【自宅で出来る】トイプードルのセルフカットの仕方とコツを紹介!

【自宅で出来る】トイプードルのセルフカットの仕方とコツを紹介!

トイプードルを自分でカットされたい方。初心者でもポイントを押さえれば、トリマーさんのような仕上がりに近づけることは出来ます。自分で出来るプードルのカットの仕方とコツをご紹介します。併せてトイプードルの自宅でのカットの失敗例もご紹介します。

ダヤンねこ
ライター

ダヤンねこ

4匹の猫たちに、ニューフェイスが加わり、我が家の可愛い猫たちは5匹になりました!さらに賑やかになり、毎日笑いが絶えません。

記事の目次

  1. 1.自宅で、自分でプードルのカットをするメリット
  2. 2.プードルのセルフカットの準備
  3. 3.プードル自分でカットの仕方
  4. 4.【失敗例から学ぶ】プードルセルフカットの注意点
  5. 5.まとめ

自宅で、自分でプードルのカットをするメリット

Photo by Yasuhiko Ito

プードルはシングルコートで、毛の生え替わりがなく人間と同じ様に毛が伸び続ける犬種です。

ブラッシングやトリミングを定期的におこなわないと、ゴワゴワになり毛並みがとても悪くなってしまいます。それに、プードルはトリミングによるカットバリエーションが魅力の一つともいえます。月1回の定期的なケアが必要ですが、飼い主さんのとって金銭面と時間の確保が問題となってきます。自宅で出来れば、その心配がいりませんよね。

手順と注意を守れば愛犬のプードルを自宅でかわいく仕上げることが出来ます。特に怖がりの子や人見知りの子は、飼い主さんが自分でカットしてあげた方が、プードルも安心するでしょう。

プードルのセルフカットの準備

Photo by2801686

必要な道具を準備します。

  • スリッカー又はピンブラシ
  • コーム
  • ハサミ トリミング用の先が丸いもの
  • 高さ60㎝くらいの台
  • シャンプー 犬用の刺激の少ないもの
  • ブラッシングスプレー
  • 静音、温度調節可能なドライヤー

のイメージ
犬用ブラシのおすすめランキングTOP5を紹介!【抜け毛/種類/手袋】
愛犬のブラッシングを行う時に使う犬用ブラシにはたくさんの種類があり、どれが最適なのか悩む飼い主さんも多いものです。犬用ブラシを選ぶ時には、愛犬の被毛の質や長さ、ブラッシングに対するリアクションに合わせて選んであげましょう。
のイメージ
犬用グルーミングスプレーのおすすめ人気ランキング12選を紹介!【静電気防止】
愛犬のブラッシングケアに欠かせないのがグルーミングスプレーです。現在様々な種類が販売されていて、正直どれがいいのか悩んでしまう方も多いはず。今回は、私がおすすめする犬のブラッシング・グルーミングスプレー12商品を、人気ランキング形式でご紹介します。

サロンに連れて行かないときでも、必ず定期的にカットした方が良いでしょう。顔周りや、特に肛門周辺やオスの性器付近は被毛が伸びすぎてしまうと、排泄などで不衛生になり病気につながる恐れがあるため、しっかりカットしなければなりません。

他に、足の指の間からはみ出した毛も自分で踏んで滑ったりして転倒の恐れがあります。しっかりカットしなければなりませんが、慎重にもならなければいけません。

無理せず、トリマーさんにお願いしましょう。

プードル自分でカットの仕方

Photo byMADALI

最初から自宅で全身カットをするのは難しいかもしれません。
スタイルの維持する方が良いでしょう。

プロのトリマーさんにしてもらった後、伸びてきた毛を少しずつ自分でカットする方法が、初めはお薦めです。プードルのカットスタイルは豊富にあるので、ぜひまずは下記の記事を参考にトリマーさんにお願いしてみましょう。
(その際にコツなどを聞いておくと良いかもしれません)

のイメージ
プードルのカットスタイル6選を紹介!可愛いデザインの髪型にしよう
プードルは、カールのかかったモコモコの毛が印象的です。毛の生え替わりがなく、人間と同じようにカットしなければ毛が伸び続けることがプードルの特徴のひとつです。クルクルした毛がどんどん伸びるので、トリミングでのカットバリエーションを大いに楽しむことができますね。

ブラッシング

フリー写真素材ぱくたそ

トイプードルの毛をコームで十分にとかしていきます。コームは目が細かいので毛が絡まっている部分には、毛先の方からコームを入れて、徐々にほどいていきます。毛玉や誇り、余分なものを落としていきます。

ブラッシングが足らないとムラの原因になるので、いつもより丁寧にブラッシングします。

トイプードルを落ち着かせる

Photo by Yasuhiko Ito

トイプードルが落ち着いているときにカットしましょう。

落ち着いていないと、ハサミやバリカンを使用した際、ケガをさせてしまう恐れがあります。
落ち着けるように撫でてあげたり、お座りさせるなどします。

できるだけ室内でカットをおこない、落ち着きがなくなってきたら無理をせずカットを中断しましょう。

いよいよ自分でカットです!

ハサミには使い方があります。親指が下に来るように持ち、切るときは親指だけを動かします。このとき、ハサミの刃は切りたい部分に下の刃を当てて切っていきます。

初めから大きくバッサリ切らず、少しずつ切っていきましょう。少しずつ切っていった方が、形も作り易いので早く終わります。

トイプードルにとってもじっとしている時間が短い方が良いでしょう。特に顔周りは注意してカットしていきます。

動画を参考にしながら、ゆっくり進めてみてください。

プードル自分でカット バリカン

長さをきれいにそろえたい部分や、足の裏などにはバリカンを使います。音に怖がってしまう場合があるので、バリカンは少しずつカットしていきます。

バリカンの使用が慣れてないうちはうまくいかず、ケガの原因になります。初めは足の裏から使い始め、慣れてきたら徐々にいろいろな場所に使用していきます。

バリカンの音に怖がる場合や、バリカンの用意が無いときは、ハサミでカットしていきましょう。
動画を見て、バリカンの使い方を参考にしてみてください。

カット後、もう一度ブラッシング

カットが終わったらもう一度コームできれいにとかしてあげましょう。そして、毛がきれいにとれているかも確認しましょう。

プードルが毛繕いをしたときに毛も一緒に飲み込んでしまい、毛球症や吐き気の原因になります。このとき、切り漏れていた毛などを、整えてあげるとよりきれいな仕上がりになります。

シャンプーとドライング

プードルのブラッシングが終わったら、シャンプーをします。
特に汚れやすい目の周りや口の周りを丁寧に洗ってあげましょう。

その後ドライングをします。1カ所に集中せず、プードル自身を動かしながら渇かしてあげましょう。

のイメージ
シャンプー後の犬をドライヤーで早く乾かすやり方・コツ5選!
愛犬をシャンプーするのは良いけど、その後のドライヤーが面倒くさいと思う人は多くいると思います。今回の記事では元トリマーである私が、オススメする速乾グッズ&ドライヤーについて、嫌がる愛犬を効率よく乾かす方法を簡単にご紹介します。

【失敗例から学ぶ】プードルセルフカットの注意点

Photo by Yasuhiko Ito

1番怖い失敗例がプードルのケガをさせてしまうことです。プードルが急に暴れてハサミが当たってしまったり、毛と一緒に皮膚を切ってしまったり、カットにはケガの可能性があります。トリミング用のハサミは先が丸くなっているため、思わぬケガを防ぐことが出来ます。必ずトリミング用のハサミを使いましょう。

そして切りすぎてしまうのも失敗例の一つです。左右の差が気になり、ちょこちょこハサミを入れているうちに切りすぎてしまう。
犬は気にしないと思いますが・・・。
コームでとかしながらカットする方法ですと、切りすぎを防ぐことが出来ます。

いずれにしても、プードルにケガをさせないため、無理をするのはやめましょう。カットの途中で暴れていやがるようであれば、一度休憩しましょう。

まとめ

Photo byjan_photo

プードル セルフカットのまとめ

  • 自分でプードルをカットすると、プードルも安心でき、お金と時間も確保できる
  • プードルのセルフカットには、ケガを防ぐためトリミング用の道具が必要
  • プードルのセルフカットには、無理をせず余裕を持つことでケガを回避でき、その結果カットもうまくいく

プードルのセルフカットは焦らず愛犬の様子を見ながら進めていけば、自宅でもできそうですね。
特に子犬の頃からカットに慣らしておくと、やりやすいでしょう。

毎月定期的にサロンへ行って、トリマーさんにお願いすることが無くなれば、お金にも時間にも余裕が出てきます。
何より飼い主さん自身のカットの腕が上がっていけば、自宅で愛犬プードルの髪型を好きなように作ることが出来ます。

さらにかわいいプードルにするため、自宅でセルフカットして腕を磨いてみてはいかがですか。

関連記事