ヨークシャーテリアのカットスタイル20選!可愛い髪型にカットしよう!

ヨークシャーテリアのカットスタイル20選!可愛い髪型にカットしよう!

サラサラツヤツヤの被毛が自慢のヨークシャーテリア!伸び続ける被毛はトリミングで色々と表情を変えますよね。それではヨークシャーテリアのカットスタイルはどんな種類があるのでしょうか?代表的なものから珍しいものまで20種類のカットスタイルをまとめました!

にし
ライター

にし

幼少期からとにかく動物が大好きでたまらない。 特にゴールデンレトリーバーと琉金には目がない。 最近はオオハシとイグアナを飼ってみたいと密かに願っている。

記事の目次

  1. 1.ヨークシャーテリアのカットの悩み
  2. 2.ヨークシャーテリアのトリミング
  3. 3.ヨークシャーテリアのカットスタイル20選
  4. 4.ヨークシャーテリアのカット集のまとめ

ヨークシャーテリアのカットの悩み

Photo byLiza

サラサラツヤツヤの被毛が自慢のヨークシャーテリアですが、いつも同じカットでいいのかな?季節でカットを変えてみたい!そんなことを思ったことはありませんか?

トリミングが必須のヨークシャーテリアにはたくさんのカットスタイルが存在します。定番から最新のカットスタイルまで集めましたので、愛犬にぴったりのとっても素敵なカットスタイルを見つけてくださいね!

ヨークシャーテリアのトリミング

ヨークシャーテリアはプードル種と同様、シングルコートの犬種です。シングルコートの毛は抜けることが少なく、のび続けていく被毛です。

放っておくとどこまでも伸びてしまって毛玉になってしまい、皮膚を傷めたりする原因となるので、トリミングが必須となります。

それではまずはヨークシャーテリアに必要なトリミングの頻度や費用をまとめました。

トリミングの頻度は?

ヨークシャーテリアのトリミングは最低でも1~2ヶ月に1回は必要です。

シルクのように細くて繊細な被毛は絡まりやすいので、トリミングだけでなく、おうちでも毎日ブラッシングをしてあげるようにしましょう。

ヨークシャーテリアのツヤツヤの被毛から「動く宝石」と言われていますが、その輝きを保つためにもブラッシングが重要です。

犬のブラッシングの頻度は?いつから開始すべき?嫌がる場合の対処方法を紹介!のイメージ
犬のブラッシングの頻度は?いつから開始すべき?嫌がる場合の対処方法を紹介!
犬のブラッシングは毎日のケアとして必要なものです。特に長毛種の場合はブラッシングをしなければ毛が絡まって毛玉が出来てしまいます。そんなことを避けるために、犬のブラッシングはいつからすることなのか、嫌がる場合はどうすればよいのかブラッシングについて紹介します。

トリミング料金の相場は?

ペットサロンによって費用は様々ですが、全国的な平均として1回のトリミングで4,500~8,000円程度が相場となっています。

どのような内容が含まれているかなど気になることは頼む前にきちんと確認しましょう!

ヨークシャーテリアのカットスタイル20選

それではヨークシャーテリアのカット集を20選まとめてみました。

とってもかわいいお気に入りがきっと見つかるはずです、是非ご覧ください♪

1:ロングスタイル(フルコート)

Photo byKimulechka

ヨーキーが「動く宝石」と呼ばれるのはこのカットスタイルのことです。足まで伸びる長い被毛が鼻から尻尾までの分け目で左右にまっすぐ垂れていること、これがフルコートのカットスタイルです。

とっても魅力的なカットですが、主にドッグショー用のカットスタイルのため、日常的に保つのは至難の業でしょう。

ただ伸ばせばいいだけでなく、日常的な動作で擦り切れてしまわないように、3日に1度ほど、ラッピングペーパーというもので毛をまとめてあげることが必要です。

挑戦してみたい方はまずトリマーさんに相談しにいきましょう。

2:ショートスタイル

Photo byPezibear

ヨークシャーの定番スタイルのひとつですね。ショートスタイルは基本的にバリカンで仕上げています。
とっても身軽で元気いっぱいな感じでとてもかわいらしいですね!

長さはお好みのところがありますが、あまり短いのも皮膚病や体温調整がうまくいかない原因になることがあるので注意です。

3:ミディアムスタイル

次のページ

4:お顔と耳を繋げて丸くカット

関連記事

Article Ranking

記事はありません。