ヨークシャーテリアの性格丸わかり!オス・メスで性格異なる?

ヨークシャーテリアの性格丸わかり!オス・メスで性格異なる?

長い綺麗な毛が特徴的なヨークシャーテリアですが、どのような性格をした犬なのかご存知でしょうか。ヨークシャーテリアを飼育するためにはヨークシャーテリアの性格について理解してから飼育する必要があります。ヨークシャーテリアの性格について紹介します。

ヨークシャーテリアの一般的な性格

Photo bymichipdale

ヨークシャーテリアの性格は一般的に明るく陽気な個体が多い犬種です。

遊び好きなのでたくさんコミュニケーションをとって信頼関係を深めましょう。この記事ではヨークシャーテリアの性格について詳しく紹介します。

明るく陽気

明るく、テリア特有の陽気さがあります。

落ち着いてほしいときと遊ばせるときのオンオフができるように普段からしつけをおこなうことによって、自宅ではのんびりと過ごしてもらうことができます。

友好的で遊び好き

Photo byPezibear

友好的で遊び好きなので、ドッグランなどでは遊び仲間を作るのが得意です。しかし、相手にしつこくしてしまうこともあるので喧嘩にならないように注意が必要です。

犬同士上手に接することができるように、犬同士のマナーをおしえてあげてください。犬同士のマナーは子犬の頃から、多くの犬と接することで自然に身につきます。

子犬の頃からしっかりと社会化をおこないましょう。

賢い

賢く飼い主の言葉を理解できます。首をかしげて飼い主の言うことを一生懸命理解しようとするので、伝えるときはヨークシャーテリアに伝わりやすいように教えてあげてください。

信頼関係を深めればお互いに何をしてほしいのかが自然と通じるようになります。
良い信頼関係を作りましょう。

勇敢

テリア特有の勇敢な性格が強くある犬種です。体の小ささから恐怖を抱くものや警戒するものも多く、警戒心から吠えや噛みつきなどの問題行動が出やすい犬種です。

小さな体で勇敢に立ち向かっていきますので、怪我をしないように注意してあげてください。

ヨークシャーテリアの性格の長所・短所

Photo byBubbleJuice

ヨークシャーテリアにも性格には短所と長所があります。
それぞれ短所と長所を紹介します。

長所

ヨークシャーテリアの長所は陽気で遊び好きな面です。

好奇心旺盛な面も持ち合わせているので、初めての犬に対しても自分から挨拶にいくことができます。
性格が合う場合は仲良く遊ぶことができますが、相手の動きによってはテリア気質から喧嘩になることもありますので、初めて合わせる犬とはよく相性をみてください。

友達を作るのは得意なので、子犬の頃から犬のマナーをしっかりと身につけさせることが大切です。

短所

ヨークシャーテリアの短所は神経質な面です。

個体や飼い方にもよりますが、警戒心が強く神経質な面を強く持った個体が多い犬種です。
普段は陽気で明るく振舞っていても、知らない人間に対しては警戒心から攻撃的になる可能性があります。

子犬の頃から多くに人間や犬などと交流させ、警戒する対象や恐怖の対象を減らしてあげることが大切です。

ヨークシャーテリアを飼うのに向いている人・向いていない人

Photo bymichipdale

ヨークシャーテリアは性格とお手入れの面から飼育に向いている人と向いてない人がいます。
それぞれどのような人が向いているのか、また向いていないのかを紹介します。

向いてる人

ヨークシャーテリアは遊び好きで運動量が足りないとストレスになりやすい犬種なので、運動に時間がとれる人や一緒に遊んであげられる人が好ましいです。

犬に時間を十分にとれる人や運動が好きな人にとってはよいパートナーとなるでしょう。

向いてない人

犬に時間を使う暇がないという方には向きません。

ヨークシャーテリアは、定期的にカットが必要なトリミング犬種です。定期的にトリミングに連れて行き、毎日のブラッシングが大切です。

毎日のブラッシングに時間がとれる方でないとケアの面から飼育は難しいです。

ヨークシャーテリアの性格Q&A

Photo byelaly

ヨークシャーテリアの性格で多くの方が疑問に思っていることを紹介します。
飼育を考えている方は参考にしてみてください。

オス・メスで性格は異なる?

オスとメスで大きな性格の違いはありませんが、若干の性格の傾向はあります。

オスは好奇心旺盛で甘えん坊、メスは独立心が強くマイペースで落ち着いた性格という傾向がありますので、性別で迷っている方は参考にしてみてください。

あくまで傾向ですので、性格は個々に違います。
1番は、気になった犬の性格をしっかり見てあげることが大切です。

子犬・成犬で性格変わる?

Photo byPezibear

子犬の頃は好奇心が優先して行動にでますが、成犬になると警戒心が出てくるので、子犬の頃よりは行動が慎重になります。

子犬の好奇心旺盛なうちに様々なものに慣らして、成犬になっても様々なものに対して平気で対応できるようにしてあげてください。社会化をしっかりとおこなえば攻撃行動も出にくくなりますので、子犬の頃の社会化は非常に大切なしつけの1つです。

しつけしやすい?

ヨークシャーテリアは賢く、飼い主がしてほしいことを読み取って動くことができます。そのためには子犬の頃から信頼関係を深めてコミュニケーションをよくとりましょう。

わがままな面がでやすい犬種なので、飼い主の指示に従うように普段から飼い主がリーダーシップをとって行動することが大事です。

子犬の頃からしっかりと上下関係を作りましょう。

まとめ

Photo byPezibear

ここまでヨークシャーテリアについて紹介してきましたがいかがでしょうか。
ヨークシャーテリアは賢く明るい性格のため、遊び仲間を作るのが得意ですが、テリア気質が強いため合わない犬とは喧嘩になりやすいです。

初めて合わせる犬とは初めはしっかりと相性をみてから遊ばせるようにしましょう。
遊んでいるときも見守ってあげてください。

ヨークシャーテリアの性格を理解し、うまく付き合っていきましょう。

関連記事

記事を評価する

評価 5.0 / 5(合計1人評価)