人間用の蚊取り線香は猫やペットがいる室内でも使って大丈夫?

人間用の蚊取り線香は猫やペットがいる室内でも使って大丈夫?

蚊が多くなると使いたいものとして蚊取り線香があります。蚊取り線香は煙が出るので猫の近くで使うのが不安と感じている飼い主も多いのではないでしょうか。猫にとって蚊取り線香の煙は有害なものなのか、猫のいる室内で蚊取り線香は使ってよいものなのかについて紹介します。

堀江
ライター

堀江

記事の目次

  1. 1.人間用の蚊取り線香は猫やペットがいる室内でも使って大丈夫?
  2. 2.猫やペットがいる室内で人間用の蚊取り線香を使う場合の注意点
  3. 3.猫やペット用の蚊取り線香がある?
  4. 4.まとめ

人間用の蚊取り線香は猫やペットがいる室内でも使って大丈夫?

人間用の蚊取り線香は猫やその他ペットがいる部屋で使ってもよいのかについて先に結論をいうと「ペットのいる部屋で人間用の蚊取り線香を使っても問題ありません。」となります。

ただし、置き場所を考え、ペットのやけどに十分注意しましょう。

やけどが心配な場合は、火の出ないベープのようなリキッド型を使うのがおすすめです。ベープなどのリキッド型はペットに壊されないように注意して管理しましょう。

人間用のものでも問題ありませんが、心配な飼い主はペット用の蚊避けを用意するのが良いです。
蚊取り線香や火の使わないタイプなど様々なものが販売されていますので生活環境に合ったものを選択しましょう。

この記事では、ペットへの蚊取り線香を使うときの注意点や商品について紹介します。
蚊避けについて悩んでいる方は参考にしてみてください。

猫やペットがいる室内で人間用の蚊取り線香を使う場合の注意点

フリー写真素材ぱくたそ

ペットのいる室内で蚊取り線香を使ってもペットの体に害を及ぼす影響はありませんが、煙やニオイを不快に思う場合がありますので、ペットに配慮してあげる必要があります。

ペットがいる室内で人間用の蚊取り線香を使うときに注意したいことにについて紹介します。

蚊取り線香の注意点:①やけどに注意

ペットを飼育している場合、多くの飼い主が心配になるのがやけどです。

ペットがいたずら好き、好奇心旺盛な場合は特に注意しなければならないポイントです。
不安な場合は、ペットが届かない場所に置くか、火の使わないタイプにすることをおすすめします。

蚊取り線香の注意点:②誤飲に注意

ペットが誤って誤飲してしまう可能性があります。

ペット用のものはそういった点も考えられていて、誤飲しても問題ないように安全性のある成分を使っていますが、出来る限りそういったことがおきないように注意しましょう。

もし誤飲してしまった場合は、多めの水を飲ませて様子をみるのもよいですが、すぐに病院へいき処置してもらうのが安心です。

蚊取り線香の注意点:③煙の向きに注意

フリー写真素材ぱくたそ

人間の蚊取り線香でもペットの体に悪い影響はないものとされていますが、煙が直接ペットに行くのは嫌がって逃げる場合が多いです。煙がいってしまう場合は、換気や置き場所を変更しましょう。

人間でもむせてしまうことがありますので、ペットに対してその点は十分配慮して換気や置く場所を考えてあげてください。

アロマに注意する

ティーツリーやユーカリは虫除けに効果があり、ペット用のシャンプーや虫除けスプレーにも使われていることがありますが、猫にとっては有害なものなので使わないように注意してください。

ティーツリーやユーカリは犬にとっては問題ないので、ペット用として出されているものもあります。
猫に使う場合は、そういったものが含まれていないかしっかりと確認した上で使用するように心がけましょう。

アロマにはリラックス効果や食欲を高める効果など様々な効果が期待されるものがあります。
その他のアロマであれば特に問題はありませんので、猫に問題のないものか確認し、上手に使いましょう。

のイメージ
猫にお香は危険?猫を飼っている人がお香を焚く際に注意すべき事をご紹介
リラックスするために部屋にお香やアロマを焚きたい!そうお考えの猫飼いさん、ちょっと待ってください。そのお香は猫にとって有害かもしれません。人間には効果があっても猫にとって有害な場合があります。特に気をつけるべき点をまとめました。

猫やペット用の蚊取り線香がある?

フリー写真素材ぱくたそ

人間用の蚊取り線香が不安な場合は、ペット用のものも販売されているのでそちらを使いましょう。

ペット用の蚊避けを紹介します。ペット用の蚊避けを探している方は参考にしてみてください。

ドギーマン 【2個セット】 火を使わない! 犬 猫 用 薬用 蚊取り安泉香 線香 蚊よけ お得用 DG940183-1

参考価格: 1,180円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon1,180円

犬猫がいるのに火を使うのはやけどしないか心配であるという飼い主に向けた火を使わないペット専用の蚊避けです。

火を使わないので家を空けるときも安心して蚊避けすることができます。
家を空けることが多い、火を使いたくない、煙がでるのが嫌な飼い主にぴったりな商品です。

りんねしゃ 菊花せんこう 標準 30巻入り

参考価格: 1,015円

出典: Amazon
Amazon1,015円

100%自然成分のペット専用の蚊取り線香です。菊に含まれる防虫効果のあるピレストリンが効揮します。

犬用と猫用があり、それぞれ箱のデザインが異なりますが成分の違いはそれほどないようです。
こだわっている箱がとても可愛らしいです。

蚊取り線香や置き型の蚊避けを嫌がる猫への対処法

フリー写真素材ぱくたそ

神経質な猫は、蚊取り線香や置き型の蚊避けを嫌がる場合があります。

その場合は、蚊避け効果のあるスプレーをマットに吹き付けておくことで猫がその場で寝てくれれば蚊避け効果があります。

蚊避けのスプレーは無臭のものを選ぶことが大切です。
神経質な猫にとってニオイはとても大切な情報なので、ニオイがするものだと嫌がる場合があります。

フィラリアの心配のある夏~秋でも安心して過ごせるように蚊避けのアイテムを上手に使ってあげてください。

まとめ

人間用の蚊取り線香はペットのいる部屋でも使ってよいのか不安になる飼い主も多いと思いますが、ペットの体にも特に問題はなく、安全であり有害な成分は使われていません。

人間用のもので不安な飼い主はペット用も多く販売されていますので、そちらを使用しましょう。
正しい使い方をして、快適に夏を乗り越えましょう。

関連記事

Article Ranking