柴犬がなぜ可愛いのか真剣に考えてみた。【画像あり】

柴犬がなぜ可愛いのか真剣に考えてみた。【画像あり】

かわいいと人気の日本犬の代表格は柴犬です。最近は世界でも柴犬を始めとした日本犬の人気は高まっています。柴犬がなぜかわいいと人気なのか、考えてみたことはあるでしょうか?今回はかわいい柴犬の画像を交えつつ、その魅力についてご紹介します。

柴犬はなぜかわいいのか?

タオルを被る柴犬

柴犬と言えば洋犬にはない見た目と性格から、日本で長く愛されてきた犬種です。

日本犬は秋田犬なども含め多くの種類がいるのに、なぜこんなに柴犬だけここまで頭数が多いのか気になったことはありませんか?

もちろん繁殖や血統の問題はあるのですが、やはりその見た目やしぐさなどの「愛される理由」があるからこそ、日本を飛び越えて海外にも人気が出たと思っています。

また、柴犬が好きな飼い主さんは、柴犬同士で多頭飼育していることも多くありますよね。

なぜここまで柴犬にハマる人が多いのか、これから柴犬のかわいい魅力に本気でせまってみましょう!

柴犬がかわいい理由

寝ている柴犬

柴犬の魅力はたくさんありますが、今回は改めて感じた柴犬のかわいい部分を紹介したいと思います!

「そうそう!そこだよね!」
と柴犬好きさんに納得してもらえれば幸いです。

外見

モフモフとした密度のある毛

柴犬のお尻

柴犬は短い毛がモフモフと密集して生える毛質で、触り心地の良さを感じてついついなでたくなってしまいます。

体つきはがっしり・顔つきはすっきりとしたフォルムをしているのに、この毛によってなんとなく丸みを帯びる様がまたかわいい所です。

特に、この毛に覆われたお尻の丸みはかわいさの極致と言えるでしょう!
後ろからそのモフっとした桃尻を見ると、ついつい頬も緩んでしまいます。

表情の豊かさ

気持ちよさそうな柴犬

柴犬ってとても感情豊かな犬だと感じます。

嬉しい時、怒っている時、嫌そうな時、つまらなそうな時など、口元の動きやつぶらな黒い瞳がありありと感情を前面に出してきます。

そのくるくると変わる表情を見ていると、子犬でも老犬でもおもしろいなあと感じるのではないでしょうか?

タヌキ顔?キツネ顔?

柴犬の子犬

柴犬とは不思議な犬で、シュッとした顔つきの子が多いかと思いきや、なんとなくタヌキ顔だなと感じる子も周りにいませんか?

顔が普通の柴犬以上に毛が分厚くて丸みを帯びていたり、茶色の毛が濃い目だったりすることで、キツネ顔よりも茶目っ気のあるタヌキ顔になっている子もいます。

柴犬飼い同士でお互いの愛犬を比べてみると、同じ柴犬でも顔つきが全然違うのも楽しい違いです。

柴犬は赤毛だけじゃないんです

赤毛の柴犬と黒柴

黒柴

柴犬と言えば茶色っぽい毛の色が印象的ですが、黒い見た目の「黒柴」もかわいいですよね。

黒い毛だからこそ目立つ、顔の丸いマロ眉に思わずキュンとしてしまいませんか?
性格は通常の柴犬と同じですが、赤毛の柴犬とは異なるそのはっきりとした見た目から、「柴犬なら黒柴が良い!」というファンもいます。

豆柴

また柴犬の中には、通常の柴犬を一回り小さくしたような「豆柴」と呼ばれるサイズ感の柴犬もいます!

抱っこした時に女性の腕でもすっぽりとおさまるその体型に、柴犬の魅力をそのまま詰め込んでいるのもかわいすぎる所以ですね。

性格

特定の人になつくツンデレ

なでられる柴犬

柴犬はみんなにベタベタと甘えるというよりも、飼い主さん家族にだけ心を許した姿を見せるということが多い犬種です。

むしろ飼い主さん家族のうちの誰かに特に忠誠を誓って、他の人の前ではキリッとした姿しか見せないというツンデレのギャップがかわいい一面と言えるでしょう。
他人におすそわけできないデレっぷりが、「柴犬がかわいすぎる!」と飼い主さんの心を離さない理由でもあります。

なついた人の傍でそっと寄り添うという静かな愛情が、柴犬のたまらない魅力です。

頑固

歯をむく柴犬

犬にとっての頑固さは厄介なことが多いですが、柴犬に至っては「柴犬だししょうがないよね!」とむしろニコニコと受け入れてしまいがちです。

嫌なものは嫌だ!というように散歩中にアピールしたり(いわゆる「拒否柴」)、ここぞという時の意思表示がかたくななのも柴犬の面白さにつながっているのではないでしょうか?

独立心・社会性がある

凛々しく立つ柴犬

柴犬と暮らしていると、「ずっと一緒にいてくれなきゃ嫌!」というタイプが少ないことを感じる人が多いです。

飼い主さんのことは気になるから傍にいるけれど、同じ空間にいて過ごせれば満足という「ほどよい距離感」を好む子がほとんどです。

また、人との暮らしによく馴染み、きちんと教えれば家族の間のルールを理解して守ってくれる社会性も持っています。他の犬や人と仲良くするという社交性はない不器用さも、かわいいと思える柴犬の性質です。

しぐさ

丸くくるんと立ち上がった尻尾で感情表現

柴犬の巻き尾

柴犬と言えばそのくるんと立ち上がった尻尾も魅力ですが、その尻尾が丸みを帯びたまま左右に大きく振って感情を表すしぐさを見ると、表情と合わさってなんともかわいいものです。

あげくには、フリフリというよりも、お尻ごとブリブリと大きく動かして喜んでいるしぐさを見てしまうと、こちらも思わず笑顔になってしまいますよね!

他人はなかなか見られないその甘えっぷりは、飼い主さんにとって
「自分と一緒にいることを喜んでくれているんだなあ」
と実感するしぐさの1つと言えるでしょう。

柴ドリル

シュッとした凛々しい立ち姿の柴犬が、体に水がつたときに振り払うブルブルと震わせるしぐさをすると、まるでドリルのような鋭さを表現したような写真が撮れて大きな話題になっています。

洋犬のかわいらしい見た目の犬種ではなかなかドリル感はなかなか出ません。
日本犬ならではの体つきと、素早いブルブルが柴ドリルを生み出していると言えるでしょう。

拒否柴

仰向けの柴犬

飼い主さんにとって困れば良いのか、おもしろがればいいのか悩ましい所なのが「拒否柴の発動」です!

飼い主さんがどれほど「行くよ!」と促しても、どれほど引っ張っても、かたくなに「嫌だ」とその場から動かない様子が周囲の人の笑いを誘います。

拒否の仕方もバリエーション様々で、

  • 伏せのまま動かない
  • お座りのまま動かない
  • 頑なな子はお腹を見せてひっくり返ったまま動かない
と「よくそこまで…!」と人間がびっくりするほどです。

散歩の途中でそうなった場合、しょうがないから重いけど抱っこして帰る…という飼い主さんもいるほどです。
ですがそれが愛犬ならば、「もう~…」と文句を言いつつも可愛いと思ってしまうのが飼い主さん心ですね。

柴犬の可愛すぎる画像・動画まとめ

それでは最後に柴犬の魅力が詰まったかわいい画像・動画をご紹介します!

柴犬好きさんに楽しんでもらうのはもちろん、今まで洋犬派だったみなさんにもぜひこのかわいさを堪能してもらいたいと思います。

かわいい柴犬①「子犬の魅力満載」

柴犬の子犬と言えば成犬とは違って真ん丸のもこもこフォルムがかわいすぎると大人気です。

こちらではさらにじゃれつく姿が話題になっています。
生後1か月の赤ちゃんの時はこんなにも足が短いせいで、なんとパンチが届きません!

パンチじゃなくて「ぱんち」だ!と悶絶する人多数の動画です。

かわいい柴犬②「拒否柴」

トイレを我慢させたくない飼い主さんと、雨の日なら行きたくない柴犬の戦いがほほえましい動画ですね。

これぞ柴犬というくらいの表情の豊かさが出ています。
「本当に嫌なんだろうな」と赤の他人でもわかってしまうその憂鬱そうな表情に、思わず笑ってしまいます!

かわいい柴犬③「家族にだけ見せる喜び爆発」

「お散歩から帰るの嫌だなあ…」という拒否柴発動かと思いきや、「パパ帰ってくるよ」で途端に動き出すそのかわいさに思わずほっこりすること間違いなしです。

こんなエピソードがあれば周りの人の話題にもなりますね!

実際にパパと会った時のその喜びっぷりは、心を許した相手でないと柴犬ではなかなか出ません。
これぞ柴犬のツンデレの「デレ」部分です。

かわいいい柴犬④「ぶさかわな寝顔」

最初は普通の顔をしていた柴犬が、安心しきったぶさかわな寝顔に変わるまでがかわいすぎる動画です。

「普段の凛々しい素顔はどこに行ったの?」と思いつつ、ここまで無防備に寝てくれるとなんだかおもしろい&癒しになってしまいますね。

かわいい柴犬⑤「絶対に起きたくない」

豆柴の子犬がお気に入りにしてぐっすりソファーで眠っています。
飼い主さんとしてはシャンプーの予約時間がせまっているため起きてほしい所ですが、うるさそうにはしつつ全く起きません!

最後のオチは白目という、頑なに寝続ける子犬がなんともおもしろい日常風景です。

まとめ

柴犬

柴犬の魅力をここまでご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

一緒に過ごしたことがない人から見ると、「柴犬って何だかキリッとしすぎてて…」と感じる人もいたかもしれませんが、家族にしか見せない顔を見ると、その魅力にドハマりしてしまうこと間違いなしです。

柴犬を飼うことがあれば、ぜひその見た目のかわいさと、しぐさや性格の魅力を堪能してみてくださいね。

関連記事

記事を評価する

評価 5.0 / 5(合計1人評価)