デグーの飼い方・飼育について解説!トイレのしつけや病気にならないために気をつけるべきこと

デグーの飼い方・飼育について解説!トイレのしつけや病気にならないために気をつけるべきこと

ま~るい耳になが~い尻尾!大好きな飼い主に擦り寄る姿がとってもかわいいデグー。ここではデグーの性質や特徴から飼い方、飼育上の注意までまとめました。小動物のペットとして今大注目のデグーとはどんな生き物なのでしょうか!

にし
ライター

にし

幼少期からとにかく動物が大好きでたまらない。 特にゴールデンレトリーバーと琉金には目がない。 最近はオオハシとイグアナを飼ってみたいと密かに願っている。

記事の目次

  1. 1.デグーとは?
  2. 2.デグーってどんな生き物?
  3. 3.デグーについてもっと知ろう!
  4. 4.デグーの飼い方
  5. 5.デグーの飼育時の注意点

『アグーチ=野生』という意味で、デグーの本来の毛色です。

全身茶色で、お腹のあたりが白からクリーム色の個体が多いです。一番一般的なデグーの毛色はアグーチになります。

ブルー

ブルーとありますが、青みがかった灰色です。

アグーチよりも身体が小さめの個体も多いです。日本ではとても人気があり、アグーチよりも高価な場合があります。

パイド

『パイド=まだら』という意味です。

経路にかかわらず、まだら模様がついているとパイドと呼ばれます。顔の一部だけや、全身パイドの個体など様々です。またベビーの時はパイドでなくとも成長に応じてまだら模様が出てくる時もあります。

デグーの飼いやすさ

デグーは知能の高さととても人懐っこい性格からとても飼いやすいペットだといえます。

また草食動物のため、においなども少ないです。鳴き声はありますが、小さい声なので近所迷惑になりにくい点も飼いやすさのポイントです。飼い主と遊びたい時や構って欲しい時は小さな鳴き声で甘えて来ますので、その愛情表現もデグーの愛らしさのひとつです。

ハムスターやモルモットなどと同じげっ歯類ですが、格段に人に懐きやすく寿命も長いため、ペットとしておすすめの小動物です。

デグーの飼い方

ここまでデグーの性質や特徴についてお話しました。

では実際にデグーの詳しい飼い方を見ていきましょう!

デグーを飼うために準備するもの

ケージ

単頭飼いであれば40cm×50cm程度の広さが最適です。

また、ジャンプ力があるので高さがある程度あり、ステップなどを用意してあげると良いでしょう。大きめの鳥かごも代用出来ます。

SANKO イージーホーム40 ハイ

参考価格: 1,650円

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
Amazon7,680円
楽天1,650円

回し車

げっ歯類が大好きな回し車も入れてあげましょう。デグーはとにかく運動が大好きなので、よく回し車で遊んでくれます。

音が気になるようなら消音タイプを選びましょう。

SANKO メタルサイレント 25

参考価格: 1,853円

出典: 楽天
出典: Amazon
Amazon1,853円
楽天2,178円

給水器

ハムスター用の給水器で代用出来ます。噛むと水が出るタイプがおすすめです。

マルカン ウォーターボトルフラット ‐ 小動物用 1

参考価格: 585円

出典: 楽天
出典: Amazon
Amazon601円
楽天585円

巣箱

次のページ

デグーの飼育時の注意点

関連記事

Article Ranking

記事はありません。