チンチラの回し車のおすすめ3選をご紹介!【音/大きさ/ホイール】

チンチラの回し車のおすすめ3選をご紹介!【音/大きさ/ホイール】

チンチラの飼育に欠かせない回し車ですが、現在多くの商品が出ているため、一体どれにしたら良いのか悩んでしまいますよね。今回は、そんな数ある商品の中から、チンチラの大きさにも対応できる、特におすすめの回し車3選をご紹介します。選ぶポイントについてもお伝えします。

チンチラの回し車の選び方

回し車は、チンチラのストレス解消には欠かせないアイテムです。普段は狭いケージの中にいるため、運動不足にもなってしまいがちです。しかし、世の中には小動物の回し車が多く販売されていますが、チンチラは回し車を使う小動物のなかでは一番大きい種のため、チンチラが使える回し車には限りがあります。その中でも厳選し、見極めるポイントは以下の通りです。

  • 車輪(ホイール)が大きめのサイズを選ぶ → チンチラが成長することを考える
  • 乗り降りが楽な物を選ぶ → 障害物があると、ぶつかったり落下する恐れがある
  • 防音タイプを選ぶ → ずっと回していると音や振動が気になり、アパートや賃貸マンションの場合は近所迷惑にもなりかねない
  • 走行面はフラット形状 → 角度はなく、床面と平行なものが理想
限りがある中で、このすべてを網羅する商品と巡り合うのはなかなか大変なことですが、ご自身がどこに重点を置くかで、購入商品を選びやすくなると思います。ちなみに回し車の音はこんな感じです。動画をご覧ください。

結構カタカタしてますね。とっても可愛いですけど、寝ている間にこの調子でずっとカタカタされると、さすがに「うるさい」と思ってしまいます。チンチラのためには欠かせないアイテムでも、同じ屋根の下で暮らす人間にとっては若干悩みの種だったりもします。

しかし、最近では、この音に配慮した商品も登場しています。以下で「おすすめ3選」ということで、様々なことに考慮した厳選商品をご紹介します。

チンチラの回し車のおすすめ3選

今回私がおすすめするのは、「音」に配慮した3商品です。上記の「選び方のポイント」でお伝えしたものがすべて揃うのが理想ですが、今回は「音の静かさ」で厳選させていただきました。

マルカン「静音ホイール 31」

MLP-29 静音ホイール31

参考価格: 2,817円

出典: Amazon
Amazon2,817円

最近登場している「静音」「防音」に配慮したもののなかでも、こちらの商品は特に評判が良いです。ブレが少なく回転が安定していて、とにかく音が静かと評判です。ちなみに、実際使っている方の動画がこちらです。

SANKO「メタルサイレント 32」

SANKO メタルサイレント 32

参考価格: 3,716円

出典: Amazon
Amazon3,716円

こちらはメタル製ですが、チンチラの足が挟まるというようなことのない作りになっています。「サイレント」というぐらいなので、音の大きさについても心配ありません。Amazonでもレビューの高い商品です。ただし、サークル真ん中にあるメタル支柱がギロチンのようになっているため、体が挟まらないように注意が必要です。

SANKO「サイレントホイール ビッグ」

SANKO サイレントホイール ビッグ

参考価格: 2,321円

出典: Amazon
Amazon2,321円

こちらは安心なプラスチック製で、Amazonでも人気が高い商品です。直径30cmという大きさで、チンチラだけじゃなく、ちょっと大き目の小動物にも対応しています。ホイール中央の黄色いネジに引っかかる場合もあるようなので、そこはご注意ください。

チンチラの回し車のおすすめ まとめ

今回は、チンチラの回し車のおすすめ商品についてご紹介しました。いかがでしたか?

チンチラの回し車を選ぶ際は、「何製なのか?」「大きさ・サイズはどうか?」「音は静かなのか?」「安全面は?」ということをポイントにして、色々と試されてみてはいかがでしょうか。実際理想の物にたどり着くまで、いくつも商品を試している飼い主さんも多くいらっしゃいますよ。

なお、今回ご紹介した商品も、それぞれ良い面と悪い面があります。回し車があるから大丈夫、ということではなく、ケガや事故のないように、見守ることも大切です。

なお、本サイトでは、チンチラ自体についても詳しくご紹介しています。ぜひご覧ください。

関連記事

記事を評価する

記事を評価しよう