シャム猫に似た猫「タイ」とはどんな猫?シャム猫との違いとは?

シャム猫に似た猫「タイ」とはどんな猫?シャム猫との違いとは?

シャム猫によく似た「タイ」という猫がいますが、「タイ」とはいったいどんな猫なのでしょう?今回は、そんなタイについてのご紹介や、シャム猫との違いを詳しくお伝えします。もしかしたら、ずっとシャムだと思っていた猫がタイなのかもしれませんよ。

ポット
ライター

ポット

2015年9月生まれのきょうだいハチワレと共に暮らしています。この子たちの存在は何よりの活力です。そのパワーがあふれ出し、2017年12月に「愛玩動物飼養管理士2級」を取得。猫だけじゃなく、愛玩動物といわれペットについて少しでもお役に立てればと思っています。

記事の目次

  1. 1.シャム猫に似た猫「タイ」とはどんな猫?
  2. 2.シャム猫とタイの違い
  3. 3.まとめ

シャム猫に似た猫「タイ」とはどんな猫?

シャム猫に似た「タイ」という猫、実は元々はシャム猫なんです。

というのも、シャム猫もタイという猫も、「サイアミーズ」と呼ばれる同じ種類に属しています。両方ともタイ王国が原産であり、短毛種の猫です。

では、実際の画像を見てみましょう。子猫と成猫にわけてご紹介します。

画像

子猫

まず、こちらがタイ猫と思われる子猫たちです。

参考までに、次はシャムの子猫たちです。

同じような比較で、今度は成猫をご紹介します。

成猫

まずは成猫です。

続いて、シャムの成猫です。

みんなかわいいですし、一見、「どこが違うの?」と思ってしまいますが、シャム猫とタイ猫には、とてもわかりやすい違いがあります。次項でその違いをご説明します。

シャム猫とタイの違い

前述したように、シャム猫もタイ猫も元は同じシャム猫です。海外では「サイアミーズ(Siamese)」と呼ばれていますが、19世紀後半~20世紀初頭までは一括りに「シャム猫」もしくは「サイアミーズ」という分類でした。

第一次・第二次世界大戦時代、絶滅の危機に瀕してしまったシャム猫は、戦後になると、著しく個体数が減った数を増やそうとして、交雑が行われた時期がありました。この時の交雑がきっかけで雑種となり、シャム猫が2つに分かれました。

まず、V字型の頭と細身の体をしたのが「モダンスタイル」のシャム猫で、そして、やや丸みがある顔や体をしたのが「トラッドスタイル・オールドスタイル」と呼ばれるタイ猫です。「オールドスタイル」というだけあって、タイ猫は交雑前の姿・形をしています。

なお、オールドスタイルのシャム猫、つまりタイ猫は、2009年にTICAに登録されました。

さきほどご紹介した画像をよく見てみると、シュッとしているか、丸みをおびているかで分かれていることがわかりますでしょうか?パッと見は同じシャム猫に見えても、輪郭や体つきの違いがはっきりとわかりますね。

まとめ

シュッとしているか丸みがあるかで、種類が分かれているのはとても興味深いですね。その裏には、様々な事情があった訳ですが、知らない・わからない人の方が多いと思います。実際、ずっとシャム猫だと思って飼っていたけど、実は違った、という飼い主さんもいるようです。

皆さんのお宅のシャム猫はどうですか?もしかしたらタイ猫だったりして?しかし、もともとは同じシャム猫です。かわいいに違いはありませんね。

のイメージ
シャム猫はどんな性格なの?特徴や値段・価格と共にご紹介!
美しい毛並みから優雅な印象を持つシャム猫。もともとはタイの王族しか飼うことができないほど、高貴な猫でした。一見クールな印象なのに、甘えん坊で可愛らしい一面も持ち合わせるシャム猫の性格や特徴、寿命から気を付けるべき病気までわかりやすく解説します。

関連記事

Article Ranking