アメリカンショートヘアの人気の毛色と色毎の値段・特徴を紹介!

アメリカンショートヘアの人気の毛色と色毎の値段・特徴を紹介!

いつの時代も人気の高いアメリカンショートヘア。個体によって色や模様が様々ですが最も人気な毛色は何色なのでしょうか。この記事ではその色が人気の理由を明らかにした上で、他の毛色の詳細やアメリカンショートヘアの価格相場にも触れていくので気になる方は是非ご覧ください。

YUKA
ライター

YUKA

記事の目次

  1. 1.アメリカンショートヘアの毛色で人気の色は?
  2. 2.アメリカンショートヘアの値段は毛色で変わる?
  3. 3.アメリカンショートヘアの毛色毎の特徴
  4. 4.単色のアメリカンショートヘアも!
  5. 5.まとめ

アメリカンショートヘアの毛色で人気の色は?

Photo by Takashi(aes256)

アメリカンショートヘアの中で最も人気の毛色は王道の「シルバータビー」です。

グレーベースの毛色にブラックの渦巻きのような模様があるのが特徴ですが、このカラーは非常に有名なので飼育されていない方でも目にすることが多いと思います。見る機会が多いということで人々の印象に残りやすいために必然的に人気があるのでしょう。

シルバータビーの個体の多くは、ヘーゼル(黄緑色)の目を持って生まれるそうです。

アメリカンショートヘアの値段は毛色で変わる?

アメリカンショートヘアの価格は17万円~30万円と幅広いです。

こんなにも差がある理由の一つに毛色の違いが挙げられますが、毛色は多少の差であることが多く実際にはあまり大差はありません。

毛色以外で値段の違いとなる要素

毛色以上にでアメリカンショートヘアの子猫に価格差があることへの大きな要因として考えられるのが、親猫がショーで活躍していた猫であったかどうかです。なかでも、チャンピオン猫を親に持つ子猫は非常に高額で取引されることが多いといいます。

また、もちろん年齢や性別も値段を左右する要素の一つです。一般的にはどの毛色であってもメス猫の方が高額で販売されています。

アメリカンショートヘアの毛色毎の特徴

あまり知られていませんが、実は毛色の種類が豊富なアメリカンショートヘア。

すべて数えるとおよそ70種類もの毛色が存在するそうですよ。王道のシルバータビー以外にどのようなカラーがあるのか気になりませんか。ここでは様々な毛色の名称とその特徴をまとめました。

シルバータビー

シルバータビーは、はじめに述べた通りアメリカンショートヘアの数ある毛色の中でも特に人気のカラーです。グレーが基調のボディに美しい黄緑の目が映えますね。
おでこにM字のような縞模様が入っているのが特徴です。

価格相場は16万円ほどなので、アメリカンショートヘア全カラーの平均価格よりも少し安めです。

レッドタビー

体のカラーは白が基調で、そこに赤みの強い茶色のタビー柄が入っているのが特徴です。レッドタビーの毛色の子は目の色がブラウンであることが多いです。平均的な価格は15万円ほどで、他のアメリカンショートヘアのカラーに比べると安めです。

ブラウンタビー

ブラウンタビーの中でも、こげ茶色に黒色のタビー柄の「ブラウンクラシックタビー」と日本のキジトラという猫のような見た目の「ブラウンマッカレルタビー」という種類は特に有名です。キジトラ以外に「サバ猫」に似ているとも言われていますが、微妙な縞模様の違いがあります。目の色は金色になる個体が多いですよ。

ちなみに、ブラウンタビーの平均価格は17万円ほどです。

のイメージ
「クラシックタビー」とはどんな柄?柄の種類・猫の特徴を紹介!
猫の毛色でクラシックタビーという毛色を聞いたことはありますでしょうか。一見、キジトラでは?と思いますが、よく見ると柄の入り方に特徴がある毛色です。クラシックタビーの毛色に該当する品種やクラシックタビーの猫たちの性格など、クラシックタビーについて紹介します。

ブルータビー

日本ではあまり見ることのない珍しい毛色なので、このアメリカンショートヘアを手に入れたい場合はブリーダーから直接買い取るのが一般的です。稀にペットショップに入荷されることもあるので、近くにお店がある方はこまめに訪問してみると良いでしょう。

このカラーの子たちは、ブルーカラーというグレーによく似た色のタビーを持っています。

価格はおよそ17万円ほどなので、珍しいカラーであっても他のアメリカンショートヘアの価格とあまり変わりませんオスが16万円でメスは18万円と若干メスの方が高めの価格設定をされていることはあります。

カメオタビー

「カメオ」という言葉には”大理石に浮彫を施した装飾品”という意味があり、これは毛先になるほど色づく毛色のことを表現しています。

カラーはレッドタビーに近いですが、体毛の毛根付近の毛色が白色なのでもう少し柔らかい雰囲気があります。また、よく注意して見ると縞模様にも少し違いがあるんですよ。ご存知なかった方は是非画像を比較してみてくださいね。

平均価格は16万円ほどですが、他のカラー同様にメスの方が高額になる場合が多いようです。

パッチドタビー

赤や茶色の毛が規則性なくタビー模様にパッチするように混じったユニークな毛色をしています。ここまでご紹介してきたカラーとはだいぶ違う印象があるので、アメリカンショートヘアの中でも独特な柄の子をお求めの方には大変おすすめです。
パッチしているカラーによって「シルバーパッチドタビー」、「ブラウンパッチドタビー」などとさらに細かい区分けが出来るようなので覚えておくと良いでしょう。

販売価格については柄やカラーの違いでだいぶ異なるようです。ブリーダー直販サイトの価格を参考にすると良いでしょう。

トーティー

日本では「サビ猫」の名で知られている毛色の種類で、赤みを含んだ毛が所々に混ざっています。触れていると様々な毛色に変化するように見えるのが不思議です。柄が被ることはほとんどないですし、アメリカンショートヘアにはなかなか存在しない貴重な毛色なので気になる方はチェックしてみてください。

柄によって価格はだいぶ異なりますが、手に入れたいタイミングでお好みの模様の子に出会えると良いですね。

単色のアメリカンショートヘアも!

アメリカンショートヘアというとタビー柄のイメージが強いですが、実は上の画像の子のように単色で模様のない「ソリッド」と呼ばれる個体もいます。

一見、他種の猫のようでも体つきを見ればアメリカンショートヘアであることが分かりますね。全身真っ白で程よく筋肉のついたその見た目は非常に美しいです。

白の他に黒単色の子もいるのですが、2色とも意外に人気があるんですよ。

まとめ

今回は、いつまでも人気が廃れることのないアメリカンショートヘアの様々な毛色の種類や人気の毛色、カラーごとの平均価格などをご紹介しました。

皆さんはメジャーなシルバー系カラー以外にも本当にたくさんの色や柄の種類が存在することはご存知でしたか?全部で70以上もの毛色があるということなので、アメリカンショートヘアの飼育を検討している方はこの記事の内容を参考にしながらご自分の最もお気に入りの子を是非じっくりと探してみてください。

珍しい毛色の個体をお求めの場合はペットショップよりもブリーダーに直接問い合わせた方が入手しやすいと思いますが、様々なブリーダーがいるので事前に信頼のおけるところであるかどうかをよく調べるようにすると良いでしょう。

関連記事