木製のキャットタワーのおすすめ5選を紹介!【安全/天然/据え置き】

木製のキャットタワーのおすすめ5選を紹介!【安全/天然/据え置き】

愛猫のためにキャットタワーを買おうと思った時、何を重視して選びますか?機能?デザイン?それとも、材質でしょうか?布製や木製など材質だけでも色々ありますよね。今回は大人気の木製のキャットタワーのおすすめ5選をご紹介します♪

にし
ライター

にし

幼少期からとにかく動物が大好きでたまらない。 特にゴールデンレトリーバーと琉金には目がない。 最近はオオハシとイグアナを飼ってみたいと密かに願っている。

記事の目次

  1. 1.木製のキャットタワーの魅力
  2. 2.木製のキャットタワーの選び方
  3. 3.木製のキャットタワーのおすすめ5選
  4. 4.木製のキャットタワーのおすすめ5選の比較表
  5. 5.まとめ

木製のキャットタワーの魅力

色々な材質で作られているキャットタワーはプラスチック、布や天然木など様々です。

なかでも長年愛用するファンがついているほど木製のキャットタワーはとても人気の材質です。それでは木製のキャットタワーには一体どんな魅力や特徴があるのでしょうか?

頑丈

木材で作られているために、とても頑丈なつくりのキャットタワーが多いです。

長年使っていると、支柱が折れてしまったなどのアクシデントもよく聞きますが、木製ではひび割れやささくれは出来る可能性が高いですが、折れるというのはほとんどないでしょう。

猫ちゃんの安全のためにも、頑丈であることはとても大切なポイントですね。

お掃除が簡単

Photo byannca

布製のキャットタワーでは悩まされる、ねこちゃんの毛やほこりがたまる問題がありますよね。木製のキャットタワーは抜け毛やほこりがたまりにくいのでお手入れが簡単です。高さがあるキャットタワーでも比較的管理はしやすいでしょう。

塗料を塗ってあるキャットタワーであれば軽い水拭きが出来ますが、健康の安全のために防水塗料の処理を行っていないキャットタワーもあります。その場合は乾拭きと静電気タイプのほこり取りをかけることがおすすめです。

舐めたりかじっても安全

Photo byvedanti

猫ちゃんがかじかじしてしまっても、舐めても安全なように塗料を使っていない木製キャットタワーがたくさんあります

もしも小さな破片を飲み込んでしまったとしても、プラスチックなどと違い、自然な素材なので自然排泄されやすいです。

アロマ効果

天然木材のキャットタワーだと、お部屋の中に自然の木の香りが漂い、アロマ効果を発揮してくれることがあります。
猫ちゃんはもちろん、人間も一緒にリラックスできますね。

木製のキャットタワーの選び方

それでは実際に木製キャットタワーを選ぶためにはどんなポイントがあるのでしょうか?

塗料の有無

舐めたりかじったりということが大好きな猫ちゃんには塗料の有無は気になるところです。

癖としてかじかじが大好きな猫ちゃんには天然木で何も塗っていないものがおすすめですが、ぼろぼろになりやすく、水も染みます。

また、かじり癖があまり見られない猫ちゃんには、家具用のコーティングがされているものも掃除がしやすくおすすめです。

滑り止めの有無

布製キャットタワーに比べて、木製キャットタワーには滑りやすいというデメリットがあります。

高いところに登っていくキャットタワーですので、安全面を考慮したい方や子猫、老猫など身体能力に少し不安がある猫ちゃんには滑り止めがついているものがおすすめです。

それでは次のページから木製のキャットタワーのおすすめ5選を紹介していきます。

関連記事

Article Ranking