ヨークシャーテリアの毛色は変化する?毛色の種類も紹介!

ヨークシャーテリアの毛色は変化する?毛色の種類も紹介!

ヨークシャーテリアの毛色にはどのような種類があるのかご存知でしょうか。ヨークシャーテリアの毛色は生涯変化し続ける毛色であるといわれています。ヨークシャーテリアの毛色の変化とどのような毛色の種類があるのか、ヨークシャテリアの毛色について紹介します。

ヨークシャーテリアの毛色の種類

Photo byPezibear

ヨークシャーテリア毛色は、ブラック&タン・ブラック&ゴールド・ブルー&タン・ブルー&ゴールドの4種類になります。

それぞれどのような毛色なのか写真と共に紹介します。

ヨークシャーテリアの毛色:ブラック&タン

ボディーはブラックで、耳・顔・足まわりが茶色っぽい毛色です。
子犬の頃は大体がこの毛色になりますが、成長するにつれ薄く変化する場合があります。

ヨークシャーテリアの毛色:ブラック&ゴールド

ブラック&タンのタン部分の毛色が若干薄くゴールド色になります。
大人になるとブラックの部分は白みがかりシルバーになることが多いです。

ヨークシャーテリアの毛色:ブルー&タン

青みがかった黒に茶色っぽいタンカラーが入ります。

ヨークシャーテリアの毛色:ブルー&ゴールド

青みがかった黒に綺麗なゴールド色の毛色です。

毛色での性格の違いはある?

Photo bymichipdale

毛色での性格の違いはありません。

ヨークシャテリアの性格である陽気で遊び好きの性格をもつ個体が多いです。
しかし、神経質な面もあり、テリア気質の強い犬種のため正しいしつけをおこなわないと大人になると攻撃性のある個体に育つ場合があります。

ヨークシャテリアには子犬の頃からの社会化が非常に大切なものとなりますので、子犬の頃から社会化を行い、様々なものに慣らすようにしましょう。

ヨークシャーテリアの毛色は変化する?

Photo byBubbleJuice

ヨークシャーテリアは生涯毛色が変わり続ける犬とされ、どのような毛色に成長するのかもヨークシャーテリアを飼育する上で楽しみなポイントです。

ヨークシャーテリアはどのように毛色が変化するのかを紹介します。

子犬の頃は黒色である

ヨークシャーテリアは写真の通りパピーの頃はボディーは漆黒でほとんどがブラック&タンの毛色です。

3ヶ月頃から成長するにつれて薄くなって、ブラック&ゴールドになる場合もありますが、そのままブラック&タンのまま成長する場合もあります。
 

プロでも予想が難しい

成長と共にだんだんと色の変化がでてきますが、生涯変化し続ける犬とされているので、この色で生涯固定ということはなく濃淡の変化が出続けます。

プロでも判断が難しいとされているヨークシャーテリアの毛色なので、親の色で大体の毛色を確認しどのような色に育つかはお楽しみになります

今までプロによる遺伝や生活環境、血統などで色の出方をはっきりさせようとする動きはありましたが、いまだに結果はでていません。

まとめ

Photo bymichipdale

ヨークシャーテリアの毛色について紹介してきましたがいかがでしょうか。

ヨークシャーテリアの毛色は生涯変化し続ける毛色として、プロでも判断するのが難しいとされています。
どのような毛色に育つのか予想できない点も育てる楽しみでもある犬種です。

トリミング犬種として様々なカットスタイルを楽しめる犬種なので、カット犬種の飼育を考えている方はぜひヨークシャーテリアも候補に入れて考えてみてください。

関連記事

記事を評価する

記事を評価しよう