サビ猫は汚い猫?可愛いサビ猫の魅力をご紹介!

サビ猫は汚い猫?可愛いサビ猫の魅力をご紹介!

サビ猫が汚いと言われているのは、その一風変わった模様から。しかし、サビ猫ならではの愛くるしさや可愛い仕草、そしてとても賢いところが人気な理由です。野良猫に多く見られる種類なので、見かけたらじっくり観察するのも面白いですよ。

サビ猫とは?

サビ猫とは、白猫、黒猫、キジ猫などと同じように、模様で区別された猫の呼び名のことです。

サビ猫の模様は、黒と茶色のまだらで、まるで錆びた鉄のようにも見えることからサビ猫と言われています。

サビ猫は野良猫に多くいまして、基本的に雑種になります。猫の中では人気ない種類と言われていて、捨てられてしまうことが多いからなのかもしれません。

雑種な故に、同じサビ猫でも黒が多かったり、茶色が多かったり、トラが混じっていたりと様々な色模様のサビ猫がいるのも特徴です。

サビ猫の性格はとても人懐こくて穏やかで、愛嬌たっぷり!そしてとても賢いので、飼い猫としても人気のある品種です。

写真

サビ猫は汚い猫?

サビ猫は汚い猫だと、なぜ言われるのでしょうか?野良猫に多いからなんでしょうか?
 
いいえ、そうではないのです。

汚いと言われる理由は、その一風変わった模様が錆びた鉄のようで、まるでマジックで書いたような顔をしていたりと、お世辞でも綺麗ではないからなんです。

汚いなんて、猫にとっては大変失礼な言葉だと思いませんか?

別名、「雑巾猫」「べっ甲猫」ともよばれていますが、べっ甲猫ならまだしも、雑巾猫はちょっとひどい呼び方ですよね。

サビ猫の魅力

サビ猫の魅力は、なんと言ってもその模様!

サビ猫をよく見ると、どの子もみんなそれぞれ違う模様をしています。

同じ兄妹でも、全然色合いが違ったりと、唯一無二の個性的な模様は正に芸術作品そのもの!

基本的に雑種なので、短毛種だけでなく長毛種のサビ猫もいます。中には、まるで豪邸にあるエレガントな高級絨毯のような毛並みを持つ子もいます。

見た目が錆びた鉄のようなサビ猫ですが、よく見たら趣があって、とても個性的なんですね。

もう、サビ猫が人気ないなんて言えなくなるでしょう!

サビ猫の愛くるしさは最上級

サビ猫の魅力は、愛くるしい仕草や表情、人懐っこさにもあります。おもちゃで遊ぶのも大好き、散歩もできるサビ猫もいるくらいです。とにかく人が好きで、人見知りをしない子も多いようですね。

また、サビ猫には仲間や人間との協調性やリーダーシップに富んだところもあるのです。

多頭飼いをしている家で、知らない人が来た時でも他の猫はサッと隠れてしまうのに、サビ猫は真っ先に側に行って匂いを嗅いで偵察に行ったりもします。

サビ猫は賢い!

サビ猫はとても賢くて物覚えがいいのも魅力で、人気な品種の理由です。

餌の在り処を覚えたり、脱走するテクニックをいち早くマスターしたり、脱走した同居猫が近くまで帰って来た時に鳴いて知らせてくれたり。自分の名前をよく覚えるのも、サビ猫には多いようです。

そして、サビ猫の顔ですが、じっくり見てみると、とても可愛い顔をしています。

サビ猫は殆どが雌猫なので、雄猫のように厳つくなくて優しい顔をしているのがわかります。

見ているとなんだかほっこり、幸運を運んでくれそうですよね!

野良猫に多く見られるので、みつけたらじっくり観察するのも面白いですよ。
是非とも、サビ猫の魅力に取り憑かれてみてくださいね!

※脱走しないような対策も重要です

後ろから名前を呼んで、振り向いてにゃーと返事をするのはサビ猫の方。茶トラさんも、名前を覚えてますが、振り向いてフッっと鼻を鳴らすだけです。

関連記事

記事を評価する

記事を評価しよう

Article Ranking