブラッシングを嫌がるのには、ブラッシングにトラウマを持っていたり、ブラシが合っていないために痛かったり、飼い主さんとの信頼関係が出来ていなかったり、などの原因があげられます。

まずは猫の被毛の長さに合ったブラシを選びましょう。そして飼い主さんとの信頼関係は、猫を飼育する上でとても重要です。少しずつ信頼関係を築いていけるようにしましょう。

ブラッシングにトラウマを持っている猫の場合、無理に押さえつけてブラッシングをすると、ブラッシングは嫌な事になってしまいます。猫は一度嫌になるとなかなかブラッシングをさせてくれなくなります。徐々に慣れさせていくことが大切です。

初めはブラシを手に持ってスキンシップ。最初は首もとや耳の裏など、猫が触られて喜びそうなところを撫でてあげます。猫が撫でられて気持ちが良い場所をブラッシングしても嫌がらなければ、少しずつお腹や後ろ足、しっぽなどにもブラッシングをしてみます。

1回のブラッシングにかける時間を短くして、少しずつ慣らしていくのが良い方法です。

ブラッシングの頻度はどのくらい?

ブラッシングの頻度は、短毛種の猫なら1週間に2~3回。長毛種の猫なら、毎日が理想的です。
毛の生え替わる換毛期には、時間をかけて丁寧にブラッシングします。

抜け毛の少ない短毛種の猫の場合は、ブラッシングは1週間に1回でも大丈夫かもしれません。あまりブラッシングの頻度が多いと、被毛がはげてしまったり皮膚を傷つけてしまったりするので注意が必要です。
長毛種の場合は、ブラッシングを毎日しないとグルーミングの際に大量の毛を飲み込んでしまいます。しっかりブラッシングが必要です。

長毛種の猫のお手入れのコツなどをご紹介した記事があるので、長毛種の猫のブラッシング方法などを知りたい方は参考になさってください。

のイメージ
長毛種の猫の種類7選!長毛種のお手入れのコツをご紹介
ペルシャ猫やノルウェージャン・フォレスト・キャットといったふわふわもこもこの長毛種の猫はペットとして大人気です!世界中で愛される長毛種の猫の代表的な種類と、そのもふもふの美しい被毛を維持するためのお手入れのコツや注意点をご紹介します!

まとめ

Photo byTeamK

猫用ブラシのおすすめのまとめ

  • 猫用ブラシは、猫の被毛の状態、用途によって選ぶと良い
  • 猫用ブラシを選ぶ際、飼い主の使いやすい物を選ぶ
  • 猫用ブラシは猫の毛並みの仕上がりがきれいになる物を選ぶ
  • ブラッシングをこまめにおこない、抜け毛を予防することは猫にとっても飼い主にとっても良い事
  • ブラッシングをすることは、猫と飼い主のスキンシップ、猫の健康チェックにもなる
  • 猫がブラッシングを嫌がる時は無理にやらない

猫用ブラシには、いろいろな種類がありました。選ぶ際は猫の状態、どのような使い方をしたいかなど、用途などをよく考えて購入する必要があります。また猫の好みに左右されるので、いくつかお試しすることをおすすめします。

そして猫は本当に気まぐれです。そのときの気分で、飼い主さんがブラッシングしたくてもやらせてくれないときもあります。

あまり焦らず、猫との時間を楽しむ延長にブラッシングがあっても良いのではないでしょうか。

ONS 高級豚毛ブラシ 小

参考価格: 2,246円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon2,246円

Amazonのランキングにはありませんでしたが、個人的にこのブラシが気になりました。豚毛と天然木を使用しているブラシです。毛取り用には他のブラシを使い、仕上げにこのブラシでマッサージするように撫でてあげると、すっきりして気持ちよさそうです。

特にうちの子は毛が固めなので、使いやすいと思いました。

関連記事

Article Ranking