鹿肉のドッグフードのおすすめ3選を紹介!犬に鹿肉のメリットは?

鹿肉のドッグフードのおすすめ3選を紹介!犬に鹿肉のメリットは?

愛するワンちゃんに与えるドッグフード、どんなものがいいか悩みますよね。最近は、ドッグフードも様々な種類が登場しており、鹿肉のフードは最近注目です。鹿肉というのは、どんな肉かわからない方もいるのではないでしょうか?一緒に学んでいきましょう。

渡木駿介
ライター

渡木駿介

トリマー歴6年目で、現在店長を務めております。 今までの自分の経験、知識を活かして、 皆さんのお役に立てるような記事を書けたらと思っています! また、自分自身の復習、今後のための勉強にもなったらと思っています。 よろしくお願いします。

記事の目次

  1. 1.犬に鹿肉のドッグフードを与えるメリット
  2. 2.鹿肉のドッグフードの選び方
  3. 3.鹿肉のドッグフードのおすすめ3選
  4. 4.鹿肉のドッグフードのおすすめ3選の早見表
  5. 5.鹿肉以外のおすすめのドッグフードは?
  6. 6.まとめ

犬に鹿肉のドッグフードを与えるメリット

Photo byRobinHiggins

猫は肉食、犬は雑食というイメージを持っている方も多いと思います。猫は確かに肉食です。しかし犬は雑食性といっても、動物性たんぱく質を必要とする生き物なんです。そのため、肉や魚をベースとしているドッグフードが多く発売されています。

その中でも、最近目にするようになった鹿肉を使ったドッグフードを与えるメリットは何なんでしょうか?

アレルギーが出にくい

フリー写真素材ぱくたそ

ワンちゃんのアレルギーはどのようにして発症するのでしょうか?

アレルギーはよく、コップの水に例えられます。どんどん水が溜まっていき、あふれた瞬間に発症するというイメージです。例えば、チキン主体のフードを食べているワンちゃんがいるとします。その子にはチキンアレルギーのカップがあり、チキンを食べ続けるとコップに水が溜まっていき、最終的にあふれてしまい、アレルギー症状が発生するのです。

しかし鹿の肉は、フードでもおやつでも使用されていることが少ないので、鹿肉のフードを食事のローテーションに組み込んであげると、鹿の肉も他の肉も、アレルギー症状が出るのを抑えることができるのです。

高たんぱく低カロリー

豚肉、鶏肉、牛肉など様々な種類の肉が存在していますが、鹿肉はほかの肉に比べて高たんぱく低カロリーな肉となっています。良質なたんぱく質は犬の毛並みを整えてくれたり健康促進効果もあります。少量食べるだけでもたくさんのたんぱく質を摂取できるため、少食なワンちゃんにもおススメです。

また脂質が少なく、低カロリーなので、運動量が少ない犬や体力が減ってきて寝ている時間が増えた老犬などにもおススメな肉となっています。

鉄分、ビタミンBが豊富

鉄分というのは、冷え性や貧血を予防する効果があります。まだ小さな子犬や高齢犬は、免疫力が低いことがあるので、鉄分をしっかり摂取することで体調を崩しにくくなります。

ビタミンBは脂質や糖質の燃焼をサポートしてくれる効果があります。肥満気味な子や、ダイエットしている子にもおススメです。疲労回復効果もあるので、夏バテ気味のワンちゃんにもいいかもしれません。

鹿肉のドッグフードの選び方

Photo bymonika1607

鹿肉のドッグフードを選ぶときに、注意するべき点はどんなことでしょうか?

ポイントは

  • 良質な肉であること
  • 産地がはっきりしていること
  • 無添加であること
が重要でしょう。

良質な肉が使用されているか?

犬というのは、食べる肉が良質であればあるほど体に吸収しやすくなっています。肉の品質は、犬の健康を左右する重要な要素といえます。

ペットフードに使用されている鹿肉というのは、野生のものが多くなっています。牛や豚は、家畜として飼われているため、抗生物質などの薬を使用されてることがあり、それが残留しているリスクがあります。野生だと薬物残留のリスクは軽減されますが、逆にウイルス感染のリスクは増加してしまいます。

さらに、解体時の病原菌の検査が義務付けられていないため、安心できる工場で加工されているかどうかの確認が必要といえます。

産地ははっきりしているか?

ペットフード以外にも言えることですが、原材料の産地がはっきりしていることは重要です。原材料の産地だけでなく、製造工場や販売会社なども開示されていると安心できます。

細かい情報の開示は義務ではありませんが、そのような情報を開示しているからこそ、安心なフードだといえるでしょう。

無添加であるか?

合成保存料、着色料、香料などが添加されていないかどうかをしっかりと確認するようにしましょう。せっかく良い鹿肉を使っていても、添加物が入っていると病気のリスクも増えてしまいます。

また、最近耳にするようになった「グレインフリー」。グレインとは穀物のことで、肉食である犬にとって穀物は消化しづらく、穀物を含んでいないフードを選ぶことで消化不良になりづらくなります。

鹿肉のドッグフードのおすすめ3選

フリー写真素材ぱくたそ

キアオラ ベニソン

キアオラ ドッグフード ベニソン 450g

参考価格: 2,319円

出典: Amazon
Amazon2,319円

キアオラというフードはBACK TO BASISというコンセプトを掲げ、犬の本質を追求したドッグフードとなっています。1つの肉原料+サーモンに原材料を絞り、穀物を使用しないことで、アレルギーにも配慮されたフードとなっています。

同じニュージーランド産の肉原料を使ったフードとして「ジウィピーク」というフードがあります。肉配合量が非常に高く、高級なフードとされていますが、これと混ぜることでコストを抑えつつ、肉の摂取量を増やす事が出来ます。

グレインフリー
産地ニュージーランド
人工添加物なし

ドッグスタンス 鹿肉ドッグフード

【国産・無添加・全年齢】鹿肉ドッグフード DOGSTANCE 鹿肉ベーシック 1kg (鹿肉 犬用/犬 鹿肉)

参考価格: 3,080円

出典: Amazon
Amazon3,080円

着色料、保存料を使用していない、国産のフードです。加工する工場も、20年以上の実績を持つ国内の工場で行われているので、その点も安心できます。

熱編成を防ぐため、低温で加工されているのも注目すべき点です。低温調理は油脂の酸化も防ぐ効果があります。

こちらのドッグスタンスは、ドライフードで3種類、ウェットフード、トッピング、おやつ、と種類が豊富なので、好みに合わせて選んであげてください。

グレインフリー×
産地日本
人工添加物なし

ブリタニア エゾ鹿 プレミアムドッグフード

エゾ鹿ブリタニア エゾ鹿ブリタニア プレミアム ドッグフード エゾ鹿無添加 ドライフード ジャガイモベース 1kg ベニソン グレインフリー アレルゲンカット

参考価格: 4,536円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon4,536円

こちらのフードは、北海道に生息しているエゾシカのみを使用したフードです。ヨーロッパでは高級食材として扱われるエゾシカの肉を、ドッグフード1㎏あたり1.2kgの鹿肉を使っていて、穀物や着色料などは添加していません。昆布やブロッコリーなども使用しているため、栄養が偏らないのも魅力です。

グレインフリー
産地日本
人工添加物なし

鹿肉のドッグフードのおすすめ3選の早見表

スクロールできます

商品
商品名キアオラ ドッグフード ベニソン 450g【国産・無添加・全年齢】鹿肉ドッグフード DOGSTANCE 鹿肉ベーシック 1kg (鹿肉 犬用/犬 鹿肉)エゾ鹿ブリタニア エゾ鹿ブリタニア プレミアム ドッグフード エゾ鹿無添加 ドライフード ジャガイモベース 1kg ベニソン グレインフリー アレルゲンカット
価格2,319円3,080円4,536円
鹿肉の割合高い高い高い
グレインフリー×
産地ニュージーランド日本日本
人工添加物なしなしなし
商品リンク

鹿肉以外のおすすめのドッグフードは?

Photo byFree-Photos

カロリーが高い肉は成長期の子犬や、運動量の多い活発な犬におススメです。

特に牛肉は、カロリーが高い肉として知られています。ほかにも豚肉は、ビタミンB1が豊富に含まれており、疲労回復の効果があると言われています。夏バテにも有効なので、時期によって変えてみるのもいいかもしれませんね。

まとめ

Photo bysmarko

鹿肉のフードについて、いかがだったでしょうか?

鹿肉のドッグフードは最近出回り始めたので、どのように選んでいいかわからないですよね。最近では口コミも多く投稿されていて、評判の良い悪いがわかりやすくなっています。ご自身で調べただけではわからないことも、率直な感想として投稿されていることも多いので、参考にしてみてはいかがでしょうか?

関連記事

Article Ranking