猫の肉球や猫の手は英語で何と言う?例文を紹介!

猫の肉球や猫の手は英語で何と言う?例文を紹介!

昨今の猫ブーム。そんな猫の魅力のひとつ、肉球。ピンク色のぷにっとした触り心地は、飼い主に最高の癒しをプレゼントしてくれます。そんな肉球、英語ではどのように表現されるのでしょう?今回は、気になる肉球の英語表記についてご紹介します。

猫の肉球を英語で言うと?

猫はCAT。犬はDOGと、簡単に英語表記でき、私たち日本人でも親しみのあるワードですよね。
しかし、肉球(にくきゅう)を英語表記すると?と聞かれると、すぐに思いつかないものです。
そこで気になり、調べてみました。

肉球を直訳すると『ミートボール:肉(ミート)球(ボール)』になります。しかし、外国人には伝わりません。正しくは『pad』と表記します。

猫の肉球を使った英語の例文

猫の肉球の愛らしさを英語で正しく伝えるには、どう表現するのでしょう?
実際の例文を2つご紹介します。

例えば…

The cat's pad is plump so cute!
猫の肉球はプニプニして可愛い!

「ぷにぷに」触感は、英語で『plump(ぷっくらした)』と表現するのだそう。
他にも『chubby(ぽっちゃり)』や、『cuddly(かわいい)』でも伝わりますよ。

I love cats' pillowy paws!
猫の手の柔らかい肉球が大好き!

英語で猫の手足のことを『paws』と表記します。肉球は、そこから『s』を取って『paw』と表記するのだそうです。
柔らかいは『pillowy』。私たちの大好きなピロークッションと同じ、あの柔らかなイメージが肉球と繋がりますね。

猫の肉球は、国境を越える!

関連記事

記事を評価する

記事を評価しよう

Article Ranking