猫のしっぽが膨らむメカニズムとその時の気持ちとは?怒ってる?

猫のしっぽが膨らむメカニズムとその時の気持ちとは?怒ってる?

皆さんは猫のしっぽが膨らむ理由をご存知でしょうか?実はあれは彼らの感情の動きによって起こります。怒っている時にしっぽを膨らませるのは有名ですが、その他どのような感情の動きがある時にしっぽが太くなるのでしょうか。この記事にはその仕組みについてまとめましたよ。

猫のしっぽが膨らむメカニズム

Photo by yto

飼い猫のしっぽが膨らんでいる状態を見たことがあるという方は多いと思いますが、初めて見る際には突然たぬきのしっぽのように太くなる現象に驚いてしまいますよね。

ここではあのような猫のしっぽ膨らむ現象について、猫の身体機能の仕組みについてご説明していくので興味のある方は是非ご覧ください。

猫のしっぽの筋肉

猫のしっぽ部分の筋肉には「立毛筋」という名前があります。この筋肉は猫の心拍数が上がった時に交感神経が刺激されることによって動くそうです。しっぽが太くなるのもこの筋肉の動きが関係しています。

上の動画の中の猫たちも、筋肉によってここまで力強いしっぽの動きを実現しているんですよ。

無意識に膨らむ

猫たちは意識して怒った時や驚いた時にしっぽを膨らませているわけではありません。感情の起伏が激しくなると交感神経が自然とよく働くようになるため、それによりしっぽの筋肉が膨らむようになっています。

猫のしっぽが膨らむ時の気持ち

猫は一つの感情に限らず、気持ちに大きな動きがある場合にしっぽを膨らませます。

その時、気持ちは通常時と比べどのように変化しているのでしょうか。一般的に考えられている例をまとめましたのでしっぽが太い状態の時の猫の心理状態を理解するのにお役立てください。

①縄張りに入ってほしくない

Photo byJACLOU-DL

縄張り意識の強い猫。野良猫は地域のあちこちに自分の縄張りを持っていますし、飼い猫さえも自分が飼われている環境やそこから見える景色まで自分の縄張りだと考えているんです。そして誰か邪魔者が入らないよう常に監視の目を光らせています。

万が一、見ず知らずの猫が足を踏み入れてこようものなら毛を逆立て、しっぽを太くすることで体が大きく見えるようにした状態で相手に対して威嚇します。

②驚いている

突然、予想もしていなかったような大きな音がすると驚いてしっぽが膨らむことがあります。

特に自分の縄張りだと認識している所では無防備になりがちなので、ちょっとしたことでも驚きやすいです。飼い猫が自宅の中でよくしっぽを膨らませるのはこれが理由となっています。

③不安と好奇心

上の動画のように、いつもの場所に見慣れないものがあると不安や好奇心からしっぽを膨らませることもあります。普段の状態から映されているのでいつもと比べてしっぽがだいぶ太いのが見て取れますよね。

④嫌なことを拒否している

飼い猫の具合が悪くなって病院に連れて行った時や、お風呂に入れる前等にしっぽが膨らむこともありますよね。猫たちは一回嫌だと思った経験をなかなか忘れません。また嫌なことが起こる予感がすると警戒してしっぽを膨らませます。

その時の気持ちとしては、怖い気持ちと怒っている気持ちの2つが入り混じっているようです。

⑤感情が高ぶっている

こちらは比較的年齢が若い猫に見られる現象です。仲間と遊んでいる時に楽しすぎて突如気持ちが高まることがあり、そんな時にもしっぽが膨らむようですよ。

猫のしっぽが膨らむことで果たしている役割

猫は喜怒哀楽の感情を大きく感じている時に時にしっぽを膨らませることが分かりましたね。しっぽが膨らむ機能は彼らにとって言葉の伝わらない相手とコミュニケーションを取ることを可能にする大事な役割を果たしています。

皆さんが猫ともっと仲良くなりたいならば、太いしっぽになる前の状況を気にしてあげて彼らが何を伝えたいのか考えてあげることが有効だといえるでしょう。

まとめ

Photo by hisashi_0822

今回は猫たちがしっぽを膨らませる時の仕組みや感情についてご説明してきました。怒る時にしっぽが膨らむのが一番有名な話だと思いますが、それ以外に好奇心や急激な感情の高ぶり等でもしっぽが太くなることがあるなんてご存知でしたか?

彼らは様々な感情をしっぽの膨らみで表現しているので、その時にどの気持ちを表そうとしているのか私たちが理解してあげることで飼っている猫ともさらに上手に付き合っていけると思いますよ。

記事の内容を参考にしたうえで、この機会にこれからの猫との付き合い方を見直されてみてはいかがでしょうか。

また下記の記事では猫がしっぽをくねくねしている時の気持ちなど、しっぽで分かる猫の気持ちをご紹介しています。ぜひあわせて参考にしてみて下さい。

関連記事

記事を評価する

記事を評価しよう

Article Ranking