マンチカンは成長して大人(成猫)になるとかわいくない?画像集&動画をご紹介!

マンチカンは成長して大人(成猫)になるとかわいくない?画像集&動画をご紹介!

成猫になったマンチカンが可愛くないって本当??子猫の時期には絶妙な可愛さを持っているマンチカンは大人になると可愛くないという声があります。大人になったマンチカンの姿やその真実を追ってみました。手足の短さと絶妙なバランスはどうなのでしょうか??

マンチカンは成長して大人(成猫)になるとかわいくない?

猫の中でも特に手足が短いマンチカン

子猫の頃から成長をすると体が大きくなって手足の短さが目立ってバランスが悪い?という声があります。それを愛嬌と捉えると、とても可愛らしいという意見もあります。大人になってからのマンチカンの体型は、確かに手足の短さがアンバランスな印象を受けます。あくまでもビジュアルを気にしてしまう飼い主さんの中には「可愛くなくなった!」と感じる人もいるようです。

特にグレーカラーのマンチカンの子猫は希少価値が高いと言われています。それでもグレーのマンチカンも、成猫になると手足の短さが目立ちます。可愛さは大人になっても何も変わりません。

猫の世界のダックス??

子猫の時期には、まだ体が小さいので手足の短さだけが目立った印象はありません。ただ、大人になるにつれて、胴も伸びて、手足の短さばかりが目立つようになるのです。このアンバランスさを愛嬌ある猫の姿と捉えると、とてもチャーミングです。やや太ったように見えるのも、手足の短さのせいです。猫の世界のダックスと言われる所以もわかります。オスメスで特に大きさの差はありません。

大人のマンチカンの画像集&動画

マンチカンのぷーちゃんです。手足の短さよりも全体の可愛らしさが魅力的です。確かに2.5頭身というぷーちゃんは最高に可愛い成猫です。飼い主さんが撮影した写真は、どの写真も絶妙に可愛らしさが伝わってくるものばかりです。

ぼんぼりちゃんも、マンチカンの成猫です。手足が短いので何かのポージングをしてもこんな雰囲気でとてもコケティッシュな魅力を感じます。穏やかで温和な性格が写真から感じられるぼんぼりちゃんです。

動くマンチカンはこんな感じ!

マンチカンの親子の動画です。確かに子猫の時期はぬいぐるみのような雰囲気で短い手足で前進するのも精一杯という感じです。成猫になっても十分に愛嬌のある姿は決して可愛くない!とは思えませんよね?マンチカンの中には足長タイプのマンチカンもいるようです。動画の中にいるマンチカンは全頭が手足の短いタイプです。足長タイプは逆にめずらしいと言われるほどです。

大人のマンチカンの大きさ

大人のマンチカンの大きさは

  • 体重は4キロ前後
  • 骨格はがっちりとしている
  • 全身が筋肉質
  • 体長は60センチ前後
子猫のマンチカンの大きさは
  • 生後6か月までの大きさは1キロ~2キロ前後
  • 生後9か月~2.7キロ
  • 生後1年で3キロ前後
このように成長します。手足が短いまま、成長をしますので子猫の時期の画像と比べると、大きくなった分、容姿が整っているという雰囲気ではなくなることから、可愛くない!と感じる人も中にはいるのです。

マンチカンの成長後の大きさや、足の長さについては下記の記事にまとめていますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

性格的にはオスの方が甘えん坊

メスのマンチカンに比べてオスの方が甘えん坊と言われているほど、性格は微妙に性別によって違います。この性格は子猫時代から成猫になっても変わらず持ち続けるものです。

猫の可愛さはサイズやビジュアルだけでは語れない

マンチカンの子猫時代が絶妙に可愛らしく、大人になってからのマンチカンと比べると圧倒的に子猫時代の方が可愛い!と感じる人もいます。それは個人の感じ方次第です。愛情を注いで育てている成猫は子猫時代からその面差しも仕草も飼い主にしかわからない愛着をもたらせるものです。マンチカンはマンチカンです。いつまでたっても、可愛らしさを私たちに見せ続けてくれるのです。

関連記事

記事を評価する

評価 5.0 / 5(合計1人評価)