足の速い犬種ランキングTOP10をご紹介!世界一速い犬とは?

足の速い犬種ランキングTOP10をご紹介!世界一速い犬とは?

人間は全力で走る小型犬にさえ追いつけませんが、さらに足の速い犬は具体的にどのくらいの速さで走るのでしょうか。この記事では足の速い犬10種をランキング形式でご紹介していきます。短距離なら世界一の犬種や、世界で一番足が速い動物についても触れるので是非ご覧ください。

YUKA
ライター

YUKA

記事の目次

  1. 1.足の速い犬種ランキングTOP10
  2. 2.短距離(50M)で最速の犬種は?
  3. 3.足の速い犬種に見られる共通点
  4. 4.一番速い動物の速度は?
  5. 5.まとめ

足の速い犬種ランキングTOP10

Photo byMylene2401

世界中の犬種を比較し、その中でも足の速い犬と言われている犬種を1位から10位までランキング形式にしてまとめました。

それぞれ犬種で具体的な足の速さや出生地についても触れていますよ。10種のうちどのくらいの犬種を知っているかチェックしてみてくださいね。

10位 ドーベルマン

警察犬としての姿をよく目にするので一見怖そうに見えますが、頭が良くて飼い主にとても忠実ないい子たちばかりの犬種なんです。その足の速さは時速40㎞以上にもなると言われています。

のイメージ
代表的な警察犬の犬種は?警察犬の仕事や報酬・警察犬になるにはどうしたらいいのか?
ハンドラーに忠実で、淡々と仕事をこなす警察犬。実際に警察犬のおかげで解決した事件はいくつもあります。勇敢で格好いい警察犬の仕事内容や報酬等についてご説明します。あなたの愛犬も警察犬になれるかも?警察犬になる方法もご紹介!

飼い主さんとおもちゃで遊んでいる動画です。これだけでも足が速いことが伺えますよね。

のイメージ
ドーベルマンの価格・性格・大きさ・飼い方をご紹介!
警察犬や警護犬として活躍しているドーベルマンは、強くて近寄りがたい印象の犬種です。見た目と違ってドーベルマンは、実は穏やかで飼い主に忠実な犬です。そんなドーベルマンの価格や性別の違いによる性格、大きさや飼い方についてご紹介します。

9位 ボーダー・コリー

牧羊犬としての歴史を持つボーダー・コリー。

家畜を追い回していた脚力があるのでそれ相応の足の速さを誇っています。具体的な足の速さは時速40㎞以上だそうですよ。顔周りのふさふさの毛がとても可愛く、ペットとしても人気の高い犬種です。

8位 ダルメシアン

「101匹わんちゃん」に出てくるディズニーキャラクターでもおなじみの犬種です。運動が大好きなので常に動き回っている印象があります。

体の白を基調とした毛色に混じる黒ぶち模様が特徴的ですよね。足の速さは最速で時速50㎞までいくと言われています。

7位 ボルゾイ

ロシア発祥の犬で、小さな顔に大きな体のアンバランスさが印象的です。

ボルゾイにはロシア語で「敏速」という意味があるように、ロシア国内では足の速い犬として広く認識されている犬なんですよ。具体的には時速50㎞以上もの速さで走ることもあるようです。

のイメージ
ボルゾイの値段・価格は?また飼い方や特徴をご紹介!
【ボルゾイを飼いたい方必見!】ブリーダーから購入する際の値段相場は〇万円!食事や運動量はどのくらい必要?しつけやお手入れは?など、ボルゾイをペットとして迎える前の基礎知識をまとめました。ボルゾイは海外では人気です。情報が知りたい方はチェック!

6位 ウィペット

イングランド発祥でグレーハウンドとテリア種をミックスして生まれたウィペット。世界一足が速い犬として有名なグレーハウンドの血を引いているので、同様にとても足が速いです。個体にもよりますが時速55㎞以上で走るとも言われています。

5位 ビズラ

短い茶色の毛を持つビズラは、筋肉が程よくついた引き締まった体をしています。その見た目に反さず、運動することを大の得意としているんですよ。

時速60㎞以上もの物凄く早いスピードで走るのですが、陸地を走るだけでなく泳ぐのも上手という得意分野の広い犬種です。

4位 アフガン・ハウンド

ハウンド犬にも様々な種類がありますが、この犬はアフガニスタン発祥ということから「アフガン・ハウンド」と名付けれました。祖先はサル―キであるのではないかと推測されているようです。

目を引く長い毛のほか手足が長く体も大きいので、走るのに適した体格だと言えます。正確な足の速さはハッキリしていませんが、最速スピードとして確認されているのは時速70㎞ほどだそうです。

3位 スルーギ

スルーギはサル―キと兄弟の犬種であるとされています。比較して頂くと分かるように2種の姿は確かによく似ていますよね。イギリス、ヨーロッパ諸国においては同じ種類の犬として扱われてきた過去もあるようです。

残念ながら今の時点では最高でどのくらいの速さで走るのかは明らかになっていません。しかし。サル―キと共にガゼルという動物を狩る役割を与えられていたということから非常に足の速い犬種であることは予想出来ます。

2位 サル―キ

かなり古くからその存在が確認されている犬種で、「ガゼル・ハウンド」というもう一つの呼び名でもよく知られています。スルーギ同様にガゼルという動物の狩りをしていた過去が由来となってこう呼ばれるようになったそうです。

最速で時速69㎞で走ることが確認されていますが、実際はもっと速く走れる可能性があるそうです。予想では時速77㎞以上の速度で走れるのではないかと言われています。

サル―キ2匹が走る姿が映っている映像です。大きな体からその体重を感じさせないほどのスピード感ある軽やかな動きをしていますね。ガゼル狩りのために走る姿までもが脳裏に浮かんでくるようです。

1位 グレーハウンド

世界中の犬種の中で現在最も足が速いとされているのは、エジプトの壁画に登場するほど古くから存在していたグレーハウンドという小型犬です。グレーハウンドの末裔である「イタリアン・グレー・ハウンド」は、噴火によって消滅したことで有名な古代都市「ポンペイ」でその遺骨が発見されているそうですよ。

筋肉のついた美しい胴体や、足が長いことが特徴とされています。最高で時速70㎞ほどのスピードで走るため、車を追い越すことだって可能なんです。

世界一足の速い犬種はこんなところで活躍!

海外で開催されているドッグレースへ出場する競争犬のほとんどはグレイハウンドです。どのドッグレースでも優勝候補として有力視されています。レースで走り出したら人間の目では追いつけないほどの猛スピードで駆け抜けていくので、最後まで目を凝らして見るようにしてくださいね。

のイメージ
グレイハウンドとはどんな犬?性格・画像・値段・飼い方をご紹介!
グレイハウンドドッグはドッグレースで最も速く走る犬です。典型的な競争検索のスタイルをしているグレイハウンドは、11世紀のイギリスでは貴族のみが飼育することを許されていた犬です。そんなグレイハウンドドッグとはどんな犬なのか、性格や値段などご紹介します。

短距離(50M)で最速の犬種は?

Photo byMabuya

少し驚きですが、短距離だけなら世界一足が速い犬として躍り出る犬種がいるんです。先ほどご紹介した足の速い犬種の中に含まれているのですが、皆さんは聞いたことがあるでしょうか。

50M走で本領を発揮する足の速い犬種

短距離において最も足が速い犬種は、時速55㎞ほどの速さで走るとご紹介した「ウィペット」です。一般的な足の速さランキングでは第6位の所で登場しましたね。

長距離では負けてしまっても、得意な短距離(50M)ならば反射的な速さを活かしてどの犬よりも早く駆け抜けます。ウィペットにこんな潜在的能力があったなんてすごいですよね。

短距離ドッグレースでも活躍!

ドッグレースでも、同じく50Mくらいの短距離であれば足が世界一速い犬種であるグレーハウンドまでも抑えて優勝した経験があるという子がたくさんいるそうですよ。足が速すぎる上に短距離レースなので、少しでも目を離してしまうとその間に終わっていたなんてこともあり得ます。ご覧になる際はゴールまでしっかり見届けましょう。

足の速い犬種に見られる共通点

足の速い犬たちには何か特徴が見られるのでしょうか?ここではランキング上位の犬たちに多く見られる共通点について考察してみました。

体のつくり

犬の足の速さランキングで上位に入っている犬たちの多くは、胴体より若干前に出ている頭部や走るのに最も重要な手足への空気抵抗の影響を少なくするため「小さな頭」で「細長い足」をしています。この体のつくりが速く走るのに重要であると考えられます。

ただ足が長いだけだと通常は前からの風を受けやすいですが、「細い」ことによってその課題が克服されているように感じます。また、体重がとても軽いのであの細い足でも十分に体を支えられているんです。まさに走るための体をしていると言えるでしょう。

走り方

もう一つ足の速い犬たちに共通しているポイントは、「ダブルサスペンションギャロップ」による走りです。

「ダブルサスペンションギャロップ」という言葉を聞いたことがない方のために簡単に説明すると、これは全ての足を伸ばし切るのと曲げ切るのを何度も繰り返しすことによって、なるべく地面に触れる時間を短くする走り方のことを言います。確かに空中にいる時間が長い方が、一歩一歩より遠くまで助走をつけることが出来そうですよね。

ちなみにこの走りは全力で走っている時のみ見られるということなので、ドッグレースにて競争犬を見たことがある方なら必ずご覧になったことがあると思います。あまり記憶になければ、これからは意識して見るようにしてみてくださいね。

一番速い動物の速度は?

フリー写真素材ぱくたそ

ここまでは犬の中での足の速さについてランキング付けしてきました。どの犬も予想以上に速いスピードで走ると感じる方は多いのではないでしょうか。しかし、犬の中で最も足が速いグレーハウンドであっても追いつけない、世界一の足の速さを誇る動物が存在するんです。世界で足が一番速い動物というのは一体何なのでしょうか。

足の速い犬たちでもかなわない動物

世界一足の速い動物の正体は、「チーター」です。足の速さは時速100㎞から120㎞と言われており、犬の中で一番足の速いグレーハウンドと比較しても最低でも時速30㎞は違うことが分かります。よって他の犬種も到底追いつくことは出来ないでしょう。

チーターもダブルサスペンションギャロップで走るという部分は足の速い犬たちと同じですが、それ以上の俊敏さや体の柔らかさを兼ね備えていることから、さらに速い速度で走ることが出来ることが予想されます。

狩りをする時にも、その速すぎる足のおかげであっという間に獲物に追いつくことが出来てしまうんです。自然の中で生き残っていかなければならない彼らにとって、足の速さというのは生きるための大切な役割を果たしている身体機能だと言えるのでしょう。

弱点

チーターは足が速いことに加え、ネコ科なのでジャンプ力も非常に高いです。

しかし、唯一の弱点だと言われているのが長時間走る体力を持っていないことです。その足の速さを活かせるのは比較的短い距離のみだということになりますね。

のイメージ
猫は何mジャンプ出来る?猫のジャンプ力と出来ない場合の原因を紹介!
猫と一緒に暮らしていて人がびっくりするほどの身体能力を見せつけられるのがジャンプする時です。登れないだろう…と高をくくっていても、いつのまにか自分の何倍もある高さの上にいたりすることもあるので驚きますよね。今回は猫のジャンプにまつわる能力を知ってみましょう!

まとめ

Photo byn-k

いかがでしたか?今回は足の速い犬種トップ10をはじめ、短距離が得意な犬種や世界一足が速い動物の足の速さについてご説明してきました。それぞれの動物の具体的な足の速さが分かって頂けたかと思いますが、個体によって多少の差が見られるということはご理解くださいますようお願い致します。

また、足の速い犬たちは外見や走り方に2つの共通点があることが確認出来ましたね。そのうち走り方については、世界一足の速いチーターと全く同じ走り方をしているなんて驚いた方もいらっしゃると思います。もしも足の速い犬たちが実際に走っている様子を間近でご覧になりたい場合には、ドッグレースの観戦に足を運べば迫力ある走りをご覧頂けるのでおススメですよ。

ずば抜けて足が速いチーターの走りには、犬たちとどのような違いがあるのかさらに詳しく知りたいという方は是非ご自分で調べてみてください。

関連記事

Article Ranking