ラグドールの価格は?安い値段で入手する方法と性格・特徴について

ラグドールの価格は?安い値段で入手する方法と性格・特徴について

ラグドールを安い価格で購入したい場合、どうすれば良いのでしょうか?できるだけ安い値段で購入する方法をご存じでしょうか?ラグドールを納得の価格で購入する方法をご紹介します。やはり気になるのは値段です。ペットショップやブリーダーでは価格も違うとご存じですか?

ラグドールの価格・値段

ラグドールは見た目の雰囲気からかなり高級な猫という印象が強いですよね。

一般家庭が購入するためには、予算が足りないのでは?と心配になります。まずはラグドールの一般的な価格帯、つまり相場を把握して、具体的にどこから譲渡してもらうのかを考えるところから始めましょう。

購入先でも価格帯は変わる!

ラグドールを漠然と入手したい!と考えていませんか?ラグドールの価格帯には、かなり上限と下限の開きがあります。

なぜそのようなことが起きるのかを順序立ててまとめてみました。ラグドールを購入しようと考えたときに、まずはどこに足を運べば良いのでしょうか?ペットショップとブリーダーとで価格帯が随分と違います。

ラグドールの子猫価格は?

ラグドールの子猫を迎え入れる場合には販売価格としておおよそ、18万円以上の予算を見ていてください。

一般的にラグドールの血統を重視しない場合いは、ペットショップでも出会いがあります。いずれ繁殖をしていくという考えがある場合には、ブリーダーに相談をして譲渡してもらうことをお勧めします。かわいいラグドールの子猫を検討されるのもお安く入手できるかどうか?事前に問い合わせてみるのも方法です。

ブリーダー直販価格が一番お安い

ラグドールには、ポイントカラー、ミテッド、バイカラーという3種類があります。特にカラーによって、価格帯が変わることはありません。子猫の場合には、基本的に15万円~20万円で取引をされています。毛並みや容姿によっては30万円以上の価格帯になっているラグドールもいます。これはブリーダーの拘りが強い証拠です。ブリーダーには予算をズバリ伝えて、予算内に収まる猫を探してもらうことも十分に可能です。

成猫を里親サイトから安い値段で引き取るという方法もあります。これには手続き等、時間のかかる場合があります。成猫を育てる難しさもあります。できれば子猫時代から迎え入れることをお勧めします。

良血統やショータイプの価格は高額

自分でも繁殖を考えている場合や、ラグドールの血統を重視する場合には、ブリーダーからの譲渡をお勧めします。その場合の予算はペットショップのラグドールとは比べられないほどに高額になる場合があります。これはブリーダーが拘りを持って育てている純血種としての血統の流れから、致し方ありません。

価格帯はメス猫の場合は25万円~雄猫は30万円を超える場合も十分に考えられます。

関連記事

記事を評価する

記事を評価しよう

Article Ranking