チワワにトリミングは必要?チワワのカットスタイル7選を紹介!

チワワにトリミングは必要?チワワのカットスタイル7選を紹介!

犬はカットスタイルによって同じ犬種であっても姿を変えることができます。ロングコートチワワにも可愛いカットスタイルがたくさんあります。多くあるカットスタイルの中でも特に人気のあるロングコートチワワの可愛いカットスタイルを7種類を写真を合わせて紹介します。

堀江
ライター

堀江

記事の目次

  1. 1.ロングコートチワワにトリミングは必要?
  2. 2.ロングコートチワワのカットスタイル7選
  3. 3.ロングコートチワワのトリミングの料金の相場は?
  4. 4.ロングコートチワワを可愛い髪型にトリミング♪

ロングコートチワワにトリミングは必要?

毛が伸びない種類であるスムースコートチワワはカットを楽しむことができませんが、一方でロングコートチワワはカットすることは可能で時間がたてば伸びてくるので、様々なカットスタイルを楽しめる犬種です。

カットが必要な犬種なのかといえば、毛が伸び続けることはなく、全身カットは特に必要なものではありません。
ロングコートチワワのカットはあくまでおしゃれのためのものです。

グルーミング犬種のため、普段のケアとしては月1回のシャンプー・足回りのカット・爪切り・耳掃除・肛門腺絞りのみで問題ありません。

ロングコートチワワのカットをする場合はヘアスタイルにもよりますが、1.5ヶ月~2ヶ月に1回の頻度でおこなうのがよいでしょう。

シニア犬のトリミング

ロングコートチワワはトリミングが必須な犬種ではないので、シニア犬のトリミングを楽しみたい場合は無理のない範囲でおこなってください。
シニア犬になり足腰も弱ってくるので長時間同じ体勢をとらせることは避けましょう。

トリマーと相談し、休憩をはさむ、または何回かに分けておこなうなどシニア犬の体を1番に考えておこなうことが非常に大切です。

暴れる犬に対してのトリミング

トリミングは犬が落ち着いている状態でないと危険なためおこなうことができません。
トリミング時に暴れてしまう可能性がある場合は、その旨を伝え、その場合どういった処置をおこなうのかトリマーに確認しておくと安心です。

飼い主を見つけると興奮してしまう場合もあるので、飼い主はどうしても気になってしまうものですが、どうしても覗きたい場合は犬に見つからないように見守りましょう。

ロングコートチワワのカットスタイル7選

ロングコートチワワには可愛いカットスタイルがたくさんあります。ヘアスタイルのカット集と合わせて紹介していきます。

ぜひヘアカタログ代わりにお使い下さい。

ナチュラルカット

長さはそれほど変えずに整えるのみのカットです。
秋や冬など短くしたくない場合や個性を残したい場合に向いているカットです。

ナチュラルにきまるので、カットが初めてなロングコートチワワにもぴったりです。

ライオンカット

寒い冬や秋、暑い夏や春などどの季節にも対応できるのがライオンカットです。

写真のロングコートチワワはボディもバリカンをかけていますが、尻尾だけライオンカットということもできるので、カット部分のやり方を変えてあげればどの季節でも楽しめるカットです。

普段のロングコートチワワとは違うヘアスタイルになるので、注目スタイルです。

豆柴カット

豆柴カットというとポメラニアンが定番ですが、ロングコートチワワの豆柴カットも可愛く注目されていて、挑戦する飼い主が増えています。

全体的に丸いカットをしていて普段のロングコートチワワのストレートヘアの姿とはまったく違う仕上がりになっています。普段とは違うヘアスタイルに挑戦したいロングコートチワワにぴったりです。

のイメージ
ポメラニアンの柴犬カットが可愛すぎる!柴犬カットの写真や注意点を紹介!
ポメラニアンのカットで最も人気があるのが柴犬カットである。腕の良いトリマーさんにカットしてもらうと、とても可愛らしい小さい柴犬が出来上がる。カットには注意点も多いが、柴犬カットのポメラニアンの可愛らしさを画像とともにご紹介。

くまカット

豆柴カットと似ているくまカットですが、違いは耳の毛を丸くカットすることです。
丸くカットした耳の毛で可愛さアップです。

ある程度耳に毛量のあるロングコートチワワでないと難しいですが、挑戦したい場合はトリマーに相談してみてください。

サマーカット(スムースカット)

見た目が涼しげなボディーの毛を短めにカットするスタイルです。

全体的に短くしても、耳や尻尾だけ残しても可愛いスタイルで、ボディーの毛の短さもトリマーと相談して長さを決めることが出来ます。

夏にぴったりなカットスタイルです。

短すぎに注意

ロングコートチワワにとって被毛がある状態が通常の状態です。
被毛は直射日光が当たらないようにする役割があります。

飼い主からみたらロングコートチワワの毛は暑そうではありますが、毛は日よけの役割がありますので特に夏にバリカンをかけた場合は直射日光に当たることをできるだけ避けてあげてください。

普段は被毛で守られていた分、直射日光に対する耐性がありません。
散歩や遊びに行くときなど特に気をつけてあげてください。

またバリカンで短くサマーカットにする場合、「バリカン後脱毛症」といってその後生えてくる毛に艶が無くなりパサパサとしたスカスカな毛が生えてくることがあります。

艶やかなロングコートを残したい場合は、それほど短くせずにトリマーに相談して短さやスタイルを決めるのが安心です。

桃尻カット

おしり部分を丸くふんわりとしたうしろ姿にするカットスタイルです。

可愛いのはもちろんのこと、おしっこやうんちが付きやすいおしりまわりの毛を衛生的に保つことが出来ます。
おしっこのあとにポタポタおしっこで汚れる、おしりの毛が湿ってしまうなどおしっこ汚れに悩んでいる飼い主にぴったりなカットスタイルです。

たぬきカット

耳の毛は耳に沿ってカットし、ほっぺ部分を丸く残したカットでたぬき感の出るカットになります。

ボディ部分はふんわりとさせ毛を残すので寒い冬でも楽しめるカットスタイルになります。
耳の毛が短いロングコートチワワでも挑戦できるカットスタイルです。

ロングコートチワワのトリミングの料金の相場は?

ロングコートチワワのシャンプーの料金やトリミングの料金はペットサロンによって変わってきますが、平均手にはシャンプーのみの場合は3,000円前後、カット込みの場合は5,000円前後が平均相場になります。

ロングコートチワワは長毛種のためスムースコートチワワに比べると料金が高くなることが多いですが、超小型犬のため中型犬や大型犬に比べたら安くなります。

ロングコートチワワを可愛い髪型にトリミング♪

ここまでロングコートチワワのトリミングにといてとカット集を紹介してきました。
カットによって表情が変わるので飼い主も見てて癒されるのではないでしょうか。

様々なカットがあるので、ぜひ様々なカットに挑戦してみてください。

関連記事