アメリカンショートヘアの値段の相場はいくら?飼うのにかかる総費用を見積もり

アメリカンショートヘアの値段の相場はいくら?飼うのにかかる総費用を見積もり

多くの方から愛されているアメリカンショートヘアですが、平均的な値段と飼育するのにはどのくらいの費用がかかるのかご存知でしょうか?アメリカンショートヘアを飼育するためにどのくらいの費用が必要になるのか、購入するときの値段の相場と合わせて紹介します。

堀江
ライター

堀江

記事の目次

  1. 1.アメリカンショートヘアの値段の相場
  2. 2.アメリカンショートヘアの値段の差は何が違う?
  3. 3.アメリカンショートヘアの購入にかかる費用の見積もり
  4. 4.まとめ

アメリカンショートヘアの購入にかかる費用の見積もり

アメリカンショートヘアを購入する際に、生体代以外にも一緒に準備しておかなければならないものがあります。

アメリカンショートヘアを15万としてその他必要なものをトータルで考えると、総額20万程は必要であると考えておくのがよいです

詳しい金額の内訳を紹介しますので参考にしてみてください。

毎日の食事

アメリカンショートヘアを迎えたその日から必要になるのが食事です。最低でも1ヶ月分は用意しておきましょう。

様々なキャットフードが出ていて費用も幅広いですが、1ヶ月分のキャットフードの価格は、約千円~2千円ほどです。
カリカリフードの場合は、ふやかしてから与えましょう。

本当に良いキャットフードを選ぼう!キャットフードの選び方・おすすめTOP10を紹介!のイメージ
本当に良いキャットフードを選ぼう!キャットフードの選び方・おすすめTOP10を紹介!
店頭やネットショップに並ぶキャットフードの種類は、値段も種類も多種多様です。おすすめのキャットフードや、本当に良いキャットフードは、どれだかわからなくて迷いますよね?ここでは本当に良いキャットフードの選び方や、おすすめのキャットフードをご紹介していきます。

ケア用品

ケア用品としてシャンプー剤やブラッシングのためのブラシが必要になります。

シャンプー剤は千円ほど、ブラシは千円~2千円ほどです。シャンプーは子猫でも使える低刺激なものを用意しましょう。

猫用のシャンプーのおすすめ10選をご紹介!猫用シャンプーのメリットは?のイメージ
猫用のシャンプーのおすすめ10選をご紹介!猫用シャンプーのメリットは?
猫は犬に比べあまり体臭が気になりません。しかし、猫の体を清潔に保つためや皮膚病を未然に防ぐため、定期的なシャンプーはおすすめしたいケアの1つ。今回は、そんな猫のシャンプーについての疑問を解決します。シャンプーする意味やおすすめシャンプーもピックアップします!
猫用ブラシのおすすめランキング10選を紹介!【スリッカー/グローブ】のイメージ
猫用ブラシのおすすめランキング10選を紹介!【スリッカー/グローブ】
飼っている可愛い愛猫には、ブラッシングが欠かせませんね。猫用ブラシ、いろいろな種類の物がありますが、どれをたかったら良いのか悩んでいる飼い主さん多いのではないでしょうか?ここでは猫用ブラシのおすすめと選び方につてもご紹介していきます。

消耗雑貨

猫を迎えたその日から必要になるのがトイレです。迎え入れたその日からトイレトレーニングをおこないましょう。

トイレ本体は3千円~5千円ほど、砂は千円以下で購入できます。
トイレや砂は様々なタイプがありますので、飼い方に合わせたものを購入しましょう。

臭わない部屋へ!猫の臭い対策まとめ【トイレ・体臭・口臭・夏場】のイメージ
臭わない部屋へ!猫の臭い対策まとめ【トイレ・体臭・口臭・夏場】
一般的に猫は臭うと思われがちですが、一緒に暮らしていると全然臭いは気にならないものです。しかし、猫が病気やケガをしている場合や、季節によっては臭いがすることも…。今回は、万が一臭いがした場合の、その原因と対策についてお伝えします。
猫砂と猫のうんちの捨て方を紹介!猫砂の種類で異なる点に注意のイメージ
猫砂と猫のうんちの捨て方を紹介!猫砂の種類で異なる点に注意
猫のうんちの処理に困っている飼い主の方、多いのではありませんか?猫のうんちは猫砂の種類、お住まいの地方自治体によって捨て方が違ってきます。ここでは猫のうんちの処理に困っている飼い主の方のために、捨て方や猫砂の種類、注意点についてご紹介します。

ワクチン代

Photo byMyriams-Fotos

アメリカンショートヘアを購入する際に、既にワクチンが済んでいる個体に対してはその分生体代とは別にワクチン代として請求されます。何回打ったのかにもよりますが、1回6千円程で打った回数分の請求となります。

ワクチンが3回分済んでいない場合は、済んでいない分を飼い主が動物病院に連れて行き済ませなければなりません。
ワクチン接種の接種予定日が伝えられるので忘れずに周辺の日にちで受けに行くようにしましょう。

その他、費用がかかるもの

その他かかるものとしては、ノミダニ予防をする場合は自分で病院に連れて行くこととなります。
飼い方によりますが、外に連れて行くまたは外の猫との交流の可能性があるのであればしておくことが大切です。

更に猫を飼うのにかかる維持費や内訳などが知りたい方はぜひ下記の記事を参考にしてみて下さい。

猫を飼うのにいくらかかる?初期費用・維持費の見積もりを紹介!のイメージ
猫を飼うのにいくらかかる?初期費用・維持費の見積もりを紹介!
猫を飼いたい時、準備するものや必要なお金、維持費はどれくらいなのかは知っておきたいですよね。猫の餌やトイレなどの毎日に必要なお金から、避妊去勢やワクチンなどの医療費など、一生にかかる猫の飼育に必要な飼育費用や維持費を、わかりやすく解説していきます。

まとめ

アメリカンショートヘアは購入価格自体は他の猫と比べてそれほど高くはありませんが、病気になりやすい品種ですので、保険に入っておくと安心です。保険のプランも多くありますので、加入する場合は合うプランに加入しましょう。

アメリカンショートヘアを迎える前に、アメリカンショートヘアが快適に過ごせる環境を用意しておいてあげることが大切なことです。

品種について理解し、アメリカンショートヘアと楽しいニャンライフを過ごしてください。

関連記事

Article Ranking

記事はありません。