日本にあるおすすめの猫島8選をご紹介!

日本にあるおすすめの猫島8選をご紹介!

今回私がオススメする人気の猫島を8選ご紹介します。関東から日帰りで行ける猫島はもちろんのこと、猫とプラスして楽しめる島の魅力とともに、島猫に出会える場所を教えちゃいます。都心の猫カフェとはまた違う野生の勇ましく可愛い猫達に是非触れ合いに行って見て下さいね。

日本にあるおすすめの猫島8選!

猫島とは島の人口よりも猫の数が多いことから「猫島」と呼ばれるようになったのがきっかけです。特に漁業が盛んな港町(島)に多くの猫達がみられ、島人達の温和な性格もあり、野生の猫達は食べる物に困らず増えていったのではないでしょうか。

今回は大自然の環境の中、人間と共存して生活をしている野生の猫達が暮らす「猫島」についてSNSの口コミとともにオススメの猫島をご紹介します。

【関東】神奈川県 城ヶ島

城ケ島は関東一の猫島と言われていて、特にオススメのポイントが「城ヶ島公園」と「城ヶ島漁港」で多くの猫を見ることができます。しかも東京から2時間ちょっとで行けるので日帰りで楽しむ事もできる島です。

【場所】
〒238-0237 神奈川県三浦市三崎町城ケ島

※電車で三崎口駅に到着したら京急バス(2番のりば)に乗り、白秋碑前で下車。(乗車時間25分前後)白秋碑前から歩いて4分ほどで城ケ島に到着します。

【駐車場・ワンデーパス】
城ケ島内6か所の公共駐車場があり、一カ所でも利用すれば公共駐車場を何度でも利用できます。

(普通車)1日450円
(二輪車)1日100円
(大型車)1日1,000円
※駐車の場所ですが、島自体が車で見回れるため直ぐに見つけることができますよ。

城ヶ島の魅力♪

  • 城ヶ島は漁港が盛んで美味しいマグロを食べつつ猫達と触れ合えて楽しさが2倍。
  • 東京駅から電車とバスの乗り継ぎで2時間ちょっとで行ける。
  • 人慣れしている猫が多く、たくさんの猫に触れることができる。

【東海】静岡県初島

東海地方の中で人気の猫島といえば初島です。島全体で地域猫活動をしており、餌やりなど猫を大切に保護している島です。初島も東京駅から2時間弱で行けるため、温泉を楽しみながら日帰りで行けるスポットになります。

【場所】

〒413-0004 静岡県熱海市初島

【電車で行く場合】
熱海駅下車後、タクシーかバスを使い熱海港に向かう。
・タクシーで熱海港に行く(所要時間10分で到着)
・熱海港行のバスに乗る(所要時間15分で到着)

【車で行く場合】

熱海港に30分100円の有料駐車場があります。詳しい場所は下記のURLでご確認下さい。

【フェリー】

熱海港から船で初島に向かいます。
熱海発初島行きの船は7:30/8:50/10:00/10:30/11:50/13:10/14:10/16:00/17:20があります。
熱海~初島の往復料金:2,600円(犬・猫等のペットも同伴可能です。)
※犬・猫等のペットはペット料金が発生しますので、詳しくは問い合わせ下さい。

株式会社富士急マリンリゾートhttps://www.hatsushima.jp/access/

初島の魅力

  • 猫だけでなく、初島内にある17店舗の飲食店で旬の食材を楽しめる。
  • 春の時期には熱海桜、河津桜、大島桜、ソメイヨシノと4種類の桜が楽しめる。
  • スキューバダイビングや温泉が堪能できる。

【中部】愛知県佐久島

愛知県で有名な猫島といえば、アートの島とも言われる佐久島です。風景を見ているだけでも飽きませんが、自然豊かなのでのんびりするには最高の場所なんですよ。「猫の泉」ですが、これは明確な場所の特定はなく、地元の人がよく餌をあげている場所に集まっている傾向があります。なので、地元の人に猫が集まる場所を聞くのがオススメです。

【場所】

〒444-0416 愛知県西尾市一色町佐久島

【電車で行く場合】

最寄り駅の西尾駅から歩いて5分ほど「一色さかな広場行」のバスに乗ります。(乗車時間約30分)
到着してから歩いて4分ほどで「一色港」に到着します。

【車で行く場合】

車で佐久島に上陸できないため、「一色さかな広場」か「一色港」に無料駐車場があるので、そこで駐車してフェリーにのる必要があります。

【フェリー】

・フェリー料金:大人(中学生以上)820円 小児(小学生)410円
・一色港〜佐久島東港(乗船時間約20分)※毎日7便往復しています。

佐久島の魅力

  • 島内に展示されたアート作品風景が楽しめる。
  • 築100年の古民家に風情ある街並みがレトロで新鮮。
  • 佐久島オススメの大あさりや美味しい煮魚料理が楽しめる。

【関西】滋賀県沖島

関西で一番有名な猫島が「沖島」になります。日ごろから人と触れ合っているため人懐っこい猫達が多く、近寄っても逃げずにすり寄ってくるのでネコ好きにはたまりません。

【場所】
〒523-0801 滋賀県近江八幡市沖島町

【電車で行く場合】

JR琵琶湖線 近江八幡駅 北口下車し、「長命寺経由・休暇村行き」バスに乗車して「堀切港」で降ります。(バス乗車時間約30分)
※近江八幡駅からタクシーで「堀切港」に向かう場合は約20分前後で到着します。

【車で行く場合】
堀切港から200m離れた場所に1日500円の有料駐車場に止める必要があります。
※堀切港近くの駐車場は一般(観光客)は駐車できないので気を付けて下さいね。

【フェリー】

沖島への船は1日12便(日曜10便)片道乗船時間は約10分(料金500円)

沖島の魅力

  • 大自然に溢れた山と湖を楽しむ事ができ、景色がキレイ。
  • 天然ウナギや湖国を代表する珍味として有名なふなずしが食べれる。
  • 昔ならではの狭い路地風景と猫の幻想的な風景。

【中国】岡山県真鍋島

港周辺は猫達のたまり場所になっており、漁師達のおこぼれに預かろうとすり寄って餌を催促してきます。無視して歩いていても後ろから沢山の猫達が付いてくる姿はまた可愛らしく、たまりません。

【場所】
〒714-0037 岡山県笠岡市真鍋島

【電車で行く場合】

JR山陽本線 笠岡駅で下車後、歩いて10分ほどで「笠岡港」に到着します。

【車で行く場合】

笠岡港にて車を駐車して船に乗る必要があります。一番近い無料駐車場が港から580m離れた「笠岡シーサイドモール立体駐車場」が一番近い駐車場になり、430 台ほど駐車が可能です。

【フェリー】

笠岡港で真鍋島行の乗船券を購入。
・高速船で44分(1日4便)・料金:1,760円
・普通船で70分(1日4便)・料金:1,020円

真鍋島の魅力

  • 歴史と映画(瀬戸内少年野球団)の島。
  • のんびりと歩いて昔ながらの漁村を楽しむ。
  • 「走り神輿」などの季節ごとのイベントが豊富。

【中国】山口県平郡島

自然が豊富な平郡島は猫雑誌の「猫びより」に紹介されている山口県の中でも人気の猫島の一つです。大自然の中で自由な暮らしをしている猫達の姿は力強く生きている勇ましさと愛くるしい姿が特徴で目が離せません。

【場所】
〒742-0041 山口県柳井市平郡島

【電車で行く場合】
最寄り駅である「柳井港駅」から歩いて5分ほどで「柳井港」に到着します。

【車で行く場合】
一番近い駐車場が柳井港から2,6kmほど離れた場所に有料駐車場「市営柳井まちなか駐車場」になります。 (1日24時間まで800円 )

【フェリー】
柳井港から(平郡西港)まで料金:1,540円(乗船時間約1時間00分 1日2便)
柳井港から(平郡東港)まで料金:1,540円(乗船時間約1時間40分 1日2便)
※平郡西港・平郡東港のどちらでも乗船・下船できます。

平郡島の魅力

  • 自然豊かで景色がキレイ。
  • とびっきり新鮮な魚、特にタコは柔かくて美味しいと評判。
  • 石積み畑で育てたさつま芋で焼酎・スイーツが楽しめる。

【四国】香川県佐柳島

「飛び猫」で一時有名になったのが「佐柳島」です。港の防波堤の隙間を飛び跳ねている姿が人気になり、島全体も猫を大切に保護し、島猫に餌やりも出来ることから猫写真スポットとして人気の島です。

【場所】
〒764-0040 香川県仲多度郡多度津町佐柳

【電車で行く場合】
JR多度津駅に到着後、徒歩にて多度津港へ(所要時間 約15分)
多度津港から高見島経由 佐柳島本浦港まで(所要時間 約50分)
フェリー料金(片道):680円

【車で行く場合】
多度津港の近くに無料駐車場があります。

佐柳島の魅力

  • お願いするとなくし物を見つけてくれる、パワースポットの大天狗神社。
  • 佐柳島の観光名物「飛び猫」が見られる。
  • 佐柳島は猫にエサを与えてもOK

【四国】愛媛県青島

日本一の猫島といっていいほど「猫島」の異名元祖とも言っていいのが「青島」です。溢れるほどにいる猫達、人なれしている子がほとんどで触っても嫌がりません。※その子の気分にもよります。
人を見かけると直ぐに近寄ってきて、餌の催促をされますが、膝の上にのってくつろぐ子も多くいます。

【場所】
〒799-3470 愛媛県大洲市長浜町青島

【電車で行く場合】

最寄り駅の伊予長浜駅より青島乗船場まで徒歩で約2分

【車で行く場合】
車で青島まで行くのは難しいため、国道378号線沿い長浜交番署横に定期船利用者専用の無料駐車場があります。

【フェリー】

長浜港から(フェリー)1日2往復のみ

大人(片道):680 円
小人(12歳未満・片道):340円

青島の魅力

  • 青島神社は縁結びにご利益があるパワースポット。
  • 亜熱帯植物のビロウ樹約5000本!幻想的な景色が楽しめる。
  • 化粧水のようなトロトロ温泉で肌がツルツルに。

関連記事

記事を評価する

記事を評価しよう

Article Ranking