ぶち猫の性格・特徴とかわいい画像をご紹介!

ぶち猫の性格・特徴とかわいい画像をご紹介!

猫ちゃんは毛色や模様によって、性格に特徴があるってご存じですか?さまざまな猫種に見られる白や黒などの単色、サバトラや茶トラなどの縞模様、ぶち猫、三毛などいろいろありますよね。この中から今回は、ぶち猫の特徴や性格、かわいい画像などをまとめてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.ぶち猫とは?
  2. 2.ぶち猫の性格
  3. 3.ぶち猫の画像

ぶち猫とは?

ぶち猫の子猫
Photo byDimhou

ぶち猫とは、白黒などの2色の毛色を持つまだら模様の猫ちゃんのことを指します。このうち1/2~1/3は白い毛となります。

茶色と白、グレーと白などの2色の毛を持つ猫もぶち猫に含まれますが、こちらは主にバイカラーと呼ばれています。毛の色は2色に限らず3色の猫ちゃんの場合もバイカラーに含まれます。

基本的には黒白の猫ちゃんがぶち猫なのですが、種類によってさまざまな柄があります。

ぶち猫のさまざまな模様

白黒といっても、いろいろなパターンの柄を持っている猫ちゃんがいます。もっともよく知られているのが「ハチワレ」でしょう。その他、タキシード柄や牛柄などがあります。

黒白のぶち猫のことを「黒ぶち」茶色と白のぶち猫のことを「茶ぶち」と呼ぶこともあります。それでは、それぞれの柄を持った猫ちゃんがちを、写真と一緒に見ていくことにしましょう。

ハチワレ

額の辺りが、鼻筋を境にして八の字の柄の2色に分かれている猫ちゃんです。英語では黒いカラーが顔にかかるものを「Mask」かからないものを「Cap」と呼びます。

タキシード

ぶち猫の中でも、黒い部分が多くタキシードを着ているように見える猫ちゃんです。

牛柄

まるで牛のように、黒い部分が丸い模様になっているのが特徴です。柔らかい雰囲気で愛嬌がありますよね。

ぶち猫の性格

青い目をしたぶち猫
Photo bySaePhotos

ぶち猫の性格は白い部分と黒い部分の割合によって、性格が違ってきます。基本的には白い部分が多い猫ちゃんは気が強く、黒い部分が多い猫ちゃんは穏やかで優しい性格をしています。それぞれ詳しく説明します。

白い部分が多いぶち猫の性格

ぶち猫の中でも白い部分の多い猫ちゃんは、気が強く冷静沈着な子が多いです。これは真っ白な猫が気位が高く高貴な性格をしてることから受け継いでいると思われます。

黒い部分が多いぶち猫の性格

黒い部分が多い猫ちゃんの場合、穏やかで明るく甘えん坊な性格が見られます。これは黒一色の猫の性格から受け継いでいて、甘えん坊でフレンドリーな性格からきています。タキシード猫がこれに当てはまりますね。

ぶち猫の画像

ここからは、子猫や成猫、面白い柄のぶち猫ちゃんまで、かわいい画像をご紹介します。

カゴに入ったハチワレ猫ちゃん

こちらは額の部分がくっきりハチワレになった猫ちゃんです。背中にちょっと入った白い部分がとてもキュートですね。

愛嬌たっぷり!ヅラを被ったぶち猫ちゃん

こちらは牛柄の猫ちゃんになるのでしょうか。まるでヅラを被っているように見えることから「ヅラ猫」のハッシュタグがついています。うしまろちゃんという名前のようですよ。

おやつタイムのぶち猫ちゃん

こちらのInstagramは動画になっています。2匹のぶち猫ちゃんたちがおやつを食べているところですね。チュールを塗った棒を一生懸命舐めているところが、とてもかわいいです。

ベッドにダイブして寛いでいるぶち猫ちゃん

こちらはベッドの上にダイブしてお腹を出して寝転がっています。まったりと寛いでいる表情がかわいいですね。額のハチワレとボディの柄が素敵です。

ぶち猫と三毛猫の仲良しコンビ

まるでおひげを生やしたような、ユニークな模様のあるぶち猫ちゃん。丸いおめめでじっと見つめてくるところがかわいいですね。

関連記事

Article Ranking