ベンガル猫はどんな猫?値段や性格・寿命など特徴をご紹介!

ベンガル猫はどんな猫?値段や性格・寿命など特徴をご紹介!

サバンナに住む小さなヒョウのと見間違えるような美しいボディーを持つ猫をベンガル猫と言います。今回、ベンガル猫についての上等を集めてみました。ベンガル猫を飼育するときに、何か特別な配慮は必要?実際には飼いやすい?いろんな角度からベンガル猫の知識を高めてみてください。

hoshino
ライター

hoshino

小型犬と家族同様に暮らして10年が経ちます。現在0歳から5歳までの小型犬を大切に育てています。毎日が発見と学びの連続です。

記事の目次

  1. 1.ベンガル猫はどんな猫?
  2. 2.ベンガル猫の性格
  3. 3.ベンガル猫の値段
  4. 4.ベンガル猫の特徴
  5. 5.ベンガル猫の飼いやすさ

ベンガル猫の性格

ベンガル猫の性格はとても穏やかで、のんびりしています。そのうえ温厚で社交的と、まさに理想的な飼いネコタイプです。ただ大人しいだけの猫タイプや、激しく攻撃的なだけの猫とでは各段と差がつくのです。

可愛いな~と撫でている途端、急に野性的な躍動感を見せるような、良い意味での二面性が魅力的な猫がベンガル猫です。そのうえ、かなりの甘えん坊です。そして、動き回るときには野性味を感じさせる躍動感がたっぷりに走り回っていたかと思うと、飼い主に顔をうずめて甘えてくるような愛らしい仕草を見せてくれるのです。

穏やかさと野性味

普通の猫とは何が違う?ズバリ!猫なのにまるでサバンナに住む動物のような容姿がその魅力の一つです。そのうえ実は、かなり穏やかな性格をしています。二面性を持ち合わせているベンガル猫の飼い主としては、贅沢な体験を1匹の猫からさせてもらえる!心底そんな風にベンガル猫を育てている方もいるのです。飼育している側からすれば贅沢な要素を持ち合わせた猫です。一度飼育すると、その魅力に吸い込まれていくわけです。見た目と裏腹な緩い性格という二面性が魅力です。

のんびりとした性格

一見「ベンガル猫」は気性が荒いのでは?という印象を持ってしまいます。概しておとなしい性格をしています。確かに容姿だけを見ていると荒々しい雰囲気があります。しかしながらベンガル猫は実際に一緒に暮らすとわかる魅力があります。それは、のんびりとしていて社交的な部分です。そのうえ、家族みんなと仲良くできる穏やかな性格を持ち合わせています。温厚で社交的な性格は、家庭の中でもフルに発揮されるのです。

ベンガル猫の性格まとめ

一人遊びが大好きで、いろんなものに興味津々です。案外と行動的なついつい、高いところに登りたいとも、思ってしまうのです。でも、きちんとしつけをすることで、危険な場所に行かないようになるものです。基本的には飼い主に従順な性格をしています。一般的に運動量が多いので、家の中ではベンガル猫が、退屈をしないような配慮が必要になります。

飼い主の話す言葉を理解しようとする仕草を見せる程、利発な面をもっています。つまり頭が良い猫という印象があります。飼い主が日々、話しかけることでベンガル猫も中には、おしゃべり上手になる子もいるほどです。好奇心が旺盛でイタズラも大好きという明るさも持ち味です。

来客にも愛想よく振舞う

猫特有の警戒心はそれほど強くありません。鳴き声も甘く優しい感じです。人懐っこい性格は、来客までも魅了してしまうほどです。猫らしくない猫というイメージのベンガル猫にしかない魅力があります。

ベンガル猫の値段

ベンガル猫をどこから譲渡してもらうのかによって、予算も随分と変わってしまいます。まず、ペットショップからお迎えする場合いは15万円~40万円程度という幅広い価格帯が提示されているはずです。被毛の色などによって値段が変わるという傾向もあるようです。

ベンガル猫は多くのブリーダーが飼育する種類の猫です。一般的なペットタイプのベンガル猫の場合にはおおよそ25万円で譲渡されます。ブリーダーからの譲渡の場合にはもう少しお求めやすく15万円~18万円という価格帯で譲渡可能な場合もあるようです。一方でブリードタイプ(繁殖)は50万円という高値が付く場合もあります。一般的な猫の価格帯よりも高めの設定になっています。

関連記事

Article Ranking