トイプードルの餌の量と回数・タイミングを紹介!適切量は?

トイプードルの餌の量と回数・タイミングを紹介!適切量は?

可愛くて大人気のトイプードルですが、飼い主さんの中には、食事に関することでお悩みの方も多いのではないでしょうか?フードの給餌量や回数、皆さんはどうされていますか?今回は、トイプードルの食事に関すること、フードの適切量や給餌タイミングについてご紹介します。

ポット
ライター

ポット

2015年9月生まれのきょうだいハチワレと共に暮らしています。この子たちの存在は何よりの活力です。そのパワーがあふれ出し、2017年12月に「愛玩動物飼養管理士2級」を取得。猫だけじゃなく、愛玩動物といわれペットについて少しでもお役に立てればと思っています。

記事の目次

  1. 1.トイプードル 食事の給餌量
  2. 2.トイプードルの食事の回数とタイミング
  3. 3.トイプードルに餌を与える際の工夫
  4. 4.トイプードル 食事の注意点
  5. 5.まとめ

トイプードル 食事の給餌量

Photo by Dakiny

トイプードルの給餌量は、年齢や体重、体型、運動量によっても変わります。
また、普段食べているフードの種類によっても変わってきます。

基本的には、ドッグフードのパッケージに記載されている給餌量に従いますが、下記の平均的な量もご参考ください。

年齢別による、食事フード平均量(1日の給餌量)

子犬の給餌量

  • 生後2~3か月 ⇒ 70g前後
  • 生後4~5か月 ⇒ 80g前後
  • 生後6~7か月 ⇒ 100g前後
  • 生後8~9か月 ⇒ 90g前後
  • 生後10~11か月 ⇒ 80g前後

成犬・老犬の給餌量

  • 成犬 ⇒ 70〜120g
  • 老犬 ⇒ 50〜100g

もちろん量も大切ですが、成長段階に合わせたフードを用意したり、カロリーのことも考えてあげましょう。

特に、しつけや甘やかしでオヤツを与えすぎた場合は、カロリーバランスが崩れてしまうため、オヤツのことも加味したカロリー計算を心がけましょう。

なお、トイプードルよりも小さいティーカッププードルですが、ティーカッププードルのような小さな個体は成長もゆっくりなので、6カ月~1歳くらいまで食べたいだけあげていても、自由時間を設けて運動をしっかりさせていれば、肥満にはなりません。

むしろ毛量が増し、見た目が変わってきます。のような小さな個体は成長もゆっくりで、6ヶ月~1歳くらいまでは、食べたいだけ与えても、運動をしっかりさせていれば、肥満にはなりません。むしろ毛量が増すなどの見た目が変わってきます。

トイプードルの大きさや平均体重・体重推移をご紹介!【子犬・成犬】のイメージ
トイプードルの大きさや平均体重・体重推移をご紹介!【子犬・成犬】
クルクルした毛と愛らしい瞳で人気のトイプードル。見かけることの多い犬種ですが、実は大きさに個体差があることはお気づきでしょうか。うちの子は大きいのか小さいのか、気になる方もいるでしょう。そこでトイプードルの大きさや平均体重、体重の変化についてご紹介します!

トイプードルの食事の回数とタイミング

Photo by Dakiny

では、食事の回数はどうなのでしょう。犬の食事回数は、量と同じくその犬の種類や大きさによっては異なります。

犬は、体が大きいほど食事回数を減らすというのが一般的な考えであり、小型犬であるトイプードルの場合、回数が少ないと全然足りないことになります。

与えるタイミングと共に、その回数と量も表にまとめました。

食事の回数と与えるタイミング
月齢/時間 午前7時頃 正午頃 午後5時頃 午後10時頃
~3ケ月 普通 普通 普通 普通
3~6ケ月 普通 少な目 普通 少な目
6~12ケ月 普通 × 少な目 ×
12ケ月以降 適量 × 少な目 ×

生後5週間位から離乳食が始まり、最初は一日4回から始めます。慣れて来たら、4回の量に差をつけていきます。

そして、生後3ヶ月位には一日4回で固定し、生後6ヶ月を過ぎたら、朝夕の2回ぐらいにします。その後はずっと一日2回で大丈夫です。

成長と共に生活のリズムもでき、しつけのこともあるので、食事の時間と回数は決めておきましょう。毎日同じ場所で与えるということも大切です。

トイプードルに餌を与える際の工夫

Photo by Yasuhiko Ito

トイプードルは上記のように、1回に食べる量は大型犬に比べたら少ないため、回数をわけてフードを与えます。
しかし、ときどきご飯を食べようとしないときがあります。病気や不調ではないのにかかわらず、目の前に置いても食べてくれないときがあります。

もともと犬には、「目の前のものを食べれるだけ食べる」という野生時代からの習性があります。野生の世界では、次にいつ食べ物を食べることができるかわからないためです。でも、今は野生時代でもなく、新鮮でおいしいご飯が食べられる、のにもかかわらず、食べてくれないと飼い主さんも困ってしまいますよね。

そこには、どんな原因があるのか。考えられる原因とともに、そんなときにぜひ試していただきたい工夫をご紹介します。

ストレスが原因

Photo byFROGGYTUFF

犬にもストレスを感じる感情があります。例えば引っ越しや来訪者、病院の受診など、普段とは違う環境に置かれることで、ストレスを感じてしまうときがあります。そういうときはなかなか食べようとはしてくれませんが、一過性ですので、ストレスから解放されたり、落ち着くまでは慌てずに見守ってあげましょう。

でも、なるべくストレスを与えないことが一番ですから、もしストレスを感じてしまっているようなときは、たくさん運動したり、大好きな飼い主さんとのスキンシップをはかって、少しでも早くストレスから解放してあげましょう。トイプードルは活発で遊び好きですので、身も心もスッキリすればご飯を食べてくれるかもしれません。

また食事以外のストレス対策を下記の記事でまとめていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

犬のストレス解消法5選を紹介!ストレス原因を取り除こうのイメージ
犬のストレス解消法5選を紹介!ストレス原因を取り除こう
犬もストレスを溜める動物です。犬のストレス解消法をご存知でしょうか?犬のストレス症状や原因を理解し、ペットの動きを制御している飼い主が気遣ってあげてください。寿命を縮めるストレスを軽減させるために必要なストレス解消法について紹介します。

オヤツが原因

しつけのご褒美の許容を超えたオヤツのあげすぎは、一日のフード適正量も狂わしてしまいます。カロリーバランスも崩れるため、あまり良いことではありません。ドックフードは健康を考えた総合栄養食ですから、オヤツの成分に偏ってしまうと、健康を損ねたり、健全な身体を保つことができなくなります。

そして、肥満にも繋がっていきますので、オヤツのあげすぎを改善してみましょう。本来のフード同様に、オヤツのパッケージにもカロリーや成分が表記されていますので、1日の給与量も守って、メインフードに影響が出ないように注意しましょう。

フードが原因

Photo bySnap_it

今のフードが気に入らない場合

オヤツのあげすぎでも病気が原因でもない場合は、もしかしたらトイプードルがフードを気に入っていないかもしれません。いわゆる「好き嫌い」です。
今まで同じものを食べていても何の問題もなかったのに、急に食べなくなるのにはこんな理由があります。

  • 人の食べ物を与えてしまった
  • 高カロリーのフードを与えてしまった
人の食べ物は、犬にとっても魅力的です。味が濃かったり塩辛かったりと、普段のフードでは経験できない味です。それを一度でも与えてしまうと、また食べたいと思い、もらえるまでは口にしなくなってしまいます。

高カロリーのフードを与えてしまった場合も同じです。試供品やプレゼントなどでもらったものを、何の気なしに与えた場合でも、やはり犬にしてみれば普段とは違うご馳走になります。またもらえるまでは普段のフードを口にしなくなり、気に入らなくなってしまいます。

間食はしつけの際のご褒美であるオヤツ程度にとどめ、人の食べ物や高カロリーのものは与えないようにしましょう。可愛いからと言って何でも与えてしまう人もいますが、犬のためにはなりません。しっかりと線引きをした方が賢明です。

フードが痛んでいる場合

フードそのものが傷んでいると、風味も落ちてしまって美味しくありません。フードは、袋を開封した時から劣化が始まると言われています。湿気が多く、室温も上昇する夏場は痛みが早くなります。衛生的にもよくありませんから、フードの管理方法を見直したり、容器に出した際に劣化しないように工夫をしましょう。

ちなみに我が家は猫ですが、全部食べ切らないときは、食べ切れる分だけを出し、それを2回に分けたりしています。
食べ切らないと、唾液やカスも容器に残るので、夏場だけじゃなく、年間を通して不衛生です。

留守にする場合は仕方ありませんが、可能な限り、清潔を保つようにしてあげてください。
風味が戻れば食べてくれますよ。

トイプードル 食事の注意点

Photo by Dakiny

トイプードルにフードを与える際には、「低血糖」にご注意ください。


日によって食べたり食べなかったりするだけでなく、1回の量が少なく、1日の回数でコントロールするトイプードルの場合は消化が早いです。過度に肥満や体重を気にすることで量を減らしてしまったりすると、想像以上に空腹の時間が増えてしまいます。

そうなると、「低血糖」といって、血糖値が下がってしまう危険性があります。
低血糖になると、活動の減少、呼吸困難、虚脱・起立不能、けいれん、低体温、最悪死亡という症状に陥ってしまいます。
成長期である子犬の場合は特に要注意です。

また、フードを違う種類に変えた場合、食べてくれなくなる場合があります。これは猫に多いことですが、一気に全部変えてしまうと食べてくれません。なので、療法食や成分の変化に伴うフード変えについては、いきなり全部を変えるのではなく、これまでのフードに少しずつ混ぜるようにして、徐々に慣らしていきましょう。

まとめ

フリー写真素材ぱくたそ

今回は、「トイプードルの餌の量と回数・タイミングを紹介!適切量は?」ということで、トイプードルのフードにまつわる事柄についてご紹介しました。

可愛いからと言って何でも与えたり、給餌量を無視した適当なフードのあげ方は、大切な愛犬を苦しめることになります。
飼い主の責任と義務として、フードの量、与え方、オヤツとのバランスもしっかりと管理して、愛犬を病気から守ってあげてください。

たまに、フードを手作りされている方がいらっしゃいます。毎回だとなかなか大変な作業ですが、なかなかご飯を食べてくれないときには効果的なようです。作り方は肉類(動物性たんぱく質):野菜:穀類=1:1:1という作り方が良いと言われています。しかし、中には大変危険な食べ物や食材があります。中毒を起こしたり、最悪死に至るケースもありますから、くれぐれもご注意ください。詳しくは下記リンクをご覧ください。
 

犬が食べていい野菜・フルーツまとめ!犬に野菜・フルーツを与える時に注意すべき事は?のイメージ
犬が食べていい野菜・フルーツまとめ!犬に野菜・フルーツを与える時に注意すべき事は?
犬が健康のために食べてよい野菜は何でしょうか?実は犬にとって野菜は適度な食物繊維のおかげで便秘を予防しておなかに細菌バランスを整える効果もあるのです。今回は犬と野菜の関係性を追求してみました。消化に十分に注意を払えば、野菜も健康維持に役立つのです。

関連記事

Article Ranking