猫に首輪はする?飼い猫にも必要なの?メリット・デメリットを比較して判断しよう!

猫に首輪はする?飼い猫にも必要なの?メリット・デメリットを比較して判断しよう!

犬と違ってあまり首輪の印象がない猫。猫に首輪をつけるべきか悩みますよね。「家猫でも必要?」「おすすめの首輪が知りたい」と思っている方も多いのではないでしょうか。今回は首輪の必要性が気になる方のために首輪のメリット・デメリット、おすすめの安全首輪についてご紹介します。

kurumi
ライター

kurumi

元・動物看護士でペットライターのkurumiです。 気になる情報はとことん調べたい研究者タイプ。飼い主さんの「知りたい」思いに寄り添ったペット情報を発信します!

記事の目次

  1. 1.猫に首輪はする?飼い猫にも必要なの?
  2. 2.猫に首輪をするメリット
  3. 3.猫に首輪をするデメリット
  4. 4.おすすめの猫の首輪
  5. 5.まとめ

猫に首輪はする?飼い猫にも必要なの?

Photo bysusannp4

家猫の場合、首輪をつけるべきなのか迷いますよね。単純に「首輪がかわいいから」とつける人もいますが、では家猫に首輪は必要なのでしょうか。

ずばり言うと、万が一家猫が迷子になったとき、野良猫と見分けをつけるためにも首輪をつけておく方が安全です。

しかし、猫の首輪注意すべき点もあります。首輪のメリット・デメリットを正しく理解したうえで、判断しましょう。

猫に首輪をするメリット

首輪をしている猫
フリー写真素材ぱくたそ

まずは猫の首輪のメリットについてみていきましょう。

①飼い猫の証明

家にいる猫
Photo byStockSnap

たとえば、首輪がついていなければ、外で野良猫と勘違いされ、動物保護団体や保険所に連れていかれる可能性も0ではありません。

すぐに保護できれば安心ですが、野良猫と勘違いされた愛猫が自分の知らないところで処分されてしまったらと思うと怖いですよね。

しかし、首輪を見れば飼い猫であることは一目瞭然。首輪は、飼い猫の目印です。目印があれば、万が一のときに猫を守ることにつながります、保健所に連れていかれる可能性もかなり低くなるでしょう。

②猫の居場所がわかる

鈴が付いた猫
Photo byfractal_tokyo

鈴付きの首輪をつけておけば、いくら飼い猫が抜き足差し足で歩いても鈴の音で居場所がわかります。

出かけるときや部屋のどこにいるかわからないとき、見えない場所に隠れてしまったときでも、鈴の音があればとても便利です。

ただし、猫の聴覚は五感の中で最も優れているといわれるほど、猫は音に敏感です。とくに高音域に対する感度は人間の3倍。そのため、鈴がついた首輪を選らぶときは注意する必要があります。

③迷子のときの手がかり

カゴに入った子猫
Photo byPexels

ふと目を離したすきに部屋から猫が外に出てしまう、災害など非常時に一時的に離ればなれになってしまうこともありますよね。

いったん猫が脱走してしまうと、他人からすれば野良猫と見分けがつきません。

そんなときに役立つのが首輪です。首輪に猫の名前や連絡先、迷子札などがあれば飼い猫とすぐ気づいてもらえるため、それを手掛かりに飼い主のもとに戻ってくる可能性が高くなります。

また、迷子チラシを作るときに首輪の特徴を記入することで見つけられる確率も上がるでしょう。

猫に首輪をするデメリット

ちらりと見る猫
フリー写真素材ぱくたそ

つづいて、猫の首輪のデメリットについても確認していきましょう。

①ストレス

あくびする猫
Photo bywilkernet

首輪をしていると毛づくろいがしにくくなるため、猫がストレスを感じる可能性もあります。

首輪の着け心地も大切です。硬くてゴワゴワしている首輪を四六時中つけることになれば、猫が安らげません。

また、猫は大きな音が苦手な生き物。首元で鳴る鈴に、神経質な性格の猫ならとくにストレスを感じて最悪ハゲるかもしれません。極力ストレスを与えないように、なるべく安全にシンプルなものを選びましょう。

②ひっかかる危険

隠れる猫
フリー写真素材ぱくたそ

なにかに首輪がひっかかって首つり状態になる危険や、首輪を外そうともがいて猿ぐつわのような状態になって口の中に傷ができてしまう危険があります。

ひっかかりどころが悪いと、命を落とす危険も。

首輪によっては、チカラが加わると自然に外れる「セーフティーバックル」がついているものがあります。
ほかにも、一部が伸びるようになっているもの、きちんとサイズを調節できるものなどを選んであげると、事故のリスク低くなるでしょう。

③被毛へのダメージ

毛が長い猫
フリー写真素材ぱくたそ

首輪の摩擦によって、首輪付近の被毛がダメージを受けてしまうことも。

猫がハゲる原因として考えられるものは3つあります。

  • 固い素材の首輪による刺激
  • ストレス
  • 雑菌
固い素材の首輪は皮膚への刺激が強く、ハゲやすくなるので、購入のときは注意しましょう。鈴の音や金属の擦れる音へのストレスハゲることもあるので、首輪に鈴をつけるときは猫の体調をこまめにチェックしてあげることが大切です。

また、首輪はつねに皮膚に密着しているため、フケやほこりが溜まって雑菌が繁殖しがちです。首輪は適度に洗うように心がけ、こまめにブラッシングしてあげましょう。

おすすめの猫の首輪

猫の首輪のメリット・デメリットを紹介してきましたが、ではどんな首輪が良いのか迷っている方におすすめの首輪がこちらです。できるだけ猫に負担がかからないように、素材はやわらかく軽いものを選ぶようにしましょう。

①やわらか素材の和柄首輪

【 猫雑貨 招福 】 日本製 猫 首輪 唐草 緑 セーフティバックル付 安全 鈴付 ハンドメイド (M)

参考価格: 1,480円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon1,480円

日本猫にはやはり唐草模様がかわいいですね。

セーフティーバックルがついていて、素材もやわらかいので、猫の首にあま負担がかかりません。もちろんサイズも調節できます。鈴を外しての使用も可能なので、神経質な猫にもおすすめです。
 

②手触り抜群な軽量首輪

猫壱 ちりめん花火猫鈴チャーム 猫首輪 アクセサリー (紺色) 柔らかいので、首や被毛に負担がかからない(サイズ調整可)おしゃれな和風モダン セーフティバックル [並行輸入品]

参考価格: 1,680円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon1,680円

モダンな柄がかわいい、軽量首輪です。もちろんセーフティーバックル付き。

素材は国産ちりめんレーヨンなので、手触りも良く、首輪のサイズも調節できます。珍しい柄なので、ほかの猫と差をつけたい人にもおすすめです。
 

③夜道も安心な反射タイプの首輪

PETBEMO 猫 首輪 セーフティバックル付 鈴付 3M反射材料 ペット首輪 ナイロン 4点セット 首回り 17~28cm

出典: Amazon
Amazon

薬品やカビに強いナイロン素材の首輪で、かわいいセーフティーバックル付きです。

反射材を使用しているため、暗い道でも安全です。4点セットでサイズも調節できる首輪なので、お買い得ですよ。
 

まとめ

猫の首輪のメリットとデメリット、どちらを重視するかは飼い主次第です。

やはり、猫にとって首輪は違和感があるもの。ですが、万が一離ればなれになったときも、首輪があればもう1度会える確率はぐんと上がります。

首輪をつけるときは、デザインのかわいさだけでなく、サイズや安全性、素材のやわらかさなど、猫にとってできるだけ負担にならないものを選びましょう。

関連記事

Article Ranking