ドッグランって何するところ?必要性・利用時のマナー・注意点を紹介!

ドッグランって何するところ?必要性・利用時のマナー・注意点を紹介!

ドッグランとは犬同士交流させ、運動させる場所にはぴったりの施設になりますが、ドッグランでのマナーや注意点はご存知でしょうか?様々な犬たちが集まる場所ですので、ドッグランのルールを守って安全に利用しましょう。ドッグランとはどのような施設なのか紹介します。

堀江
ライター

堀江

記事の目次

  1. 1.ドッグランとは何するところ?
  2. 2.ドッグランの必要性
  3. 3.ドッグランでのマナー
  4. 4.ドッグランの注意点
  5. 5.まとめ

ドッグランとは何するところ?

Photo byJACLOU-DL

ドッグランとは何する所かご存知でしょうか。

端的に言うと、ドッグランとは犬をフリーの状態で遊ばせることができる施設です。室内施設、屋外施設それぞれ存在し、室内施設の場合は空調管理がされ、快適にペットを遊ばせることができます。

しかし、ドッグランは知らない犬同士が会うことが多い施設なので、ルールに沿って利用することができないとやり方によっては事故や怪我につながります。

ドッグランのルールに沿って安全に楽しく利用できるようにしましょう。

ドッグランの必要性

Photo by nikunoki

ドッグランは、犬をフリーで遊ばせたい方や飼い主同士のつながりを持ちたい飼い主にとっては、よく利用する場所です。

多くの犬と交流が出来るので、犬同士遊ばせたい方や子犬で犬に慣らしたい場合などにとても適していて、夏など散歩が難しく犬のストレスが溜まりやすい季節でも空調の効いた涼しい場所で遊ばせることができる非常に便利な施設です。

ドッグランとは、どのようなときに使いたい施設なのか改めて詳しく紹介します。

ドッグランとは運動の場

Photo bySoloStar

リードでの運動を嫌がる犬にとって、ノーリードで遊ばせることができるので犬は自由な場所へ行くことができて施設の作り方によっては広い場所で目一杯走れるので、開放的になりストレス発散できる場所です。

暑い季節や雨が続くときなどはどうしても散歩へ行けず、運動不足でストレスが溜まります。ストレスが溜まると、攻撃的になったりいたずらが増えたりすることがありますので、運動できない時期やストレスが溜まっていそうなときはドッグランで自由に遊ばせてガス抜きさせてあげるのがおすすめです。

犬にとってストレスは寿命を縮めたり性格にも影響するものです。出来るだけストレスが溜まらないように定期的に発散させてあげてください。

ドッグランとは犬の交流の場

ドッグランには様々な犬種の犬たちがいます。合う犬同士であれば、初めて会った犬でもすぐに仲良くなり遊びだします。

犬同士の友達を作ってあげたい飼い主や、他の犬に慣らしたい子犬の飼い主にとってはとても適した環境です。
始めの犬同士の様子に注意して、楽しそうに遊んでいるようであれば優しく見守ってあげてください。

ペットへの友達の作り方には様々なやり方があります。
犬への接し方をペットに教えてあげてあげて、多くの犬と接点がもてるようにしてあげてください。

ドッグランとは飼い主同士のつながりの場

犬同士だけではなく、もちろん飼い主同士のつながりもできます。
特にドッグランは何度も通っている人も多いので、何度か会ううちに会話が増えて仲良くなることもあります。

飼い主同士のつながりで犬の知識を深めることもできますので、犬友達を作ると犬とのお出かけがもっと楽しいものとなるかもしれません。

ドッグランをうまく活用して楽しみましょう。

ドッグランでのマナー

Photo bymtajmr

ドッグランを使用するには定義があります。

犬も飼い主も楽しめるドッグランですが、ドッグランを楽しむためにはドッグランでのマナーを把握してから入園しなければトラブルが起こる可能性もあります。

ドッグランでのマナーを理解し、マナーに沿って行動することで楽しいドッグランでの遊びにしてあげましょう。
ドッグランでのマナーについて紹介します。

挨拶を忘れずに

ドッグランで会う犬たちや飼い主はほとんどの場合が、初めての犬と飼い主です。
ドッグランに入るときに他の犬が遊んでいる場合は、軽く挨拶し犬はリードに繋いだまま先に遊んでいた犬との相性を確認しましょう。

いきなり離すとそのまま喧嘩が始まる可能性もあるので、一旦挨拶をして犬同士の様子を見ることがドッグランを楽しく利用するために大切なことです。

犬同士の行動に注意する

始めは問題なくても、途中から険悪ムードになることがあります。
犬にも感情がありますので、相手の犬が気に障ることをすれば喧嘩が勃発します。

また、少しの隙間から脱走することもありますので、フリーで遊ばせることができるドッグランでも安心せずに常にペットから目を離さず見守るようにしましょう。

お互いに怪我をしない、脱走させないことを大切にして利用しましょう。

排泄物は飼い主が処理する

ドッグラン内で排泄をしてしまった場合は飼い主が処理します。
散歩時と同様にウンチ袋やおしっこを流す水などは自分で用意しましょう。

排泄物は遊び終わって帰るときに捨てられるように、専用のゴミ箱を用意してくれているドッグランもありますがない場合は持ち帰り、自宅で捨てましょう。

ドッグランを清潔に、誰もが楽しく利用できる環境を維持しましょう。

狂犬病や予防接種をおこなう

ドッグランを利用するために狂犬病や混合ワクチンは必ず必要なものとなります。
必要な理由として、様々な犬が利用するためです。

利用している犬たちが安心して利用するために、必ず期間内にワクチンを接種して利用しましょう。

発情中の犬は利用できない

発情中の犬はドッグランを利用することができません。

発情中の犬は普段よりも神経質になるので他の犬と会わせる時に喧嘩になりやすく注意が必要です。
発情中の犬がいることによって、その他の犬が興奮し喧嘩が起こる場合もあります。

また、発情中の犬のにおいは残るので同じ時にいない場合でも影響を及ぼしますので、多くの犬たちが安全に楽しく利用するために発情中の犬はお断りされます。

期間としては発情が終わり10日後まではドッグランの利用を避けましょう。

犬の生理(ヒート)はいつから?期間・症状・注意点を解説!のイメージ
犬の生理(ヒート)はいつから?期間・症状・注意点を解説!
犬にも生理があることをご存知でしょうか。犬の生理中には気をつけてあげないといけないことがたくさんあります。特にメスのヒート中のニオイはオス犬にとってストレスになるものですので、避妊手術させないのであれば、ヒートの時期は気をつけて管理してあげてください。

ドッグランの注意点

Photo bymtajmr

ドッグランを利用するときに注意しておきたいことがあります。

ドッグランを利用するときのルールと合わせて注意しておくことで、ドッグランで楽しく安心して遊ばせることができますので参考にしてみてください。

犬同士の喧嘩を避ける

Photo byRyanMcGuire

ドッグランは初めての犬同士の場合が多いので、喧嘩になりやすいです。初めて会わす時は、始めはリードを繋いだ状態で相性を確かめてから遊ばせましょう。

自分の犬は温厚で喧嘩をする犬でなくても、相手に一方的に攻撃されて亡くなってしまう事故も多くあります。
自分の犬を守るためにもまずは犬同士の相性を確認することが非常に大切なことです。

また、ドッグランによっては「大型犬専用、小型犬専用」という広場がある施設もあります。
専用場所を守らずに遊ばせるとトラブルの元となりますので注意しましょう。

ワクチン証明書の提示が必要

ドッグランの利用には狂犬病や混合ワクチンの予防接種が必須なので、入園の受付時にワクチン証明書の提示を求められることがほとんどです。

ワクチン証明書がないと入園をお断りされる場合もありますので、期間内のワクチン証明書を忘れないように持参してください。

おやつやおもちゃを持ち込まない

フリー写真素材ぱくたそ

おやつやおもちゃはトラブルの元になります。

犬を走りまわらせたい飼い主にとって他人がおやつを与えて、自分の犬がそちらに気が向いてしまうことは非常に不愉快な状態になります。

また、おやつやおもちゃをめぐって犬同士のトラブルも多くあります。
犬同士が怪我なく安全に、飼い主も楽しく利用できるようにおやつやおもちゃは持ち込まないようにしてください。

おやつやおもちゃをめぐってのトラブルが多いため、持ち込みを禁止しているドッグランもあります。
施設のルールに従って行動しましょう。

ノミ・ダニ予防をしておくと安心

Photo byPublicDomainPictures

外でのドッグラン施設は芝生の場合が多く、ノミやダニが多く生息している場合があります。
また、犬同士の交流で移ってしまう可能性もありますので、ノミ・ダニの予防をした上で利用するのが安心です。

多くの方が安心して利用できるようにノミ・ダニ予防を必須としているドッグランもありますがほとんどが自己申告となりますので、正直に伝えるようにしましょう。

まとめ

Photo by y_katsuuu

ここまでドッグランについて紹介してきましたがいかがでしょうか。
ドッグランを楽しく気持ちよく利用するためには様々なルールが存在します。

しかし、ドッグランはルールに沿って利用すれば犬をたくさん遊ばせることが出来て、飼い主同士の交流もできるとてもよい場ですのでぜひ利用してみてください。

以下で千葉県内のおすすめなドッグランについて紹介しています。
ドッグランの場所に悩んでいる方はドッグラン選びの参考にしてみてください。

千葉県内のおすすめドッグラン14選!【千葉/柏/松戸/木更津/八街/成田】のイメージ
千葉県内のおすすめドッグラン14選!【千葉/柏/松戸/木更津/八街/成田】
千葉県にはたくさんのドッグランがあるのをご存知ですか?ドッグラン初心者や悪天候でも安心な室内ドッグラン、自然の中を遠くまで走りにいけるような大きな屋外ドッグラン!無料から有料の施設まで、千葉県でおすすめのドッグラン情報をまとめました。

関連記事

Article Ranking