サルーキの性格丸わかり!内気?オス・メスで異なる?

サルーキの性格丸わかり!内気?オス・メスで異なる?

優雅で気品溢れる優美な姿が特徴的なサルーキーですが、実際の性格としてはどのような性格の持ち主なのかご存知でしょうか?サルーキーの性格はオスとメスで異なるのか、サルーキーの一般的な性格や一般家庭での飼いやすいさについて紹介します。

堀江
ライター

堀江

記事の目次

  1. 1.サルーキの一般的な性格
  2. 2.サルーキの性格の長所・短所
  3. 3.サルーキを飼うのに向いている人・向いていない人
  4. 4.サルーキの性格Q&A
  5. 5.まとめ

サルーキの一般的な性格

Photo bypopovicmjeljica

体が大きくスラッと美しい見た目をした高貴でプライドの高そうな印象のサルーキーですが、どのような性格をした犬種なのかご存知でしょうか?

成犬のサルーキーはどのような性格をしているのか、飼い方は難しい犬種なのか気になっている方も多いのではないでしょうか。サルーキーの性格について写真と共に詳しく解説します。

落ち着きがある

優雅な印象のサルーキーですが、その見た目のとおりゆったりと落ち着きがあります。
この落ち着きは大型犬特有のおっとりした落ち着きであるといえるでしょう。

遊ぶときは走り回ることもありますが、基本的には普段はおっとりして落ち着いている犬種であると考えてよいでしょう。

プライドが高い

プライドが高く自分の認めた存在にしか従わないという面があります。
しかし、子犬の頃からしつけをおこない飼い主がリーダーシップをとって生活管理をおこなえば問題ありません。

子犬だからと甘やかさずにしっかりとしつけをおこないましょう。
しつけが不安な場合や自分では難しいと感じるようであればドッグトレーナーを頼ることも大切です。

警戒心が強い

警戒心が強く初対面の人間や犬に対しては警戒して近寄らないことがあります。
慣れるまでは程よい距離感で接してあげると安心して自分から近寄ってきてくれることがあるでしょう。

初めから触ろうとせずに自分から心を開いて近づいてくるのを待つことが大切です。

サルーキの性格の長所・短所

Photo bypopovicmjeljica

サルーキーの性格にも長所と飼育に気をつけなければならない面があります。
サルーキーの長所と短所をそれぞれ紹介します。

長所

サルーキーは温厚で優しい面がありますので、犬に対しても突込んでいくことは少なく、静かに近づき挨拶することができます。

警戒することはありますが、子犬の頃から犬に対しての接し方について教えてあげていれば問題ありません。

短所

サルーキーは走るスピードが速く、万が一リードが外れて逃げてしまった場合、飼い主が追いつくことは不可能です。
子犬の頃から飼い主の指示に従うようにしつけをし、「おいで」に対してしっかりと反応するようにしておくことが大切です。

サルーキを飼うのに向いている人・向いていない人

Photo bysalsa08

サルーキーは大型犬で性格的にも気難しい面がありますので、サルーキーを飼育するのを避けた方が良い場合もあります。

サルーキーを飼育しようと検討中のかたは、今一度適しているのか確認してみてください。

向いている人

サルーキーは体の大きな犬種ですので、自宅環境として大型犬を飼育することができる広さがあることが必要になってきます。

その上で、落ち着いていてマイペースなまるで猫のような性格の犬が欲しい人、しつけがおこなえる人もしくはドッグトレーナーに相談できる人であれば飼育には問題ありません。

 

向いていない人

サルーキーの飼育に向かない人としては犬のしつけ管理ができない人です。

サルーキーは子犬の頃からしつけをおこなわないと飼い主の指示に従いにくくなります。
飼い主の指示に従えるようにしつけ管理をおこないましょう。

大型犬を飼育しているという自覚をもって飼育をしましょう。

のイメージ
かわいい「もふもふ」の犬種は?大型/中型/小型毎にご紹介
犬特有の「もふもふ」とした毛量の感触は実際に触ったことがある人だけが知っている優しい感触です。犬を撫でているだけで自然とそこから癒しを感じられるものです。今回は大型犬、中型犬、小型犬の中でも特に「もふもふ」とした毛を持つ犬をご紹介していきます。

サルーキの性格Q&A

Photo bysalsa08

サルーキーの飼育に関して多くの方が疑問に思っていることを紹介します。サルーキーを飼育する上で、把握しておきたいことなのでぜひご覧ください。

オス・メスで性格は異なる?

オスとメスで大きな性格の違いはありませんが、若干の性格の傾向があります。

オスは甘えん坊、メスは独立心が強くクールな一面があります。
甘えん坊といっても元々のサルーキーの性格が甘えるほうではないので若干その傾向があると考えてもらうのがよいでしょう。

性格で悩んでいる方はこの面も把握して検討してみるもの良いですが、若干の傾向となりますので、見た目の好みや飼育のしやすさで選ぶのが1番良いでしょう。

多頭飼いに向いている?

Photo bypopovicmjeljica

サルーキーは落ち着いた性格で警戒心があるため、新しく犬を迎え入れてもしばらくの間は警戒して近寄らないことがありますが、安心できる存在と分かれば仲良く生活することが可能です。

そのため多頭飼いには向いているのかという疑問に対しては慣れるまで時間は必要であるが、どちらかというと向いているのではないかという答えになります。

慣れるまでの時間には個体差があり、すぐに受け入れる個体、受け入れるまで時間がかかってしまう固体それぞれです。焦らずにゆっくりと慣らすことが大切です。

まとめ

Photo bypopovicmjeljica

ここまでサルーキーの性格について紹介してきましたがいかがでしょうか?

サルーキーの性格としては大型犬特有のゆったり落ち着きのある性格、そして見た目の高貴さ通りのプライドの高さがあるためしつけは念入りにおこなう必要があります。

サルーキーと楽しく生活するためにサルーキーについて理解してから飼育することが大切です。

関連記事