ロップイヤーの飼い方は?ロップイヤーの性格や種類と値段をご紹介!

ロップイヤーの飼い方は?ロップイヤーの性格や種類と値段をご紹介!

長~い垂れ耳とつぶれたお鼻がとってもチャーミング!ペットとして大人気のロップイヤーについてまとめました。ロップイヤーってどんな種類がいるの?性格は?飼いやすいの?とっても愛らしいうさぎさん、ロップイヤーの世界へようこそ!

にし
ライター

にし

幼少期からとにかく動物が大好きでたまらない。 特にゴールデンレトリーバーと琉金には目がない。 最近はオオハシとイグアナを飼ってみたいと密かに願っている。

記事の目次

  1. 1.ロップイヤーってどんなうさぎ?
  2. 2.ロップイヤーの性格
  3. 3.ロップイヤーの飼い方
  4. 4.ロップイヤーの種類
  5. 5.ロップイヤーの値段と寿命

ロップイヤーってどんなうさぎ?

ロップイヤー、その名前はうさぎを飼おうと思っている方ならきっと一度は耳にしたことがあるはず。日本ではネザーランドドワーフと人気を二分するほど大人気なうさぎの品種です。

実際に飼育している人も大変多く、ペットショップでもよく見かけます。

一人暮らしでも飼いやすいペットとして有名なロップイヤーですが、実際にどんな特徴や種類があるのでしょうか。
飼い方や注意点も交えて、素敵なロップイヤーの世界をご紹介します!

ロップイヤーの特徴

ロップイヤーの特徴といえばその大きな垂れ耳です。ネザーランドドワーフはピンと耳が立っているので、耳が立っているか垂れているかだけでも見分けがつきますね。

ロップイヤーは鼻も少しつぶれたような形をしています。

顔の中に埋もれてしまったような形で、長毛の個体は毛で鼻の位置がわかりづらい場合もあります。

また、ロップイヤーでも子うさぎの時は耳が立っている場合があります。しかし成長によって耳が大きくなり次第に垂れて、ロップイヤーらしい垂れ耳になります。

ロップイヤーの性格

ロップイヤーは全体的に、うさぎの中でもとても穏やかでやさしい性格の品種です。

飼い主とのスキンシップも好きな個体も多く、飼育には大変適しているといえます。一人暮らしのパートナーとして、小動物ペットの中でもとてもおすすめです。

また、好奇心も旺盛でケージの外に出すとよく動き回ります。種類によって身体の大きさにかなりばらつきがありますので、飼育環境とよく照らし合わせて選んでください。
 

ロップイヤーの飼い方

室内で飼いやすいペットとしてとても向いているロップイヤー。

でも他の小動物ペットにはない、特別なお手入れ方法などがあるのでしょうか?それでは実際にロップイヤーの飼い方の注意点などを見ていきましょう。

耳掃除

大きな垂れ耳が特徴のロップイヤーは、その分耳のお手入れが欠かせません。
垂れた耳の中には熱や湿気がたまりやすいです。

お手入れを怠ると、
外耳炎
耳ダニ症
などの病気を発症する恐れがあります。

日々のふれ合いの中で耳を持ち上げ、臭いや色に異常がないかを確認しつつお手入れしてあげましょう。
 

お手入れ方法

お手入れには

  • 脱脂綿
  • ベビーオイル
  • ペット用洗浄液、乳液 などが適しています。
①耳を持ち上げ、外耳部分に耳垢や汚れがついていないかをチェックします。
②脱脂綿などにベビーオイルやペット用洗浄液などを少量染み込ませたもので、外耳部分をやさしく傷つけないように拭いてください。
※耳の奥までは無理に掃除をしなくて大丈夫です。

うさぎの耳はとてもデリケートなので、優しく無理しない程度にお手入れをしてあげましょう。
  • 耳垢で大変汚れている
  • においがきつい
  • 痒そうにしている
などの異常があれば、動物病院に連れていきましょう。

ブラッシング

ロップイヤーだけでなくうさぎの飼育にはブラッシングが欠かせません。特に換毛期は毎日数回のブラッシングをするといいでしょう。

ブラッシングを怠ってお腹などに毛が大量に残ってしまうと、うさぎが自分で毛づくろいをした際に飲み込んでしまい、消化器系に異常をきたす毛球症を引き起こすことがあります。

うさぎは毛玉を吐き出すことができません。最悪、死に至ることもありますのでたかがブラッシングと侮らず、きちんとお手入れしてあげましょう。

ロップイヤーの種類

長毛種や短毛種、小型種も大型種、毛色もさまざまで世界にはたくさんの種類のロップイヤーがいます。

中でも、日本で人気のあるロップイヤー5種類について解説します!
 

1.ホーランドロップ

オランダ原産で、体重は1.5~2kgと小さめの品種です。日本でロップイヤーといえばこの品種が最も人気があります。

温和で人懐っこい性格で初めて飼う人に向いている品種です。

一般的には短毛種に属しますが、頭や耳の毛だけ長い子、ほっぺただけふさふさの子など色々なバリエーションの個体がいます。

また、毛色のバリエーションが30種類以上と豊富です。
 

2.イングリッシュロップ

イギリス原産で、体重は4~4.5kgと大きめの品種です。

ロップイヤーの種類の中でも特に耳が長いのが特徴です。耳を広げれば70cmほどになる個体もいます。地面に擦れるほど大きな耳は、お手入れが必須です。擦れて傷になっていないか、爪で傷つけてしまっていないかなどきちんと見てあげてください。性格はとても穏やかで人になつきやすいです。

イングリッシュロップがラビットショーに出る時は耳の長さに注意です。ラビットショーの規定の長さをクリアしていないとイングリッシュロップとして認定されない場合があります。

3.フレンチロップ

フランス原産で、体重は5~6kgでうさぎの中では大型種です。大きい個体では10kgを超えることもあります。
とても優しく人なつっこい性格ですが、身体が大きいのでキック力なども強いです。かわいらしい顔と大型種ならではのパワフルさのギャップはとても人気があります。

しかし、飼育には注意も必要です。身体も大きいため、ケージは他のロップイヤーより大きめのものを用意してください。小動物と侮らず、大きめの小型犬くらいと想像した方が良いかもしれません。

飼育する際は広めの場所を用意し、遊ぶときにストレスにならないような環境作りを心がけてください。
 

4.ミニロップ

ドイツ原産で、ロップイヤーの中では雑種に近い位置づけの品種です。名前にミニとつきますが、ホーランドロップより少し大きめで、体重は2~3kgです。

とても好奇心が旺盛で、飼い主とのスキンシップも大好きです。環境に適応する能力が高いためホーランドロップ同様、初めて飼う人に向いています。ペットショップで見かけることも多いです。

飼育時はケージに入れっぱなしにし、構うことが少なくなるとストレスが溜まることがあるので注意です。

 

5.アメリカンファジーロップ

アメリカ原産で、体重は2~2.5kgと小さめの品種です。性格は穏やかで優しい性格で人に慣れやすいです。アンゴラ種との交配によって生まれた品種なので、やわらかな長い毛並みが特徴です。

長い毛は、絡むと毛玉になり皮膚にダメージを与えてしまうので、少なくとも週に2~3会程度のブラッシングは欠かせません。身体全体の毛が長いので排泄時に汚してしまう可能性がありますので、お尻周りも清潔に保てるようお手入れしてあげてください。

ぬいぐるみのようなふわふわな毛を揺らしながら、駆け回る姿がとても愛らしいです。

それぞれ、種類で大きさや性格に色々な違いがありますね。

大型種になると、スペースもそれなりに必要になるため、飼育環境に適しているか判断してから選びましょう。
お気に入りの種類を見つけたら、まずは適切な飼育環境を整えましょう。

ロップイヤーの値段と寿命

ロップイヤーは飼いやすいペットとして人気があり、実際にペットショップでもよく見かけます。

しかしひと言でロップイヤーと言っても様々な種類がありましたよね。ブリーダーやペットショップ、うさぎ専門店などで扱っている種類も値段も少しずつ変わります。

また、種類によって寿命も違うのでしょうか。実際に種類別に見ていきましょう。

ホーランドロップ

値段:3万円前後
寿命:7~10年程度

イングリッシュロップ

値段:5~7万円前後
寿命:7~10年程度

フレンチロップ

値段:7~10万円前後
寿命:7~10年程度

ミニロップ

値段:2~5万円前後
寿命:5~10年程度

アメリカンファジーロップ

値段:3~7万円前後
寿命:5~10年程度

その他の費用

初めて飼う方など飼育環境が整っていない場合は、ケージや餌、牧草、トイレなどを揃えるために1.5~2万円ほどの初期費用が別途かかります。

また、ブラッシング用のブラシや耳掃除の道具なども揃えてあげてくださいね。うさぎ飼育の初心者用セットなどもあるので探してみてください。

とってもかわいい垂れ耳ラビット、その名もロップイヤー!

いかがでしたでしょうか?
うさぎの中でも特に飼いやすい品種のロップイヤー。

十分なスペースなどの環境があれば一人暮らしでもとても飼いやすいペットだといえます。

小動物のペットをお探しの方、一人暮らしのペットをお探しの方におすすめです!是非、垂れ耳ラビットの世界をお楽しみください!

関連記事

Article Ranking