猫が肩に乗る理由とは?肩に乗りやすい猫の種類や特徴もご紹介!

猫が肩に乗る理由とは?肩に乗りやすい猫の種類や特徴もご紹介!

SNSなどを見てると、たまに飼い主の肩に乗る猫を見かけます。うらやましい!と思いつつも、肩に乗る理由についても気になります。なぜ猫は人の肩に乗るのでしょうか?今回はその理由や、肩に乗りやすい猫の種類・特徴についてお伝えします。

飼い主の肩に乗る猫を見ると、思わず「いいなー!」「うちの猫にもやってほしい!」なんて思いませんか?数年前には肩乗り猫を一躍有名にした「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」というイギリス映画が話題になりました。

羨ましさと憧れから、一度はやってみたいと思っても、なかなか難しいのが猫です。でも、実際は肩に乗る猫は結構います。抱っこは嫌がるのに肩に乗るのは大好き!なんていう猫もいます。

なぜ、猫は人の肩に乗るのでしょうか?どんな意味があるのでしょうか?本記事では、猫が肩に乗る理由と、そのときの気持ちや乗り方スタイル、乗りやすい猫の種類などをお伝えしていきます。

猫が肩に乗る理由・気持ち

Photo by salchuiwt

まず、猫が肩に乗る理由からご説明します。

肩に乗る理由① いつも一緒にいたいから

肩に乗る猫=肩乗り猫は、常に飼い主と一緒にいたいと思っています。どこに行くにも一緒にいるために、肩に乗って共に移動しているような感覚です。

肩に乗る理由② 見晴らしが良いから

猫といえば、高いところが好きな動物です。身近で動く高いところといえば、そう!飼い主の肩です。もしかしたら最初はたまたま乗っただけかもしれませんが、思いのほか居心地がよく、気に入ってしまったのかもしれません。

肩に乗る理由③ 安心できるから

肩に限らず、人の膝やお腹の上に乗る猫は多くいます。寒い季節ならばわかりますが、夏の暑いときにも、割と体(手や足)をフィットさせてきます。

これは飼い主の人肌や温もりを感じ、安心している状態です。②の見晴らしが良いケースと同じように、最初はたまたま乗ってみただけかもしれませんが、見晴らしが良いのと同じぐらい、温もりを感じて安心できる、猫の穴場スポットなのかもしれません。

猫が肩に乗る理由、以上のように全部で3つお伝えしましたが、どれもこれも飼い主にとってはうれしいことばかりですね。猫が安心・信頼している心理の表れでもありますから、本当に羨ましい限りです。私の猫友さんの中にも、肩乗り猫がいるお宅があります。飼い主本人は「重い!」「痛い!」と言ってますが、実際はとっても幸せそうです。

さて、次にお伝えするのは、肩に乗りやすい猫の種類や特徴です。どんな種類の猫が登場するのでしょうか?

肩に乗りやすい猫の種類や特徴

肩に乗りやすい猫の種類

SNSなどを見ていると、割と色々な種類の猫が乗っています。

しかし、中でもロシアンブルーは乗りやすい個体だと言われています。その根拠はわかりませんが、ロシアンブルーは人懐っこい性格をしているので、そのことが理由かもしれません。

肩に乗りやすい猫の特徴

ロシアンブルーの「人懐っこい」性格以外にも、以下の性格的特徴がみられます。

  • 運動好きで活発
  • 陽気
  • 高いところが好き
  • 甘えん坊で飼い主に対する所有欲が強い

もちろんすべてがそうとは言えませんが、このような性格的特徴のある猫が肩に乗りやすいと言われています。甘えん坊な猫が飼い主の肩に乗り、気持ちよさそうにゴロゴロ喉を鳴らす、なんていうこともあるそうです。

猫の肩乗りスタイル10選

肩の乗り方にも色々なタイプがあるようです。それぞれタイプ別にわけてご紹介します。

前向きタイプ

キレイに収まっていますね。しかも寛いでいます。

こちらは2匹が乗っています。飼い主さんと一緒にニャルソック中だそうです。

横向きタイプ

肩と首一体を上手く使って乗っています。ちょっと不安げな表情がたまらないですね。

こちらの猫も上手に乗っています。しかし、モフモフのボディがちょっと重たそうです。

後ろ向きタイプ

この子も完全に寛いでいますね。納まりがよく、フィット感も気持ちよさそうです。

この子はまだ子猫ですね。我が家も子猫時代には登ってくることがありました。子猫のときはすべてが目新しくて刺激的なので、比較的肩に乗ることも多い気がします。

番外・なんでもありタイプ

ここからは、タイプ分けが難しい、なんでもありな乗り方です。

こちらの子猫は、片方の肩だけで寝ています。気持ちよさそうな可愛い寝顔です。

こちらの子は首に乗るスタイルです。飼い主さんの朝の支度の邪魔をしているそうです。

こちらの子は肩→腕乗せに移動したようです。ちなみにこれはたまたまではなく、ほぼ毎日行われているそうです。

最後はこちらです。肩を通り越して頭の上に行ってしまいました。これは飼い主さんも大変です。

まとめ

今回は、肩乗り猫についてお伝えしました。いかがでしたか?猫が人の肩に乗る理由は、飼い主にとっては何よりも嬉しいことであり、飼い主冥利にも尽きると言えます。今回ご紹介したどの猫ちゃんも、みんな幸せそうな表情をしていますね。本当に本当に羨ましいです。

「ぜひ我が家も!」なんて思いたくなってしまいますが、くれぐれも、嫌がる猫を無理強いさせることのないようにお願いします。無理やりやらせようとすると、かえって信頼関係を失ってしまいます。

そして、試してみたら案外イケそうだと思うときは、前もって猫の爪をカットしておきましょう。猫は登ってくるときや走り出すとき、ジャンプするときには足に力を入れるため、爪が刺さります。その度に、我々の肩や腕は悲鳴を上げてしまいますのでご注意ください。

関連記事

記事を評価する

記事を評価しよう

Article Ranking