ドーベルマンの価格・性格・大きさ・飼い方をご紹介!

ドーベルマンの価格・性格・大きさ・飼い方をご紹介!

警察犬や警護犬として活躍しているドーベルマンは、強くて近寄りがたい印象の犬種です。見た目と違ってドーベルマンは、実は穏やかで飼い主に忠実な犬です。そんなドーベルマンの価格や性別の違いによる性格、大きさや飼い方についてご紹介します。

ダヤンねこ
ライター

ダヤンねこ

4匹の猫たちに、ニューフェイスが加わり、我が家の可愛い猫たちは5匹になりました!さらに賑やかになり、毎日笑いが絶えません。

記事の目次

  1. 1.ドーベルマンとはどんな犬?
  2. 2.ドーベルマンの性格
  3. 3.ドーベルマンの飼い方
  4. 4.ドーベルマンの価格
  5. 5.まとめ

ドーベルマンとはどんな犬?

Photo byPublicDomainPictures

ドーベルマンは、そもそもドーベルマン・ピンシャーと呼ばれていました。

ドイツ在来の短毛牧羊犬、ジャーマンピンシャーに、ジャーマンシェパード、ロットワイラー、ワイマラナー、マサチューセッツテリアなどを交配して作出されました。

感覚が鋭敏、従順、嗅覚に優れているため、番犬や伴侶犬として迎え入れられました。

ピンシャーはドイツ語でテリア(牧羊犬)のこと。ドーベルマンが軍用犬、警察犬として功績を残したことで、ドーベルマンにピンシャー(牧羊犬)のカテゴリーはふさわしくないとして、正式名がドーベルマンとなりました。

種類

ドーベルマンは、ヨーロピアンタイプとアメリカンタイプの2種類があります。

ヨーロピアンタイプは、軍用犬や警察犬として活躍してきた、どっしりとした大型のドーベルマンです。

アメリカンタイプは、家庭犬として改良されたタイプでやや小さい。人懐こく穏やかな性格です。日本で飼われている半数以上が、アメリカンタイプです。

写真・画像

子犬

Photo byannettaagot0

ドーベルマンとはいえ、子犬の頃はコロコロとしていてとても可愛いですね。
ただ子犬の頃に体重が増えすぎると、細い足が曲がる障害になるそうです。太りすぎには注意が必要です。

成犬

優雅で力強く引き締まった身体をしています。
画像の一番左端の子は、ドーベルマンに似た犬ですが、小型犬のミニチュアピンシャーという犬種です。

のイメージ
ミニチュアピンシャーとはどんな犬?性格・値段・飼い方をご紹介!
ピンとした立ち耳のスラッとした姿のミニチュアピンシャーという犬種はご存知でしょうか。安定した人気からペットショップでの販売もある犬種です。ミニチュアピンシャーとはどのような性格をした犬なのか、飼育方法や平均価格などミニチュアピンシャーについて紹介します。

歴史

Photo byYamaBSM

19世紀後半ドイツの犬の繁殖家、フリードリッヒ・ルイス・ドーベルマン氏が作出。ドーベルマンという名前の由来になります。

ドーベルマン氏の本業が税務職員で、金銭を持ち歩くことが多かったため、優秀な護衛犬を作出したいと考え、ドーベルマンという犬種ができあがりました。

ドーベルマンは護衛犬としてよく働きながら、愛情深い家庭犬でもありました。

世界中で警察犬として採用されることになり、戦時中は軍用犬として戦地に赴くことも多くあったそうです。
戦後はアメリカで人気が高まり、ドッグショーにも盛んに出場しました。

1976年、全身クリーム色のアルビノ個体が突然変異で生まれます。アルビノの出現は、人気に便乗して多くの犬を売ろうと、近親交配をしてきた結果です。アルビノ遺伝子を親から受け継いでいる場合、外見だけでは判断できないため、アルビノ因子を持つ犬については、登録番号の末尾に英語の「Z」を付けるゼットナンバーという制度を導入しています。

大きさ・体重

Photo byYamaBSM

ドーベルマンは大型犬に分類されます。

  • 標準的な体高は、オスでは68~72㎝、メスでは63~68㎝
  • 標準体重はオスは35~45㎏、メスは28~35㎏
です。優雅で力強く、頭を上げている姿は自信と警戒心にあふれています。

毛色

ブラック・タン

ブラック時に明瞭な赤褐色の毛色のタンが入っています。
ドーベルマンの場合、眉の上、のど、胸などに入ります。ブラック・タンは定番で、とても人気があります。

ブラウン・タン

やや明るめの茶色に赤褐色の毛色が部分的の入っています。希少な毛色です。

ブラック・タンとブラウン・タンはスタンダードとして認められている毛色です。

スタンダードとして認められていない毛色をミスカラーといいます。ミスカラーには、ブルー(黒みがかった灰色)、イザベラ(薄い茶色)、アルビノ(クリーム色)があります。
色素が薄く特定の疾病を発病しやすいことから、公認されていません。

日本で迎え入れられるのは、ブラック・タン、ブラウン・タン、ブルー・タンの3色です。

特徴

ドーベルマンは、力強く引き締まった肉体を持っています。

ドーベルマンは実用性のみを求め作出されたため、耳としっぽは手術により処置されています。本来は垂れ耳で、中くらいの長さのしっぽを持っています。

ドーベルマンがなぜ耳としっぽを小さくするのか、詳しい記事があるので参考にしてください。

のイメージ
ドーベルマンが断耳・断尾をする理由を紹介!切れないドーベルマンもいる?
立った耳、短い尻尾のイメージの強いドーベルマン。凜としていて強そうで、格好いいですよね。だけどそのドーベルマンは、耳や尾を切られた状態だということを、みなさんは知ってますか?ドーベルマンを断耳・断尾する理由や事情について、解説していきたいと思います。

寿命

Photo byYamaBSM

ドーベルマンの平均寿命は10~13歳くらいです。大型犬では平均的です。

大切な飼い犬とはできるだけ長く一緒にいたいですよね。大切な飼い犬のドーベルマンと長く一緒にいられるためのコツをご紹介する記事がありますので、是非参考にしてください。

のイメージ
ドーベルマンの平均寿命は何歳?ドーベルマンを長生きさせるコツを紹介!
警察犬として有名なドーベルマン!引き締まった筋肉質の身体にすらりと長い手足がとってもカッコいい大型犬です。家族に迎えたいけど、気になるのは寿命や健康面。そんな悩みにお答えしてドーベルマンの寿命を長生きさせるコツと共にご紹介します!

ドーベルマンの性格

Photo byYamaBSM

ドーベルマンは、とても頭の良い犬種です。

様々な仕事を覚えるだけの能力を持ち、訓練を反映させた適切な行動をとることが出来ます。鋭い感性があり、飼い主の要求を察知し行動することが出来ます。

そして元々警護を目的に作り出された犬種なので、強い警戒心を持っています。縄張り意識が強いため、家族以外や他の犬に対して強く警戒し、時には攻撃的になってしまいます。

さらに飼い主に対してはとても忠実です。飼い方や接し方によって、穏やかに育てることが出来ます。

またドーベルマンは、成犬になるとオスと雌で性格が多少違ってくるそうです。詳しくは、以下の記事を参考にしてください。

のイメージ
ドーベルマンの性格まとめ!オス・メスで変わる?飼うのにおすすめ?
「ドーベルマン」と聞いたらどんな性格の犬を連想しますか?いかついそのお顔から『怖い』と思われている方が多いのではないでしょうか?こちらではドーベルマンの性格や魅力、どんな人がドーベルマンを飼うのに向いているのかをご紹介します!

ドーベルマンの飼い方

Photo byYamaBSM

しつけ

ドーベルマンが周りと仲良くしていけるかどうかは、飼い主さんのしつけ次第です。

小型犬と違い、吠えたり暴れたりした場合、力で制することは難しくなります。しつけで大切なことは、飼い初めから飼い主さんがしっかりトレーニングすることです。

ドーベルマンは自分の飼い主を認めると服従心はどの犬よりもずば抜けているそうです。
しつけで重要なのは、子犬からのしつけです。飼い初めから1歳になるまでが一番重要とされています。

飼い主さんがドーベルマンを理解し適切なトレーニングが出来れば、ドーベルマンは簡単に飼い主さんに従うようになります。

飼い主さんがしっかりした態度でしつけをしていきましょう。特に、お座り、伏せ、待て、は成犬前に習得させると良いでしょう。

のイメージ
ドッグトレーナー直伝!犬のしつけ方【お座り/伏せ/待て/お手】
愛犬が自分の思い通りに行動しなくて困っていることはありませんか?犬は何もせずとも飼い主の思い通りになるわけではありません。かならず、しつけをする必要があります。犬のしつけの方法やコツについてご説明します!

運動量の維持

ドーベルマン独特の筋肉質の肉体は十分な運動量で維持することが出来ます。
運動不足になるとストレスで破壊行動や飼い主の指示に従わない、などという行動を起こすようになります。

若犬の頃は朝夕1時間ずつの散歩が必要です。
他に定期的にドッグランや広場などで、思いっきり走らせることも必要です。

好奇心旺盛な犬なので、頭を使う遊びを取り入れドーベルマンの好奇心を満たしてあげましょう。

のイメージ
なぜ犬の散歩が必要なのか?メリットや回数・頻度と散歩のマナーについてご紹介!
あなたは愛犬の散歩をしていますか?また、その散歩の回数や頻度はどの程度でしょうか?犬の散歩は犬だけでなく飼い主にとってもとても大事なものなのです。犬の散歩が必要な理由や、散歩によるメリット、散歩のマナーについてもご紹介します!

被毛のケア

ドーベルマンは硬質の短毛なので、被毛の手入れは比較的楽です。

定期的なブラッシングや粗い布などでマッサージをしてあげましょう。
汚れが気になったら固く絞った布などで拭き、月に1度はシャンプーもしてあげましょう。

のイメージ
犬のブラッシングの頻度は?いつから開始すべき?嫌がる場合の対処方法を紹介!
犬のブラッシングは毎日のケアとして必要なものです。特に長毛種の場合はブラッシングをしなければ毛が絡まって毛玉が出来てしまいます。そんなことを避けるために、犬のブラッシングはいつからすることなのか、嫌がる場合はどうすればよいのかブラッシングについて紹介します。
のイメージ
シャンプー後の犬をドライヤーで早く乾かすやり方・コツ5選!
愛犬をシャンプーするのは良いけど、その後のドライヤーが面倒くさいと思う人は多くいると思います。今回の記事では元トリマーである私が、オススメする速乾グッズ&ドライヤーについて、嫌がる愛犬を効率よく乾かす方法を簡単にご紹介します。

ドーベルマンの価格

フリー写真素材ぱくたそ

子犬の平均価格は20~30万円くらいです。親がコンテストなどで受賞経験があると、値段も高くなります。

ペットショップ

ドーベルマンは人気があるので、ペットショップでも比較的簡単に子犬を入手することができます。

ペットショップはその場で触ったり出来、お気に入りの子を見つけ安くなっています。
値段はブリーダーより少し割高です。

ブリーダー

ドーベルマンの購入先としてブリーダーが一番お薦めです。

ペットショップよりも格安で購入できます。
飼育に関する知識があるので、分らないことは聞くことが出来ます。信頼できるブリーダーさんを見つけましょう。

里親

里親募集サイトなどでドーベルマンの子犬が手に入るときがあります。
ほとんど、無償で引き取ることが出来ます。

様々な理由で飼い主さんと離れた子がほとんどです。責任を持って、最後まで愛情をたっぷり注いで育ててあげましょう。

まとめ

Photo byAlexas_Fotos

ドーベルマン 価格、性格などのまとめ

  • ドーベルマンは護衛犬として作出された
  • ドーベルマンはとてもたくましく近寄りがたい印象だが、実は甘えん坊
     
  • ドーベルマンはヨーロッパタイプと、アメリカンタイプの2種類がある
  • ドーベルマンは活発なので、日々の運動が必要
  • ドーベルマンを購入するときは、ブリーダーからがお薦め

ドーベルマンについてご紹介しました。

大型で警戒心の強いドーベルマンは飼い主さんのしつけがとても重要です。
飼い主さんがうまくコントロールできないと、些細なことがきっかけで他人に襲いかかってしまうときもあるそうです。ドーベルマンを飼うときは、飼い主との主従関係をはっきりさせることが大切です。

とても頭が良く、その姿からもとても目立つ犬です。飼い主さんがしっかりしつける事により、ドーベルマンと一緒に楽しい毎日を過ごすことが出来るでしょう。

関連記事