猫の迷子対策には猫用GPSがおすすめ!猫用GPSの値段をご紹介

猫の迷子対策には猫用GPSがおすすめ!猫用GPSの値段をご紹介

お家で飼っていて外に出さない猫ですが、気を付けていても何かの拍子に脱走してしまうことがあります。そんなもしもの時に猫を探すポイントと方法、小型で首輪に付けることのできるGPSを使って探せる道具と脱走を防止するグッズをご紹介します。

みなさんは猫の迷子対策をしていますか?

うちの猫が迷子になる事はないと油断している方や、家猫だから大丈夫と思っている方は要注意です!

家猫でも迷子になる?

毎日お家の中にいて、たまたま外を眺めた時、木の枝に止まって餌をついばんで、ちょこちょこと動いて飛び立つ小鳥や、窓に付いて動き回る虫、小さな動くものを見るとふだん大人しい猫も狩猟本能が目覚めてしまいます。

また避妊去勢手術していない猫ですと、パートナーを探しに出て行ってしまいます。生活環境が変わってしまったばかりで、もとの場所に帰りたくて脱走してしまうこともあります。

家猫でも、もし少しでも窓が開いていたり、鍵が掛かっていなければ、窓を開けて出て行ってしまったり、飼い主さんが外出する時、一緒に出て行ってしまうこともあります。

猫が迷子になったら大変

猫の行動範囲は広い・・迷子になって帰ってくる確率は?

野良キジトラと黒ちゃん

ふだん外に出たことのない猫ですと、脱走して3日はお家から50m~100mくらいの範囲内にいることが多いです。何かに驚いたり、野良猫や人などに追われたりすると、もっと遠くまで行ってしまうこともあります。普段から家と外に出入りしている猫は500m~1kmくらいでしょうか、雄猫だともっと範囲が広い場合もあります。

脱走に気づいたら、なるべく早く探すことが大切です。日にちが経ってしまうと、遠くに行ってしまったり、野良化して呼んでも逃げて、人に近づかなくなって、表情や姿勢も変わってきて、別猫のようになってしまいます。

迷子猫の探し方

お散歩キジトラ

迷子猫の探し方もいくつか方法があります。例えば

  • 普段と同じように名前を呼んで、家の周りを探す(車の下や、側溝、物陰、植え込みなど、人が入れない狭い場所も探す)探すときはフードやお気に入りのおもちゃを持っていくと良いです。夕方や早朝が猫の活動時間です。
  • いつでも帰って来られるように、出て行った玄関や窓を開けておく。
  • 匂いの強いウエットフードを少し温めて(温めることで匂いが強くなる為)玄関や窓の外から見える場所に置いておく(近所に野良猫がいなければ外に出して置いても)
  • 警察や愛護センターに連絡をする。
  • 近所に地域猫の餌やりさんやNPO法人で地域の猫の相談に乗ってくれる方がいたら相談する(捕獲器を貸してくれたりします。)
  • SNSに書き込みをしてみる。
  • ポスターを作って貼る(許可が必要な場所もありますので、確認しましょう)
など方法があります。いずれも早い時期なら帰ってくる率も高いですが、日にちが経つほど帰ってくる率は低くなりますが、猫には帰巣本能がありますので、待っていてあげてください。

猫が帰ってこない原因・理由や探し方については下記の記事で詳細をまとめていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

上記のように迷子になったら、飼い主としては不安になるだけではなく、迷子になった猫を探すのにも大変な労力がかかりますし、一番寂しい思いをしている猫ちゃんもかわいそうですよね。

そうならないためにも、迷子にならないための準備はしっかりとしておきましょう!

脱走してしまう前に飼い主ができること

続いて猫が脱走させないために、予め飼い主側で出来る準備を見ていきましょう。

迷子対策の選択肢

首輪

キジトラ首輪

首輪を付けることのメリットとデメリットですが、首輪を付けることで、飼い猫という判断ができます。首輪が付いてなかったり、どこの猫か判らなければ愛護センターか警察などに保護されますし、地域猫活動をしていますが、見た事のない首輪もしていない野良猫は近所には確認してTNRするようにしています(手術していない野良猫がいると地域猫活動している意味がなくなってしまうからです)。

首輪にネームプレートか迷子札を付け、名前と電話番号を入れておけば、連絡をしてもらえる確率が高いので、帰って来ることができます。

デメリットととして、首輪を嫌がったり、肌に合わず脱毛してしまったり、何かに引っ掛けてしまったり、ということがあげられます。素材を柔らかいものにしたり、セーフティバックルのものにして首に合うように装着する(指1~2本分のゆとり。ゆるいと何かに引っ掛けやすくなります)。

41iotcvcmvl

LeafIn 犬 首輪 迷子札 革製 レーザー彫刻 引っ張る防止 ドッグタグ ペット 名札付き 名前・連絡先刻印可能 ベーシック首輪 ネームプレート IDタグ カスタマイズ ペット首輪 (XS, レッド)

オーダーで名入れしてもらえる首輪です。名前と電話番号を入れてもらって¥1580です。革製で柔らかいです。セーフティバックルはもう何本も無くしてきたので、普通の金具です。

マイクロチップ

マイクロチップは、長さ8㎜~12㎜直径2㎜で専用の器具を使って猫の皮下に埋め込みます。15桁の数字が記録されていて、この番号を専用のリーダーで読み取ります。登録できる内容は飼い主の情報、猫の情報、動物病院の情報です。転居や飼い主が変わったなどの時はAIPOに届出をしなければいけません。

専用のリーダーは動物病院、愛護センター、保健所など限られています。マイクロチップにはGPS機能は付いていません。価格は動物病院によりますが数千円~1万円くらいです。

GPS

GPS(Global Positioning System)とは全地球測位システムと呼ばれ、元々はアメリカが軍事目的で作ったシステムで人工衛星からの電波を使って、位置を測定する仕組みです。

日本では準天頂衛生システムの「みちびき」があります。みちびきは4機起動しており、日本上空に長くとどまる軌道を描きますので、ビルの陰になっても衛生からの信号を受信することができ、アメリカのGPS衛星の信号との互換性もあるので、さらに精度を上げることができます。
カーナビゲーションシステムやスマホにも利用されています。

この一番確実に位置情報がわかる、GPSですが、GPS信号を利用した首輪に装着する装置を更に深掘りしてご紹介いたします。

おすすめのGPS首輪とその値段

猫が脱走した際に、一番確実に位置情報がわかるのが、GPSです。GPS機能のある首輪を含めておすすめを紹介していきます。

猫発見器Loc8tor

31obsiqb4ol

【猫を光と音で探し出す】 猫発見器 Loc8tor/ロケーター 首輪に取り付け/迷子札が不要に/脱走・迷子猫防止に/GPS並みの追跡力

こちらは、GPSではありませんが、子機が電波を発信して親機で受信し、猫の位置を追跡します。受信器(親機)と首輪に付ける子機が2個、1台のコントローラーに4匹の猫を登録できます。タグの大きさは幅32mm厚さ6mmで他の商品よりは小型です。

ボタン電池使用しており、最大適用範囲は障害物がなければ122mです。
価格は¥9999です。

うちの猫にも装着しました、セーフティバックルに付けましたので、猫は帰ってきましたが首輪ごと無くしてきました。(標高の少し高い森林地帯ですので電波も悪く、探す気力もありませんでした)

RanBow GPSトラッカー GPSロケーター

41ycuvhmtrl

RanBow GPSトラッカー GPSロケーター 女の子 女性 お子様 こども 子供 ペット 猫 犬 軽量 小型 ミニ ミニサイズ GPS 2G 3G IOS/Androidシステム対応 リアルタイムポジショニング 電子フェンス 履歴トラック リモートリスニング トラッカー ロケーター 全3色

肉球のデザインがかわいい、肉球の部分が光ってお知らせします。ポータブル防水で防水性が高く、設定のエリア(5m)を離れてしまうと、お知らせしてくれるタイプです。毎日の行動範囲が記録されます。充電用のUSBケーブル付属。

本体サイズは56×60×16mmと猫には大きめです。価格は¥7999です。毎日お散歩に出掛ける猫に付けたら、行動パターンが見られて楽しいかもしれません。

防水スマートIP67 MiNiペットGPS AGPS

41ehpycjhwl

防水スマートIP67 MiNiペットGPS AGPS LBS追跡猫の犬のための首輪AGPS LBS SMS測位ジオフェンストラック

こちらはサイズは43×35.95×16mmで、防水性は高いようです。充電用のUSBケーブル付属されており、価格は¥7,500です。

猫には少し大きめでしょうか。首輪にはしっかり装着できて落とさなさそうです。

まとめ

GPS付き首輪で位置確認して捕獲、もし捕獲できなかった時は連絡先の分かる首輪とマイクロチップで身元確認できれば、誰かに保護されたり何かあっても、帰って来る確率も高いです。是非、首輪に情報を付加しましょう。

首輪に連絡先もなく、マイクロチップもなく届出もけなければどうすることもできません。

脱走される前に脱走の対策をしましょう

猫が脱走してしまう前に、二重ドアにはできないとしてもドアの手前に柵や網を付ける方法があります。
下記の商品を玄関手前に設置して猫を通れないようにしてから、出掛ければ安心です。

51xh9izmyul

マルカン 猫網戸脱走防止フェンス L サイズ

網戸を閉めて、窓を開けたいという方は100円ショップの小物や材料で対策することもできます。100円ショップのメッシュのボードを窓の大きさにタイラップで組み合わせて止めてタイラップで両端を突っ張り棒に固定します。(上の脱走防止フェンスのような感じです)

100円ショップやホームセンターにも網戸ロックや窓ロックも販売しています。安くて手軽ですので、是非使ってみてください。

網戸、窓ロック

関連記事

記事を評価する

記事を評価しよう

Article Ranking